読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

トイファクトリー・バーデンのベッドとダイネットの問題①寝心地はいまいちですよ

トイファクトリー・バーデンに乗って一年。実際の使い勝手を記していきます。少しでも購入を検討されている方の参考になれば嬉しいです。

まずはキャンピングカーの最重要ポイント、ダイネットとベッドです。 

 

バーデンのダイネット

現在はお座敷仕様ですf:id:ayuman18:20160323183422j:plain

f:id:ayuman18:20160325173402j:plain

夫婦二人には使い勝手が良く、マルチシェードを貼るかカーテンを閉じれば、どこにいてもプライベートな空間が生まれます。寒い時期はFFヒーターですぐに暖まり、真夏以外はシェードを開けて、ルーフベントを回すと快適です。

 

バンコンは少し伸ばせば、必要なものに手が届くのがすごく良い所。バーデンは冷蔵庫も同じ場所ですし、上開きで取り出しやすく便利です。

 

バーデンのベッドの評価

後部常設ベッドは嫁さんが就寝(シュラフは就寝時のみ広げています)

f:id:ayuman18:20160325182644j:plain

 バーデンのベッドは、そのまま寝るにはクッションが薄くて、身体が痛くなりとてもじゃないけど安眠できません。ある程度の寝心地にするためには、厚めのマットが必要で、最初のころは「まだ痛いなー」と旅の都度ニトリに寄ることに。

 

今は厚手のマットと布団カバーに加えて、PVCのマットを引いていますが、これでようやく寝心地に不満がなくなりました。今後納車の方は、最初から厚手のマットを購入された方が良いと思いますよ。

 

ちなみにこの写真のシュラフはこちら。

安くてオススメですが、真冬にFFヒーターを切ったら寒いかも。

冬はやっぱりダウンシュラフがいいと思います。

FFヒーターを切っても十分なほど暖かく、熟睡できますよ。女性ならもうワンランク上のものがいいですね。

バーデンの場合、収納を考えるとマットは丸めるものより、折りたたみの方がいいと思います。引きっぱなしにするなら構いませんが、ダイネットベッドで寝るケースが結構あるんじゃないかな。 

 

また標準でベッド左右に収納がありますが、頭の方はかなりの圧迫感。

価格は安くなりませんが、レスオプションが可能なので、取ってしまった方が安眠できると思います。

クールコンプシステムは、その場所にエアコンをつけるので、かなり厳しいんじゃないでしょうか。私は寝れないと思いました。

 

寝心地は個人差が大きいので一概には言えませんが、バーデンのベッドは決して長時間寝るには向いてるとは思えません。もう少し寝心地の面も考えてくれたらいいのになぁ。

 

快適な睡眠という点は「キャンパー鹿児島」さんがこだわってる感じがしますね。いかにも寝心地が良さそうです。

f:id:ayuman18:20160325225120j:plain

 rem+の画像です

 

バンコンのベッドの現実

とはいえ、個人的にはバンコンのベッドに、そこまで寝心地を求めるもんじゃないと思ってます。快適と感じるかどうかは、個人差が大きいですし、後から対処できますしね。

快適化も、キャンピングカーの大きな楽しみ方ですから。

 

でもその点をオブラートに包みすぎですね。

大人四人がゆっくり寝れます!みたいな広告をよく見ますけど、「寝る場所がある」と「快適にきちんと眠れる」は全く違います。

 

少なくとも、バーデンは

「寝る場所はあるから、快適に寝るために工夫してね」

「なんとか4人寝れるけど、大人2人子供2人だからね」

ですね。

 

さらに大きな問題もあるんです。

 

新しく発表された、トイファクトリー・アルコーバ。

自立型でいけるように、カセットトイレもついた意欲的な車です。二人旅にはなかなかいい感じですよね。横向きベッドに比べてベッドの長さも余裕があります。

 

でもね…

キャッチコピーが「グランパー(グランピング+キャンパーの造語)」ってどうなの?

 

二段ベッドでバーデンと同じベッドマット。

どのあたりにグランピングの要素あるんでしょう?

こういう大げさなとこが、あかんと思うんですよね。

 

 グランピングってコレですよw

f:id:ayuman18:20160326002758p:plain

バンコンは常設ベッドにこだわらない方がいいかも 

キャンカーの寝具選びも難しい

 オススメのダウンシュラフ