イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

車中泊時のトラブル。「道の駅 舞鶴港とれとれセンター」の車中泊は少し危険

 

天橋立から伊根をのんびりと回って、車中泊先に選んだのは道の駅「舞鶴港とれとれセンター」

 

伊根から少し距離がありますが、翌日にそなえて舞鶴まで移動することに。宮津で温泉に入り、スーパーで買い物を済ませ19:00過ぎに到着しました。

そこでちょっとしたトラブルが…

 

目次

 

舞鶴港とれとれセンター夜のできごと

私たちが車中泊先に着いてからの手順は

  1. 雰囲気の確認(イヤな感じがしたら場所を変更)
  2. 傾斜を確認(なるべく緩いところを探します)
  3. トイレの確認
  4. マルチシェードを貼って車内の準備
最近では嫁さんが手際良くなったなあと感心。
 
今回も舞鶴港とれとれセンターに到着すると、傾斜を確認しながら場所を決めると、私がトイレのチェック。嫁さんは車内の準備と自然に分業体制が。
このへんがスキルアップなんでしょうねw
 
でも私のスキルは少し錆びついてきたのか…
トイレへ行く際に、一台のやんちゃな車が止まってたのに、イヤな予感を察知できなかったんですよね。
 
その時は「若いのんがおるなぁ」と、たまたまそこにいる程度にしか捉えられませんでした。
 
車内で食事をすること1時間ほどでしょうか。
何だか大きな音を立てて車が、入ってきてるような…。
 
マルチシェードをしているため、外の様子がわからなかったんですが、外の声もだんだんと大きくなるため、気になってチラッと外を覗いてみると、やんちゃな車が5台くらいに増えてるじゃないですか。

f:id:ayuman18:20160426234522j:plain

 
「しまった!」と思ったのも後の祭り。
すでにお酒も飲んでるため、移動するわけにもいきません。まあ文句を言える立場でもないし、どうせ待ち合わせだろうと気にせずに過ごしましたが、22時頃にトイレに行くと、似たような車が10台くらいに増えてます。
 
人数も女性含めて20人以上。
どうやらそのテの仲間内の集まりのようで、車を一列にならべて鑑賞会?と雑談をしている様子。輪のど真ん中にわが家の車が止まってる状態。
 
空ぶかしや大音量で音楽を流す事はないですが、話し声はうるさいですしケンカでも始まったらたまったもんじゃありません。
 
嫁さんもすこし不安そうですが、今さら移動もできません。
何かあればすぐに通報できるよう携帯電話を握りしめ、耳栓をしながら眠るハメに。
 
もっともこんな状態でも眠れる程度に、私たちは図太いんですけどね。
 

舞鶴港とれとれセンター翌朝の出来事

翌朝、きのうの事を話しながら道の駅周辺を散策していると、遠くから爆音が。
 
最近はあまり見ない、半ヘル・2ケツ・三段シートのバイクが3台通りすぎます。
「朝から元気やなぁ~」などと言いながら、しばらく散策して道の駅へ戻ると、そこには10台くらいの単車が集まっていました。

f:id:ayuman18:20160426234604j:plain

朝から集会でもするのか、昨晩遊んだまま集まってるのかはわかりませんが、トイレ付近でけっこうな人数がたむろして、ちょっと近寄りづらい雰囲気。
 
しばらくすると一台の軽自動車がやってきて、そのあとについて全員で空ぶかしをしつつ爆音を残して出ていきました。他の人達もホッと胸をなでおろしています。
 

危険な条件がそろっていました

昨晩のことも含め、たまたまなのか定期的(毎週土曜など)なのかはわかりませんが、たぶん集合場所として使われてるんじゃないかと思います。
 
考えてみると
  • 主要幹線道路沿い
  • 付近にファミレスなどの店舗もある
  • 近隣の市と合わせるとそれなりの人口
  • 近辺では一番大きい町
  • 海沿い
  • 夜間は施設が閉まるので、だれにも注意や通報されない
若い連中が集まりやすい条件がそろっています。
 
10年以上前に鮎釣りのために前乗りした際、和歌山の似たような道の駅で、同じようなパターンがありました。
 
最近はあまり怖い思いもしていなかったので、ちょっと気がゆるんでいたかもしれません。車中泊をする場所は、もう少し慎重に選ばないといけませんね。
 
これから暖かくなると若者はますます夜に遊びに出ますし、夏になれば海沿いのため、違う土地から遊びにくる若者も増えるでしょう。

週末の車中泊は、特に注意した方がいいと思う道の駅でした。
同じような条件の道の駅は、注意が必要かもしれませんね。
 

ちょっとだけマナーの話

この道の駅は建物から離れるほど傾斜がキツくなるうえ、傾斜に対して横向きの駐車になるために、ふつうの車で寝るのはちょっと大変です。また幹線道路に近づくために、うるさくトイレからも遠くなります。

 

そのため車中泊するのは建物のそばがベストポジション。でもそこは観光バス専用の駐車場で「長時間の仮眠はご遠慮ください」と看板も立っています。

しかし寝る前にトイレに行くと、その場所は車中泊の車でいっぱいでした。

f:id:ayuman18:20160426234700j:plain

翌朝7時すぎにそちらを見ると、すでに一台も車はおらず、駐車できないようにパイロンが置かれています。

仮眠レベルで早起きして出発されたのか、誰かに起こされて移動したのかは定かではありません。

 

キャンピングカーではなく普通車でしたが、歓迎されない行為ですね。見落としやすい看板などには、私も注意しなくてはならないと思います。

 

舞鶴港とれとれセンターでの車中泊はおすすめしません

この道の駅は、以下の点で車中泊はおすすめしません。

  • 夜は若者達の集会(集合)場所に使われている可能性がある
  • 傾斜がきつい場所が多く眠るには適さない
  • 主要な幹線道路に面し、深夜も交通量が多くうるさい

車中泊をされるなら、これらに注意する必要があると思います。

もちろん昼間の利用にはとてもいいところですよ。

 

お魚は近くのこちらがオススメかも

この記事を読んだ方にオススメ