読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

がんばれコールマン!スノーピーカーに負けるな!

先日のニュース以来、ここ数年、殆ど気にしていなかったコールマンが少し気になります。

公取からの措置命令や勧告って本当に大変。

  • 取引先や金融機関への謝罪や説明
  • 措置命令にともなう再発防止策の提出
  • 社内への防止策の浸透

など、事後の処理がすごく大変なんですよ。

コールマンジャパンの場合、監督省庁はあるんですかね?

なければまだ楽でしょうけど、それでも色々と混乱してると思います。

 

今週末キャンプに行った際、ちょっとだけ気にしてみました。

 

私が持ってるコールマンのアイテム

特に意識せずに持ち出したコールマンのアイテムがこちら。

f:id:ayuman18:20160410183148j:plain

f:id:ayuman18:20160410183323j:plain

f:id:ayuman18:20160410183524j:plain

ほとんどが収納と小物(笑)

ランタンケースの中は、ノーススターと武井くんがイン。

ほかの収納袋は、食器類・カトラリーや炭など。

 

自宅にチェアと収納系がいくつかありますが、幕関連はひとつも持ってません。

このあたりのアイテムを購入した時期は、キャンプ場にコールマンが多過ぎたんですよね。さすがに同じのはイヤという気持ちになったんでしょう。

 

その後もコールマンのテントやタープは買わずに、小物関連ばかりが増えていったと思います。

 

うん、大事なものはほとんど持ってなかったw

 

追記:これ買いましたw 

 

当日のコールマンのテント率を見てみる

管理棟から左右を眺めてみると

 

f:id:ayuman18:20160410183632j:plain

f:id:ayuman18:20160410183712j:plain

上部のサイトに2組コールマンの幕がありました。

スノーピークは4組。

 

当日は私も含めて10組ほど

およそ2割がコールマン・スノーピークが4割・他メーカーが4割ということですね。

 

今はスノーピークユーザーの方が多いんでしょうか。

まあドライネットだけは、ほとんどのサイトにありました。

なんかつまみ食いされてるイメージが。

Coleman(コールマン) ハンギングドライネット 170-6496

Coleman(コールマン) ハンギングドライネット 170-6496

 

 

スノーピークVSコールマン

f:id:ayuman18:20160607221604g:plain

10年くらい前、スノーピークvsコールマンの対立軸は「品質」と「価格」というイメージ。品質のスノピ・価格のコールマンなんて位置付けでした。

 

まあとにかくキャンプ場は緑だらけ、コールマンのテントを使っていると「自分のサイトがわからない」そんな笑い話があったくらい。

今思うとすごいことですよねw

 

そんな状況でしたから、さすがにコールマンのテントには抵抗感があり、スノピのアメニティドームを買うことに。

 

いわゆる撒き餌商法にまんまと引っかかり、スノピ沼にはまりかけましたが、スノーピーカーと呼ばれる人たちの心理が、イマイチ受け入れられず、好きなものを買うスタイルで落ち着きました。

 

品質のスノーピークなんて言われて、コールマンの商品は一段下に見られてましたが、今思えばコールマンの品質は決して悪くなかったと思います。

 

価格と販売経路から入門用の位置付けになってしまい、初心者がたくさん買ったので、トラブルが多かったんでしょうね。ベテランキャンパーからすれば、マナー知らずで好き放題してるようなイメージができたのかも。

 

コールマンのテントはスノーピークに比べれば、風に弱いのは事実ですが、背の高さが違いますからね。

その分過ごしやすそうで、羨ましいと思った事も何度もありましたよ。

 

がんばれコールマン

値引きを前提にホームセンターなどの販売経路を多数確保して、多くの人達に支持されたコールマン。

 

当時コールマンのテントでキャンプを始めた人達も、今は違うブランドを使っているケースが多いでしょうね。

 

コールマンだらけのキャンプ場も、今となっては懐かしい思い出です。

オシャレなタープも発売されたようですし、もし幕を買うならコールマンにしようかなと思いましたよ。 

 でも最近、ピーカー疑惑が…