読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

キャンピングカーに求める機能を検討「ホワイトハウス:コンパス」が第一候補

キャンピングカー購入記(トイファクトリー・バーデン)②

 

車種をハイエースのバンコンに絞り、いよいよ具体的に、購入候補車の検討を始めます。

まずは、自分の使い方を整理してみました。

 

想定する使用方法と必要なレイアウト

私の使い方は、キャンピングカーで「旅」「キャンプ」「釣り」これをバランスよく楽しみたい。

だいたいのパターンで嫁さんと二人連れ。

釣りの際はソロかツレと行くことになるでしょう。

 

  • 使う人は基本は夫婦二人。時々、義母・義妹・釣り仲間
  • ファーストカーとして普段使いしたい。
  • 秋から春はキャンプとくるま旅。夏の鮎釣り。
  • キャンプや釣りに使うので荷物は多く積みたい。
  • 夫婦揃ってお酒好きなので、夜は飲みながらダラダラ過ごす
  • 酔ったら何もせず寝たい。
  • 車中の料理は考えられない。コーヒーを入れるくらい。
  • トイレはキャンプ場・道の駅主体のため不要。

具体的な使用イメージはこんな感じです。

 

ファーストカーとして使いたい

河原で釣りをするので4WDは必須。これはキャンプ場のぬかるみや旅の際に雪に当たった時も役に立ちますしね。

 

釣りも旅も遠方まで行くことが多い上、二人旅に割り切れる環境ではありませんので、4人は前向きで乗車できる車がいいし、荷物もたくさん積めるタイプ。

 

何より大切なのは、ファーストカーとして普段使いできること。

経済的な側面も大きいですが、わが家は私以外運転しない上、週末以外は車を使いませんので、二台持ちはロスが大きすぎます。週末はたくさん出かけたいので、セカンドカーはほとんど稼働しなくなっちゃう。

 

整理してみると

  • 普段使いできるサイズで車高210㎝以下
  • 常設ベッドと独立したダイネット
  • 荷物をたくさん積めること
  • 前向き4名乗車可能。
  • 4WD

この要件を満たす車を探すことにします。 

 


 ホワイトハウス:コンパスに一目惚れ

ハイエースベースのバンコンは、相当な数があって見るだけで疲れちゃうほどw

 

その中で、ポップアップルーフで就寝人員を増やし、エクステンションボックスという架装で車内幅の広げ、横向きに寝ることが可能な常設ベッドと、独立したダイネットを持つモデルがありました。

 

もうびっくり!一目惚れ。

ホワイトハウス社のコンパスという車です。

 

 

f:id:ayuman18:20160315145944p:plain

f:id:ayuman18:20160315150040j:plain

普段使いを強く意識したモデルで

  • ベース車はハイエースミドルワイド
  • ポップアップルーフで就寝人員数を増やす
  • エクステンションボックスで横向きに2名が就寝可能
  • 常設ベッド下にたくさんの荷物が積める

 

完全に我が家の希望と合致。

車高は210㎝未満で十分普段使いが可能。

 

横向き常設ベッドと独立ダイネットで、寝る・過ごすが別々にできますし、ポップアップルーフを使えば開放感もある上、誰かを連れて行った時の寝る場所になります。

 

さらにベッド下の積載能力も高く、釣りやキャンプの際も困らなそうですし、ポップアップルーフが妙に響きます。

 

私の希望を完全に満たした上、それ以上のワクワク感を与えてくれました。

 

 

第二候補「トイファクトリー バーデン」

第二候補は現在所有の「トイファクトリー社 バーデン」でした。

f:id:ayuman18:20160315151951j:plain

希望を満たしたレイアウトに加え、シックなインテリア。

見た目はかなりぐっときましたが、ベース車はスーパーロング。

 

車高230㎝・全長538㎝と、普段使いという点では厳しい。

普段行ってる、お気に入りのスーパーも通えなくなります。

 

ということで、私の心は「ホワイトハウス・コンパス」でほぼ決まりました。

 

購入記③へ

こちらの記事もオススメ