読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

偏光グラスのススメ②JINS(ジンズ)でコスパ抜群の「度付き偏光サングラス」が販売されてました。使用感もGOODです

f:id:ayuman18:20160625102013j:plain

釣り人だけでなく、運転には最適なアイテム「偏光グラス」

自信を持ってオススメしたいんですが、価格がネック。 

 

近視には敷居が高かった偏光サングラス

f:id:ayuman18:20160625211402j:plain

私はド近眼ですので、普段はコンタクトレンズを装着してます。そのため釣りの際も、通常の偏光サングラスで問題ありませんでした。

 

ただ、釣りにいつも一緒にいくツレが、普段からメガネなんですよね。

釣りの時は、偏光グラスをかけるためワンデーアキビューを使ってましたが、コンタクトって慣れてない人には、ものすごく装着がしんどいんですねw

釣りのたびに悪戦苦闘してる姿をみて、ちょっとクスッとなってましたが、彼にとっては深刻な話。度つきの偏光グラスが欲しいとずっと言ってました。

 

しかし値段を見てびっくり。

フレーム込みで5万円超なんですよね。

 

釣りの場合は使い方がハードですから、どうしても落としたり傷つけたり…この価格じゃなぁと、思い切れずにいました。

 

キャンピングカーに乗ったら偏光グラスの出番が激減

長いことそんな彼を笑ってた私ですが、キャンピングカーに乗ってくるま旅を始めると、コンタクトが面倒に…。

公衆トイレでコンタクトを入れるのに少し抵抗があるし、長旅になると手入れも面倒。必然的に普通のメガネでの行動が多くなります。

でも、偏光グラスでドライブするのに慣れた目にはかなりしんどい。

過去にツレをクスッと笑ってきた罰でしょうか、私も度つきの偏光レンズが欲しい…だけど高いというジレンマに陥ってました。

 

<広告>

   

JINS(ジンズ)で度付き偏光グラスが発売してました

f:id:ayuman18:20160625211711p:plain

度つきの偏光グラスは、タレックスしかないと思い込んでいた私。事実、数年前に調べた時はそれしかありませんでした。

 

しかしGWに遊びに行ったアウトレットで、なんとなくJINSに立ち寄ってみたら、えー!なんと!普通に度付きの偏光グラスが売ってるじゃないですか!

私は基本的に自宅しかメガネをかけなかったので、メガネにお金はあまりかけません。数年前から自宅用と車用に、格安なJINSのメガネを愛用してました。

 

JINSのメガネの価格は

フレーム(レンズ込の料金)+特殊加工

眼鏡市場などと違って厚みなどで値段が変わらず、レンズは単一価格なので安いんですよね。PC用のレンズや遠近両用など、特殊加工のみレンズ代が別にかかります。

この日もPC用のレンズでも買おうかなとふらり立ち寄ったんです。

 

偏光グラスの特殊加工は+5000円。

つまり普段使っているレンズに、偏光機能を5000円でつけることができるということ。

 

私が作ったものは、

フレーム7900円+偏光グラス5000円 

消費税込みで13932円。

タレックスと比較すると、およそ4分の1の値段ですから驚きです。

f:id:ayuman18:20160625212752j:plain

ジンズでも以前から偏光グラスは売っていましたが、あくまでもスポーツ用の偏光グラスで、度付きの販売はしていませんでした。どうやら2年ほど前に販売を始めたようですね。

 

色はグレーとブラウンの2色ですが、運転だけならグレーがおすすめ。釣りにも使うなら、ブラウンの方が汎用性が高いかなと思います。

 

赤札堂でも度付き偏光グラスが作れます

自慢気にツレに話したところ、彼はその後、他にもないか調査して、中部圏ではメジャーな「赤札堂」を見つけ出して作っていました。

 

値段は高くなりますが、JINSよりモノがよくなるようですし、偏光レンズの明るさも2段階あるとのことで、こちらは更におすすめかもしれません。

彼は22000円ほどで作ったそうです。

メガネ赤札堂(眼鏡・めがね)

 

使用感はどう?ドライブも釣りも問題無し

およそ一か月半使ってみました。

ずっとタレックスでしたので、本当に大丈夫?という不安があったのも事実。

 

結果は、運転ならまったく問題ないレベル。タレックスと比較しても遜色ないと思います。メガネ屋さんでから問題があったら困りますしね。

 

釣りにはまだ使っていませんが、時間帯や天候に合わせてカラーを選択できないので、こだわる人にはレンズ一色では厳しいかなと思います。

偏光機能については、ツレが釣りに行って、問題なく見えるといってました。

 

後日、私も釣りで使ってみましたが、問題なく使えましたよ。ただ単色なので本格的にやるなら他の色も必要ですね。その点はやっぱり向いてないかなぁ

 

少し前に、テレビショッピングで「パーフェクトビュー」が流行ってましたが、あれは偏光機能がありません。夕方の眩しさ防止も、はるかに偏光サングラスの方が優れてますよ。

 

まとめ

目はデリケートなもの。

メガネは健康器具ですから、本当は気軽におすすめできるものじゃありません。

 

でも偏光グラスはドライブしたら手放せなくなるほど便利なもの。便利さは知ってたけど、価格の面がネックになってた人も多いんじゃないでしょうか。特に度付きの場合、かなりハードルの高いものでした。

 

タレックスしかないと思い込んでいた私ですが、格安で問題のない度付きの偏光グラスが、ジンズや赤札堂で手に入るとはいい時代になったものです。

 

偏光グラスは安全運転と健康の一助になると思いますよ。 

 

ジンズってオンラインショップでも購入可能なのがいいところ。

amazonのアカウントでもログイン可能なので、手間もかかりません。すでにジンズのメガネを持ってる場合、度付きでもそのまま注文が可能なんですよ。もちろん偏光グラスだけなら、気に入ったフレームを見つけて注文するだけです。