読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

訂正:バンテックの輸送費について…私の勘違いでバンテックさんにご迷惑をおかけしました。

失礼しました!

 

この記事で書いたバンテックの輸送費の件ですが…

 

私が誤解しておりました!

 

この部分です。

バンテックの車作りには3つのプロセスがあるんですね。

1.タイ工場でシェル作り
2.山形工場でシェルとカムロードをドッキング
3.販売店で最後の仕上げ

びっくりしたのが、タイから日本に運ぶ運賃を取られたことですw

見積もりを出してもらった時に「輸送費」という項目があって、「これなんですか?」と聞いたら「タイからシェルを運ぶ運賃」と言われ、絶句しました。

完成品や外注の部品を輸入するならともかく、自社の製品をどこで作るかはビルダーの勝手。物流コストはきちんと価格に転嫁すべきものだと思います。山形工場から販売店までの陸送費がかかるのは理解できますけども、タイからシェルを送る運賃は全く理解できませんでした。

運賃が価格に乗っていたからといって、他の車を選択するわけじゃないと思うんですけどね。あとだしの方が、かえって不信感が出る気がするんですけども。

トヨタでこんな事したら暴動がおきるんじゃないでしょうかw

こんな考えでいるうちは、キャンピングカー業界が世間から理解されるのは、まだまだ遠いなと感じます。

 

バンテック京都の店長さんから「説明の行き違いがあったようで…」と電話を頂き説明を受けました。

 

私の勘違いで、タイから山形へシェルを運ぶ運賃と誤解していましたが、

正確には

山形工場から販売店へ運ぶ費用」でした。

 

これならば理解できるんです。

キャンピングカーはトヨタのように、いっぺんに運ぶこともできませんし、フェリー等での輸送も高くつきますし、各販売店ごとに費用の差異が出るのは、当然のことですから。

 

店長さんから説明を受けて、私の誤解だったことが判明しました。

本当にバンテックさんにご迷惑をおかけしました。

たいへん申し訳ありませんでした。

 

記事そのものを訂正させていただきます。

今後、ミスがないように正確性を期すよう心がけていきます。

記事をお読み頂いた方々にもご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ありませんでした。