イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

キャンピングカー

夏の車中泊を振り返る:今年のエアコン稼働時間は20h未満だった

2017年夏の車中泊の暑さについて感じたことを振り返りました。

【やりすぎ】ふるさと納税でキャンピングカーをゲットって(汗)

何の気なしにYahoo!ニュース見てたらびっくり!なんと、ふるさと納税でキャンピングカーがもらえるそうです。 寄付先と返礼品でもらえる車は? この驚くべき返礼品を用意したのは「鹿児島県 曽於市」 こちらに500万円を寄付すると バンショップミカミの軽キ…

同じキャンピングカーに感じるシンパシーは特別という話

キャンピングカー乗り同士、すごく感じるシンパシー。 中でも、同じキャンピングカーに乗られてる人に対するものは特別ですね。 目次 いつもの場所でコルドリーブスと遭遇 小さな後悔「声をかければよかったー」 同じ車を選んだ人に感じるシンパシーは特別 …

初めてのオフ会?キャンカー乗りは名刺を用意しとこうという話

2017/3/26 今日はとても嬉しいことがありました。 ブロ友の「スマ男」さんが京都に来られお会いできたんです。 初のオフ会?ちょいと緊張 オフ会というには大げさかもしれませんが、事前に約束させていただきキャンカー乗りの方にお会いするのは初めての経験…

デリカD5の究極進化はキャンピングカー:アウトドア最強の車中泊車じゃないか?

デリカD5って「オンリーワン」 私自身、長いこと乗っていましたが、他の車にはない魅力を持った相棒。 デリカD5を選ぶアクティブな人にとって「もっと遊びたい」と思うのは自然なニーズ。それを叶えてくれる究極の進化系が、デリカD5ベースの「キャンピン…

キャンピングカー(カムロード)で雪道を走って分かったこと

「西日本に最強寒波!」 この冬、3回目の週末直撃ですよ…。 毎回出かける予定がある時にやってくるのがツラい。今週は金沢へ美味しいものを食べに行く予定でしたが、あえなく断念。 それならと、せっかく装着した「スタッドレスタイヤ」&カムロードの雪道…

釣りが何倍も楽しくなる!キャンピングカーで釣りに行くメリット

「釣り」と「キャンピングカー」は相性が抜群で、最高の相棒&ベース基地になります。自分の体験で感じたキャンピングカーで釣りをするメリット・デメリット、釣りに向いてるキャンピングカーを紹介します。

一人増えたら大騒ぎ。キャンカーで快適に過ごすための大切なこと

バンコンのバーデンから、キャブコンのコルドリーブスに乗り換えた一番の理由は、義ママと同居を始めるので、3人旅仕様にしなくちゃならなかったから。 いよいよ三人旅が始まると色々と問題も出てきました。 目次 キャンピングカーで3人旅。本格スタート …

ハイエースの3ナンバーバンコン。横向きシートモデルが8ナンバーに

法改正により、ハイエースの3ナンバーバンコンで横向きシートの採用が禁止に。 横向きシートを採用していた、3ナンバーバンコンの主力モデルの動向に注目していましたが、しばらく音沙汰なしの状況でヤキモキ。 ジャパンキャンピングカーショー2017が近づき…

新型ハイエースとマイナーチェンジ情報。キャンピングカーにからむ3つのトピック

(出典:ガジェット通信) 日刊カーセンサーの記事に注目。 ハイエースベースのキャンピングカー乗りや、検討してる方にはかなりアツい記事でした。特にキャンピングカーに関連しそうな3つのトピックが気になります。 目次 ハイエースモデルチェンジ気にな…

バンテック「シーダ」実車を見たので気になる点を再レビュー

バンテックの新型ライトキャブコン「シーダ」 少し前にHP上のデータや写真などで感じたことをレビューしましたが、実車を見てきましたのて改めてレポートしたいと思います。 目次 11月22日~28日 バンテック京都でシーダの実車を見てきた 外観はかなりいい感…

キャンピングカーの中古車:トイファクトリー バンコン中古車の動き

私が週に1度はチェックしてるもの。 それはフジカーズの中古キャンピングカー動向。 これがキャンピングカーの世相を表してる感じで、ウオッチしてると面白いんですよね。どんな車が入庫して、どれくらいの価格で、どの程度時間をかけて売れていくのか。 半…

バンテックの新ライトキャブコン「シーダ」をインプレッション

バンテックから久しぶりに発売されたライトキャブコン「シーダ」 ライトキャブコンと思えないような質感と使いやすさは、他社のものとは明らかに一線を画しています。 目次 11月22~28日にバンテック京都でシーダが展示される ライトキャブコン:シーダのフ…

乗ってわかった!キャブコン5つのデメリット

先日「キャブコンのメリット」を記事にしました。 キャブコンへの乗り換えは非常に満足度の高いものですが、もちろんデメリットもあります。 今回はキャブコンの5つのダメなところをご紹介。 ちなみに私が乗ってるのは、5M×2Mのカムロードベースのキャブ…

キャンピングカーにまつわるお金の話:値引きはあるの?

「キャンピングカー値引き」と検索して、私のブログに来る方が意外といるんですよね。あー気持ちはよくわかるなぁと。 私も初めて購入する時は、当然値引きがあるもんだと思っていましたから。 目次 キャンピングカーって値引きはあるの? ビルダーの価格設…

乗ってわかった!キャブコン3つのいいところ・メリット

キャンピングカーの代表的なモデルがキャブコン。 乗る前はいろんなことを期待したり不安になったりしましたが、バンコンからキャブコンに乗り換えて、毎週のように遊びに出かけると、いいところもデメリットもそれなりにわかりましたよ。 目次 5×2の国産…

キャンピングカーの経済合理性

「キャンピングカーは宿代が不要でおトク!」 たまにこんな話を聞きますが、いやいや、キャンピングカーには全く経済合理性はありませんよ。 おトクなのは、あくまでも普通車で車中泊するケース。そもそも車中泊とキャンピングカーは出発点が違うと思うんで…

アミティ:コスパ抜群で売上No. 1のライトキャブコン

「大阪キャンピングカーフェア2016」AtoZがモデルチェンジしたアミティを3台並べて、大々的にプロモーションしてました。なんでも累計販売台数1000台超、ライトキャブコン販売台数一位だとか。 目次 外観と走り レイアウト・装備 3種類のインテリアデザイ…

法改正が直撃!ハイエース3ナンバーのバンコンはどうなる?

横向きシート不可の法改正で、3ナンバーのバンコンに問題発生! 平成29年7月22日以降、3ナンバーのキャンピングカーで多く採用されている「横向き座席」のレイアウトは登録不可能に。 すでに各ビルダーは現モデルの受注可能期間を設定していますね。 …

トムタンデム&アネックスリバティNS:スタイルと走りはGOODでも全長が問題

大阪キャンピングカーフェアで気になった車。ハイエースベースのキャンピングカーの2台を。 目次 トムタンデム ダイネット&バンク収納 後部常設ベッド 価格面は 問題点はサイズですね。 アネックスリバティNS まとめ:スタイル抜群だけど使い勝手は慎重に…

「セキソーボディ TOM200」このサイズで目一杯に欲張りなハイエースキャブコン。

大阪キャンピングカーフェアで気になった車。 大好物ハイエースベースキャブコン「セキソーボディ TOM200」 目次 外観・エンジン ダイネット・キッチン バンクベッドは非常用? 可動式のマルチルームにびっくり 後部二段ベッド・収納 その他 まとめ 外観・エ…

ナッツのキャブコンが正常進化!セカンドシートが固定式に

大阪キャンピングカーフェアでは、気になる車だけじっくり見ていったんですが、キャブコン乗りとして気になるのは、ハイエースベースのキャブコン、そしてバンテックのライバル「ナッツRV」のキャブコン。 目次 私が一年前、ナッツのキャブコンを選択しなか…

ファンルーチェ セレンゲティ525 やっぱりイイね!でもあとひと声!

大阪キャンピングカーフェア2016で気になった車。 キャブコンへの乗り換えを考え始めた時、真っ先に候補に挙げたのが「ファンルーチェ:セレンゲティ」。バーデンでくるま旅をしている時から、道の駅などで見かけては「かっこいいなぁ」なんて憧れてました。…

ファンルーチェURAL euro(ウラルユーロ)ちょっと残念なキャブコンかな

私の大好きなカテゴリー。ハイエースベースのキャブコンに、新しい車が登場。 ファンルーチェ URAL euro(ウラルユーロ) 大阪キャンピングカーフェア2016で、展示されていました。 目次 外観はかなりカッコイイ! ウラルの売りは? 本当にミニバン感覚?走…

ホワイトハウス escort(エスコート)ベーシック 

大阪キャンピングカーフェアで見たバンコンで気になったもう一台。 「ホワイトハウス:エスコート(ベーシック)」 バンコンゆえの問題はいくつかありますが、かなり意欲的な車に思えました。 ホワイトハウスは頑張ってる気がする もともとバーデンの購入を…

リンエイ バカンチェスMOMO コスパ抜群なバンコン

キャンピングカーもだいぶんと洗練されてきているというか、煮詰まってるというのか、目新しいものが少なくなってきましたよね。 特に顕著なのがバンコン。 キャブコンはレイアウト的には成熟しているものの、新たなビルダーの登場や、電気関連の技術進歩な…

カムロードのホイール:ハイエース純正スチールホイール?それともアルミホイールかLTキャンパーズ?

タイヤ館北山店へ窒素を入れに行った話の続き。 もう一つの目的は、スタッドレスを履く場合の費用が、どのくらいかを知りたかったんですよ。 京都ですから普段は必要ないんですが、雪国に出かけたいななんて。 スタッドレスタイヤの見積もり タイヤ館のスタ…

キャンピングカーの真夏の電力不足対策

先日の記事で上げたように、真夏のキャンピングカーでは電力不足に陥りがち。 真夏のくるま旅で一番電気を使う冷蔵庫とクーラーが、一番使いたい電化製品というジレンマ。それなりの工夫をしながら一ヶ月使ってみました。 大事だなと思ったのは ①行先の工夫②…

コルドリーブス納車1か月レビュー①真夏の課題は電力不足

コルドリーブスが納車されて22日で一ヶ月が経過しました。 納車されたら、いろんな部分を細かく紹介しようと思っていたんですが…。すっかり遊び呆けて、走行性能だけのインプレッションになってましたw 今さらファーストインプレッションというのもなんです…

キャンピングカーの挨拶:旅の楽しみレベルが1あがった♩

噂には聞いてたんですよ。 キャブコンに乗ってると、すれ違いざまに「挨拶」する慣習があると。 バンコンのバーデンに乗ってる時は、一度も経験がなかったので「都市伝説じゃないの?」と少し疑ってました。 コルドリーブスが納車されてから、キャンカーとす…