読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

キャンピングカーのテレビ事情①:nasne(ナスネ)はバンコンとキャンプにオススメ

我が家のバーデン(BADEN)と外遊びのテレビはナスネを使っています。

ポケットWi-Fiやスマホのテザリング機能を使用して、タブレットやPCを活用している方向けの記事になります。

テレビは付けてません

バーデンにテレビは設置してません。

テレビはトイファクトリーのオプションにありますが、バンコンのため設置場所が悪くモノの割に高額。また、行く場所によってアンテナ感度に不安もあったので、設置せずに別の手段にしようと思った訳です。

 

購入時、我が家の使用目的の70%はキャンプと釣りでしたので山、の中では役に立たないと経験から理解してました。

f:id:ayuman18:20160401141529j:plain

 

我が家のテレビ事情

自宅では私は余りテレビは見ませんが、嫁さんはテレビっ子です。ただし番組はかなり偏っており90%お笑い系。

そのため、夕食の際もリアルタイムで見るものは阪神戦くらいで、常に録画番組を見てる感じです。

ですのでリアルタイムで見れるテレビが必要ありませんでした。

 

録画を持ち出したい

となれば、録画番組を持ち出して好きな番組を見れたら万事解決です。最初に考えたのは、自宅で使っているプライベートビエラが使えないかということ。

パナソニック 320GB HDDレコーダー 15V型防水モニター付 DIGA+ UN-JL15T2-K

パナソニック 320GB HDDレコーダー 15V型防水モニター付 DIGA+ UN-JL15T2-K

 

これは優れもので、我が家ではお風呂や夕食の準備・片付け時のキッチンで大活躍してましたので、そのまま持ち出せれば解決と思ったのですが、私の使っているビエラは数年前のモデルのために、モニターと本体を毎回持ち出す必要が。さすがに現実的ではない為断念。

 

((((記事を書いた後、現行プライベートビエラについて確認したところ「スマホ転送機能」が!自身では試せませんがnasne以上の使い勝手の可能性が。記事を修正しました))

 

nasne(ナスネ)という選択肢

ここで気付いたのがSONYのnasne(ナスネ)です。

nasne 1TBモデル (CECH-ZNR2J01)

nasne 1TBモデル (CECH-ZNR2J01)

 

ゲームを余りされない方は「なんじゃそりゃ」みたいな感じだと思います。ナスネはPS3の周辺機器としてテレビや録画番組を視聴するのが成り立ちの商品なのでゲーマーを除くと認知度が低いんですね。

 

2013年に仕様変更が行われ、スマホやタブレットのみでナスネと連動可能になりWi-Fi環境下の外出先で録画番組を見るには最強のパフォーマンスを発揮します。

但し自宅のテレビで録画番組は視聴出来ません。

 

ナスネはどう使うの?

ナスネの使い方は簡単で専用アプリを普段使うデバイスにダウンロードし

  1. 見たい番組をnusne(ナスネ)に録画
  2. 視聴するデバイスかPCに転送
  3. 現地で視聴

これだけの話です。

但しアプリは有料になります。私はTv SideViewを使っていますが録画・転送・削除も簡単です。

 

私が視聴に使っているデバイスは、iPad Air2とsurface pro2ですがバンコンやキャンプ場で使用するなら、バッテリーの持ちと充電のしやすさから、iPad Air2等のタブレットが良いと思います。

 

ナスネの使い勝手は? 

ナスネはあくまでもリアルタイムでテレビを見たい人には、余り価値は高くありません。特にスポーツや朝ドラなどが習慣の方は、テレビの方がいいでしょう。

ただし、録画番組を外出先で見るための使い勝手は抜群だと思います。(私はポケットWi-FiとしてWiMAXとiPhoneのテザリングを使用)

 

バンコンの狭い空間でも見やすい場所に気軽に置け、キャンプ場でもテーブルの上や幕の中でも自由に使えます。

iPadならバッテリーの残量もあまり気にする必要がありません。

画面の大きさはデバイスに左右されますが画像も問題なく、音も不足感があるならば、Bluetoothスピーカーを使うとかなり満足感が得られます。

 

 

まとめ 

居住スペースに余裕のあるキャブコンと違い、バンコンはテレビの置き場所が窮屈で、ベストポジションとは言い難いと思います。

 

バンコンに限らず、アンテナ感度の問題でテレビが役に立たない場所へ行く事は結構ありますし、気になりがちなサブバッテリーにも負担をかけません。

さらに、キャンピングカー購入時のテレビオプションに比べ安価で、自分の好きな番組をどこでも見る事が可能。キャンピングカーにはベストマッチではないでしょうか。

 

時間に余裕がある人は別ですが、日々忙しく働いていれば録画した番組も溜まる一方でしょう。気が向いた時に出先で消化することもできます。

nusne(ナスネ)とタブレットのコンビは、かなり使えると思いますよ。

 

ナスネの具体的な使用状況

データ通信が大容量になってさらに使いやすく 

TV事情その②はこちら