イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

わが家のパチノックスをレビュー!DOD・バンドック

f:id:ayuman18:20160521211812j:plain

我が家のパチノックス(ヘリノックスの類似品)

ドッペルギャンガー「ウルトラライト アジャスタブルチェア」

バンドック ハンディテーブルをご紹介。

目次

 

キャンプ道具の軽量化が必要

キャンピングカーに乗ってから、キャンプ道具を車に積んでおけるので、忘れものが少なくなりました。

 

とはいえキャンブ道具も重たいですからね。あまり多く積みっぱなしにすると、タイヤに負荷もかかるし走りも悪くなるので、基本的にランタンや燃料と調理道具程度にしています。

 

旅をしてるといい場所に巡り会うんですよね。そんな場所を見つけると、ゆっくりとコーヒーでも飲みたくなるもんですが、今のチェアは小川のハイバック。普段から二脚積んでおくと、やっぱり重さが気になります。

軽量化を狙い、チェアとテーブルを探すことにしました。

 

ヘリノックス:チェアワンを買おうとしたけど

f:id:ayuman18:20160521213442j:plain

言わずと知れたヘリノックス。

私がキャンプから離れてる間に、もっとも進化したのはチェアだと思う理由がこのブランド。驚きの重量はスタッフバッグ込みで960g。

耐荷重145㎏ってほんと?と思うくらいの細いポールですが、ネットで調べても問題無し。ほんとすごい話ですわ。

 

座り心地の評価はいいものの、ハイバックチェアには勝てないと思います。それでも、軽さと携帯性は魅力的。キャンプだけでなくちょっとしたお出かけにも持ち出す事がでそうです。

 

こりゃ迷わず買いだなとamazonを見たら、出てくる出てくる「パチもん」いや、類似品ですかw

 

ちなみにヘリノックスは「ふるさと納税」でも入手可能なんですよ。

 

ちょっと迷ってパチノックスを購入

f:id:ayuman18:20160521220238j:plain

これだけバッタもんが出るなんて!とヘリノックスの人気に感心しながら、類似品の価格を見ると、なんと半額程度じゃないですか。

 

しかしヘリノックスの見た目からして、足が折れたり布が破けたりするんじゃないの?と不安な感じを受けるのに、パチもんだとそれが現実になりそう…。

 

実際レビューを見ると、ポールが折れたり布が破けたりとの声が。

これはダメだとあきらめようとしたら、その道のプロ「ドッペルギャンガー」からもパチノックスが出てるじゃないですか。レビューを見ると発売当初はボロボロの評価ですが、さすがは日本企業、どっかのタイミングで改良したようです。

 

しばし悩みましたが、メインチェアにするつもりはないし、失敗してもそこまで痛くない価格だったので、とりあえずポチっと。

 

ノーマルは宿敵ジャイアンツカラーなのでパス。

ナチュラムとのタイアップモデル

「ウルトラライト アジャスタブルチェア【ナチュラムオリジナルカラー】」をチョイス。

ついでにテーブルもと「バンドック:ハンディテーブル」も合わせて購入。

   

 

ドッペルギャンガー:ウルトラライト アジャスタブルチェアをレビュー

購入から3ヶ月経過。7回くらい使いましたのでレビューを。

 

なんといっても重量と積載性が優秀。

2脚積んでも2㎏程度で場所も取らず、気にせず車に積みっぱなしにできるのはすごく大きなポイント。やっぱり常に積んで置けると気持ちの余裕が違います。

 

袋に入ってるときはこれくらい

f:id:ayuman18:20160522171526j:plain

袋から出すと、座面とポールが

f:id:ayuman18:20160522171725j:plain

組み立てはあっという間です。一体型になってるポールをガチャガチャとつなぎ合わせて、布をはめたら完成。ちょいと力が必要でうちの嫁さんは作れませんw 

f:id:ayuman18:20160522171823j:plain

気になる座り心地は、軽さと携帯性から考えたら驚くレベル。

さすがにハイバックチェアには勝てませんが、今までの携帯用みたいな「とりあえず腰を下ろせる」なんてレベルじゃなく、充分メインチェアにすることが可能。

 

購入後に「ヘリノックス:チェアワン」と座り比べてみましたが、あまり変わらないと思いますよ。

 

残念なところは風に弱いくらいでしょうか。

風に吹かれて飛んでった時は慌てましたw

 

レビュー!バンドック:ハンディテーブル

収納時はこんな感じ

f:id:ayuman18:20160522172425j:plain

中には3つのパーツが。

f:id:ayuman18:20160522173101j:plain

これも組み立ては簡単で力もいりません。一体型のポールをガチャガチャと組み立てて、付属のサイド用のポールをはめ込みます。

f:id:ayuman18:20160522173348j:plain

テーブル面のジョイント部分にはめ込むと完成。

f:id:ayuman18:20160522175706j:plain

パチノックスコンビを合わせて置いてみました。専用設計かと思うくらいぴったりですよw

f:id:ayuman18:20160522173221j:plain

f:id:ayuman18:20160522180016j:plain

テーブル面が布製のため、飲み物を置くには少し不安でしたが普通に使えますね。風や地面の状況に左右されますが、底の小さな紙コップとかでなければ大丈夫。

 

サイドテーブルとして、カメラやiPadなどガジェット類を置いてましたが、安定してるし、高さもちょうど良くてこれは便利。

 

アジャスタブルチェア同様、軽さ・携帯性は抜群でバイクツーリングにもオススメできますよ。

 

こちらも軽量・コンパクトでおすすめなテーブル。

 

まとめ:パチノックスも十分アリだと思う

チェアって収納場所を取るし意外と重い。

とはいえ、キャンプの時なんて長時間座るんだから座り心地は妥協したくない。相反する問題を解決した、ヘリノックスのアイデアには脱帽。

 

キャンプだけでなく、フェスやトレッキングなど携帯性が大事な場面では大活躍すると思います。

 

そんなヘリノックスも価格の高さがネック。

機能的には納得の値段ですが、チェアにおいそれと1万円以上出しづらいですからね。そういう点ではパチノックスは十分アリでしょう。

 

ヘリノックス本家は韓国メーカー。もともと模倣されっぱなしの日本企業だもの、たまにはパチってもいいじゃないw

 

バンドックのテーブルも携帯性に優れた隠れ優秀アイテム。

「ドッペルギャンガー ウルトラライトアジャスタブルチェア」「バンドック ハンディテーブル」使ってみたら優秀なアイテムでした。

 

2017/6/1追記:こりゃダメだと思いました。