イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

ふるさと納税でアウトドア用品をゲット「モンベル・SOTO・スノーピーク・コールマン」

この記事をシェアする

f:id:ayuman18:20160508093405j:plain

先日「SOTO ステンレスダッチオーブン」を、超おすすめする記事を書いたんですが、これって「ふるさと納税」でゲットできるんですね。

ちょっとびっくりしました。 

 

気になって調べてみると、ふるさと納税でスノーピークやモンベルなど、さまざまなアウトドア用品を入手することが可能。

これはキャンパーなら放っておけません。

 

目次

 

SOTOのアイテムをゲットするには

具体的には、

長野県の駒ヶ根市に対して60000円の寄付を行うと

  • SOTO ステンレスダッチオーブン10インチ
  • SOTO ハイパワー2バーナー

のいずれかがチョイス可能。

30000円の寄付で、マイクロレギュレータストーブが、チョイスできます。

還元率では33%くらいになるでしょうか。

 

そもそもふるさと納税って

ここ数年、話題のふるさと納税。

実は昨年やってみようと思ったんですが…かなり分かりづらくて、決めきれないままに時間ばかりが過ぎてしまい、気づけば年末近くに。そのタイミングでは、お得だと言われるお礼の品がほぼ受付を終了していました。

残念ながら昨年はふるさと納税をあきらめたんですよね。

 

頭のいい方に詳しい説明はお任せして、

ふるさと納税の仕組みをかいつまんでいうと

  • 年収と扶養家族によって、納税可能な上限額は変わる
  • 納税可能な上限額以内ならば、納税額から2000円を控除した金額が還付される
  • 基本的に確定申告が必要だが、納税先が5自治体以内ならば申請書を送付することで確定申告が免除される。
  • 納税した自治体から、納税額に応じたお礼の品が送られてくる。

こんな感じでしょうか。

 

もっとシンプルに言えば、

「自分の納税可能な上限額以内でふるさと納税すれば、2000円でお礼の品をゲットできますよ。確定申告が面倒なら納税先は5カ所までよ」

ということですね。

うーーん…お得じゃないですか!

 

長野県駒ヶ根市とSOTOの関係

なぜ駒ヶ根市に寄付すると、SOTOの商品がもらえるのか、どんな関係なのか気になって調べてみました。

結果…わかりませんでした(笑)

 

やっぱり南信州ですから、精密機械の製造が盛んだったからなのか、南アルプスということでアウトドア関連なのか。ちょっと気になりますね。

 

それにしても、ソトのステンレスダッチオーブンは個人的に超おすすめ。

ふるさと納税でゲットするには、すごく価値があると思います。

f:id:ayuman18:20160508111708p:plain

 

岡山県総社市へ寄付するとスノーピークのアイテムがゲット可能

SOTOがあるってことは、他にもあるんじゃないの?と気になって調べてみました。

なんと、意外なものがあるじゃないですか…

 

岡山県総社市に20万円寄付すると、

スノーピークのバーベキューセットを返礼品でゲット可能。

アウトドアセット(BBQ)

  • HDタープシールドヘキサ”M”Proセット ¥47304
  • 焚火台Lスターターセット ¥26784
  • 焼きアミPro.L ¥6048
  • グリルブリッジL  ¥5832
  • FDチェアワイドRD ¥8040
  • FDベンチRD ¥8424
  • 火ばさみ  ¥2052
  • 2WAYトーチ  ¥4212
  • ギガパワーガスCBブタン¥237

 

アウトドア(BBQ)セットということですが、これにテント・テーブル・ランタン・クーラーボックスがあれば豪華なキャンプが始められそうです。

しかもアイテムの小売金額を合計すると「108933円 」なんと還元率50%越えじゃないですか。

 

ただ、持ってるものが被ってたり、不必要なものもあるので難しいところ。

そもそも20万円の納税が可能な人はどれくらいいるんだろう…。

 

2017/10/16追記

今年はアイテムが変更になり、さらに厳しい納税額に。

なんと岡山県総社市に「39万円」の寄付をすると、下記のセットが返礼品になるようです(限定6セット:10/3に2セット追加されたようで、まだ在庫あり。)

【内容】

  • (TP-750)トルテュライト×1、
  • (TM-770R)インナーマット×1、
  • (BD-103)セパレートシュラフ オフトンワイド×3

しかしこれ、返礼率は50%を超えるんですね。でも39万円の納税可能な人とはちょっと相性が良くなさそう…

 

 

なんとモンベルも!これはかなりのお得感

調べていくうちに、すごくお得な寄付先を見つけてしまいました。

なんと

「長野県小谷村」「大阪府千早赤阪村」へ寄付をすると、寄付額の50%分ものモンベルポイントバウチャーが還元(2017/7から30%に変更されました)

これはすごい。 

 

モンベルポイントバウチャーならば、オンラインを含めたモンベルショップでの利用が可能。つまりモンベルショップで扱っているアウトドア用品から好きなものをチョイスすることができるということ。

 

さらに還元率の高さにもビックリ。

返礼品の市場価格は寄付金に対して平均30%程度と言われていますが、こちらは50%。アウトドア好きな人にとって、信じられないくらい高いポイント還元率ですよ。

 

2017/6/7追記

残念!ついに還元率が引き下げられることに。

50%の返戻率が30%に引き下げられることが決定しました。とはいえこれでも十分以上にお得です。

長野県大町市は「ふるぽ」で50%をキープしているようです。

 

コールマンのオンラインポイントもゲット可能

2017年から、長野県小谷村のふるさと納税で、なんとコールマンのオンラインポイントもゲットできるようになりました。コールマンの商品も魅力たっぷりですから、これは嬉しいですね。

 

まとめ:ふるさと納税でアウトドア用品をゲットしよう

多少の手間はかかりますが、ふるさと納税でアウトドア用品をゲットできるなんて。

お得なのは間違いなさそうですね。周囲の人に聞くと、だいたいが名産品をチョイスしてました。それはそれでお得ですが、食べたらおしまいなのも事実。

 

アウトドア用品ならばずっと使えるものですし、還元率から見ても結構お得な気がするのは私だけでしょうか?

 

お得な寄付先は、年度末近くになると軒並み受付終了してしまうので、早めの行動が吉だと思います。

寄付する候補先のひとつに、今回ご紹介したところも加えてみるのも、いいかもしれませんね。 

 

ちなみに私は、小谷村へふるさと納税をして、モンベルポイントバウチャーを選択しようと思います。

モンベルポイントやばくないですか?

手続きはどのサイトも簡単なので、お好きなサイトで申請して大丈夫。

「ふるなび」や「さとふる」がオススメです。

 

 

2017ふるさと納税の動き(2017/3/14追記)

昨年のふるさと納税は予定通り、長野県小谷村へ寄付を行い「モンベルポイントバウチャー」 をゲットしました。

かなりの満足度でしたが、2017年に入ってからは急にキナ臭い雰囲気に…。

慌てて早めの寄付を行うことにしましたよ。

 

ふるさと納税の手続きは簡単でしたよ。

入手したのはこのアイテム。満足度は極めて高いです。

2017年はヘリノックス・チェアツーをゲットしました