読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

バンコンからキャブコンに乗り換えを決めた理由:コルドリーブス購入記①

f:id:ayuman18:20160411153749p:plain

トイファクトリーのバーデンに乗って一年。

今、バンテック社の「コルドリーブス」を1月に契約済みで、7月中に納車される予定です。

 

あー早く来ないかな…と思うのは、納車待ちの方なら誰でも思うでしょう。

まさか1年半の間に、2回もこの思いをすることになるとは…。

納車まであとたっぷり3カ月もあるので、ゆっくりとコルドリーブス購入の記録を記していきたいと思います。

 

バーデン(バンコン)に対する不満

最初に誤解のないように言っておきますが、バーデンはいい車ですよ。バンコンのモデルとしては、ひとつの完成系でしょうね。

 

それでも、乗り始めるとやっぱり色々と欲も出てきて、ここがこうならとか、これがついていればなど、大小さまざまな不満というか、希望が出てくるものです。

便利さを望む以上、これはどんな車に乗ろうと同じでしょう。

 

中でも不満として大きなものはこの3つ

  • シート展開の面倒さ
  • トイレがない
  • スパロンの取り回しの悪さと、駐車場などで他の人に気を使うところ 
それ以外の点は、とても気に入っていましたし、この3つも工夫や妥協で乗り越えられるものでした…夫婦二人なら。
 

 

大人3人以上で気ままに旅したい 

バーデンに不満な部分はありましたが、夫婦2人なら全く問題ないレベルだと思っていました。嫁さんも大のお気に入りで、いつも出かけるのを楽しみにしています。
 
ただ、わが家では義母や義妹との旅行が、定期的な行事になっています。
加えて、義母も義妹も仕事の都合で休みが不定期なため、突発的にどっか行きたいなと希望が。せっかくのキャンピングカーですが、バーデンでは大人3人以上の車中泊はさすがに苦しい。
結局、いつも宿の予約やらでバタバタになります。
 
普段はお座敷仕様にしているため、3人以上の乗車になると、その都度、荷物をおろして、シートを展開しなおさなくてはならず、ほんとうに面倒に感じていました。 

せっかくキャンピングカーがあるのに…

キャンピングカーの自由気ままさに、すっかり満足していた私。大人が3人以上でも、自由に気軽にキャンピングカーで出かけたいと思ったのが、キャブコンが欲しいと考え始めた本当の理由なんです。
 
すぐに欲しいという訳ではないものの、いつかはキャブコンに乗りたいなと、キャブコンについて調べ始めてみると、やっぱりキャブコンの方が、わが家には合っているなあと感じてしまいます。
 
でもバーデンが手元にきてからまだ1年も経っていません。
嫁さんもすぐの乗り換えには、バーデンがかわいそうと猛反対。 冷静に考えて一旦はあきらめることに。

f:id:ayuman18:20160509002337j:plain

 

投資できなくなっちゃいました

バーデンに乗り始めてから、あといくつかの投資が必要だと考えていました。

  • スキーや雪国キャラバンをするための「スタッドレス+ホイール」
  • 安定した走りと、後部座席の乗りごこちを改善するための足回り
  • 安心して電気を使えるようにソーラーパネル

この3つは実際に乗ってみて、最低限必要だと思うようになりました。

およそ50万円くらいになるでしょうか。ただ「いつかはキャブコンに乗り換えよう」と思ったのも事実。実際、状態のいい中古車でも出たら飛びつきそう。

そうなると投資しても手放すかも…と考えてしまい、必要な投資に躊躇してしまうように…
スタッドレスなんて、不満というより完全な必要経費ですから、これを履かないという事はスキーはもちろん、雪国へも行けないことになってしまいます。

個人的には、不要な投資はしませんが、必要なものには惜しまず投資するタイプなので、こうなるとダメなんですよね。不満を解消しないままに、乗り続けることになりますから、ますますその不満が大きくなっちゃいます。

義母との同居が確定

そんなおり、いずれは同居をと呼びかけていた義母と近々同居することに。
夫婦ふたり旅から「オトナ3人旅」がデフォルトに。まだ還暦を少し過ぎたくらいの若い義母です。まだまだ楽しんでもらわなくちゃ。
 
これがキャブコンへの乗り換えを決意した理由です。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ