イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

トイファクトリーバーデン納車:ファーストインプレッション

f:id:ayuman18:20161001095230j:plain

キャンピングカー購入記(トイファクトリー・バーデン)⑧

 

契約からおよそ半年弱。

ようやくバーデンの納車当日を迎えました。

 

目次

 

納車までのトイファクトリーとのやりとり 

契約から納車直前まで、トイファクトリーからの情報提供は殆どなく、やや不安になる程です。

 

5ヶ月くらいは放置プレーw

こちらからオプションの追加や相談があれば別ですが、基本的に先方から連絡が来る事はありません。来たのは中間金の支払い依頼くらい。

 

架装が始まらなければ、特に連絡する内容も無いのが実情だと思います。

 

もうちょっと気を使って欲しいもの

初めてキャンピングカーを購入する身としては、ベース車の状況(トイファクトリーへの納車時期等)、沖縄工場での架装状況等を、こまめに知らせてもらうと、安心しますし、実感も湧くと思うんですけどね。

 

この辺りは、販売業者によって大きな違いがありそうですね。

 

納車直前に急にバタバタと

納車の3週間くらい前に急にバタバタし始めます。

  • 納車日の見込み
  • 最終オプション(本社工場でつけられるもの)確認
  • 車庫証明の取得依頼
  • 納車当日の調整
  • 残金の支払い

加えて、自分サイドでは自動車保険の確認など、いきなり大忙し。

いよいよキャンピングカーオーナーが近付いたと実感します。 

 

納車当日の動き

納車方法は、トイファクトリーへ出向くか陸送となります。

トイファクトリーで受け取る場合は「仮ナンバー」になりますので、納車後に自分で地元の陸運局へ出向く必要があります。

 

私は陸運局の手続きなどが苦手なので、手続きをトイファクトリーにお願いし、陸送を選択しました。

 

当日はとにかく保険の切り替えの件であたふた。

当日加入可能な時間のリミットもあり、トイファクトリー本社・保険会社・陸送担当の間でやり取りせねばならず、結構な焦燥感を味わいました。

これ本当に面倒ですよ。


保険切り替え完了後、ETCのセットアップが終わりようやく納車です。

この時点で既に夕方の16時を回っていました。

 

ついにBADEN(バーデン)と対面

自宅の周りは狭いため、さすがに陸送用のトラックを停めて、納車と説明を受けるのは気がひけますので、少し離れた大きな通りで車を受けとる事に。

 

遠くに大型トラックが見えるたび、あれか!と興奮する事しばし、ようやくハイエースを載せたトラックが近付いてきます。 

f:id:ayuman18:20160323152006p:plain

ついにBADEN(バーデン)と感動の対面。

 

誰でも同じだと思いますが、この時の嬉しさは言葉に表せません。

いい大人が、一番欲しいモノを半年近くも焦らされるのですから。

 

その後、設備や使用方法について、1時間ほど説明を受けます。

けっこう真剣に聞いてたつもりですが、結果として半分も頭に入ってませんでした。結局使ってみないとわからない(身に付かない)と思いますw

 

バーデン:内外装のファーストインプレッション

スーパーロングベースのバーデン

マジでかっこいい!としか言いようがありません。

 

車内の質感も同じで、家具一つとっても高級感があり、間接照明で照らされるダイネットの雰囲気も抜群。

 

マイナス面は

  • 集中モニターの使い方がイマイチわかりづらい
  • シンクがやっぱり小さい

 

内外装ともに見た目の良さはもう満点。

やっぱり所有欲を満たしてくれるって、本当に大事なポイントですね。

 

バーデン初運転時の感想

いざ運転席に座ると、改めて大きさを実感。

アイポイントは高く前方の視界は良好ですが、車体の作りから左側の死角がすごく気になります。

 

あと乗り込むのが結構大変。

ヨイショというレベルよりもう一段上。それにドアをかなり開かないと乗りこめません。狭いところだとかなり不便かも。

 

不安を抱きつつ嫁さんを迎えに。

勤め先の近くまで行く約束をしてましたが、運転が不安なので近場に変更することに。

 

実は試乗していませんでしたので、これがスパロンの初運転。

  • 異常に大きな内輪差
  • 死角の多さ
  • リアが跳ねる乗り心地

乗り出してすぐ、「これ運転できるのか?」と不安になるほど。

 

さらに「駐車のしづらさ」にびっくり。

切れない・曲がらないで、まったく狙い通りの枠に収まりません。

 

ファーストインプレッションはひどいもんでしたw

 

「納車記念にどこかで食事」なんて思っていましたが、ラッシュ時の京都市内を走る自信もなく、嫁さんをピックアップしたあと自宅へ直帰。

自宅の駐車場に停めるのも四苦八苦。 

 

なんとも言えない喜びと同時に、運転に不安も抱いた…そんな納車日でした。

 

2017年ブラッシュアップされ、使い勝手が向上してますよ

納車後にめっちゃ痛い目にあいました

1年3ヶ月後にキャブコンへ乗り換えることに