イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

キャンピンカー買取の裏話③ビルダーによる人気格差

f:id:ayuman18:20160707165210j:plain

 

キャンピグカー売却の裏話③です。

聞いたことを記事にしてますが、信ぴょう性は保証するものではありませんよ! あくまでも自己判断でお願いしますね。 

 

製作ビルダーによって買取価格の格差はあるの?

f:id:ayuman18:20160707165355j:plain

単純な質問で、ビルダーによって買取価格って変わるの?って質問です。

 

答えは…大アリだそうです。

 

まあ、これも需要と供給の話ですね。

 

今回、わたしはトイファクトリーの車を売ったわけですが、やはりバンコンではトイファクトリーの人気はかなり高い様子。

特に北のほうに販売網が少ないので、中古車の人気があるとのことでした。

 

実際、本まで出してバカ売れしてるようですから、注目度の高さはうなずけるところ。

ひとつのビルダーが本を出して売れるってすごいことだと思います。

 

トイファクトリー売れ過ぎてる?

f:id:ayuman18:20160709072155j:plain

そういう意味では、トイファクトリーの車は間違いないところ。

ただ売れてる分だけ、中古車市場にも多く出回っている構図が…。中古車市場でダブつきだすと、価格は下がるでしょうから、注意が必要かもしれませんね。実際、同じ時期にバーデンの買い取りが集中したようです。

 

それにしても、本が売れるということは、今後も新車登録は増えるでしょう。トイファクトリーのブログを見ていると、今は納車まで半年以上かかっているんじゃないでしょうか。

 

初めてのキャンピングカー選びって、ものすごくじっくり考える人もいれば、ある程度決めうちして、舞い上がっちゃう私みたいなタイプもいるのが実情。特に本なんか見て飛びつく層は、後者が多いんでは?

納車期間が長くなればなるほど、いろいろと情報が入ってきますから、実車が無い中で耳年増になりますし、自身の選択が正しかったのか?と迷うような情報も入ってきます。

 

個人的には、トイファクトリーの車を選択する層って、私のようにキャブコンに行きやすいと思うんですよね。断熱性・居住性・豪華さ・常設ベッドなど、求めてるところがわりと近く、ほとんどがスパロンベースなので、キャブコンへのハードルが低い。

しかしラインナップ上、キャッチアップできてません。

ここを改善する必要があるんじゃないの?って思ったりします。

 

トイファクトリーが、ビーカムベースのキャブコン出したら売れる気がしますけどね。ただ、セブンシーズを見ると、バンコン以外は苦手なのかな?と思ったりして。せっかくのバスコンで、あんなに圧迫感があったらもったいないと思います。

 

ブランド力は高まってると思うので、今後の展開に期待したいですね。

 


バンテックが高いとのこと

f:id:ayuman18:20160709071917j:plain

キャブコンでは、やっぱりバンテックの人気が高いとのこと。

わたしも最近は気になって中古車市場をよく見てるんですが、年式の新しい、よさそうなバンテック車は一瞬で売れていきます。それだけでなく、古い中古車も意外と売れて行くのを見ると、やっぱり人気あるんだなあと実感しますね。

これはウオッチしてるとよくわかります。ビルダーによっては、かなりの長期間残ってますので。

 

売れるということは、買取の値付けも高いということ。

また、バンテックの車は中古車市場に出回る前に、売れていくものも多いようです。バンテック京都でも、たまたま行ったときに中古車の準備をしてましたが、下取りで入庫して速攻売れていました。

なんとなく、トイファクトリーの車が売れて、バンテックが儲かるという構図ができてきてる気が…。

 

ハイエースキャブコンは速攻で売れていきます

f:id:ayuman18:20160709071715j:plain

ウオッチしてる中で、玉数が一番少ないのはハイエースベースのキャブコンでしょうか。年式が新しいものは、速攻で売れていきます。

これはビルダーというよりもカテゴリーとして人気があるんですね。

私もキャブコンに乗るなら、当初はハイエースキャブコンが一番と思っていました。

セレンゲティがそれなりに出て来ますが、その他のモデルはめったに出て来ません。このテのモデルを狙ってる人は、とにかく早めに動く必要がありそう。まずもって出てくることも少なければ、売れるのも一瞬です。

 

セキソーボディのTOMシリーズやアネックスのリバティNSなんて、ウォッチし始めてから一度も見ていません。よくよく検討した上で購入する人が多く、満足度が高い車なんでしょうね。

 

次点はナッツなど

ナッツさんは現オーナーに対して、積極的に買い替え案内をしてるという話。なので比較的高年式の車も出てくるようです。資金力もあり、いま一番新車の台数が出てるのは、ナッツさんじゃないかとのこと。 

やっぱり人気があって、買い取り金額は高めとのことでした。ラインナップも広いですし、中古車では狙い目のものが出てくる可能性が高いですね。

 

 

注意した方がいいビルダー

今は亡きビルダーで、きちんと事業譲渡がされてないビルダーは注意が必要。

このテの商売は、まともなら人も含めて資産はどこかに引き継がれるものです。そうなっていない場合は、何らかの問題があったと考える方がいいでしょうね。倒産に至るまでの商売の姿勢など、よく見た上で検討した方がいいかもしれません。

 

まとめ

f:id:ayuman18:20160709072248j:plain

ビルダーの違いによる買い取り価格の差は、けっこう大きいとのことでした。

素人の私が中古車の動きを見ていても、その点はうなずけるところ。人気があるビルダーのモデルは、はやばやと消えていきます。この傾向がずっと続くのか、わかりませんが、しばらくのあいだは、大丈夫じゃないでしょうか。

 

つまらない結論ですが、やはり人気のあるビルダーの車を選択するのが、無難ということですね。 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ