イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

青土ダムエコーバレイ:滋賀の穴場&コスパ良しのキャンプ場

この記事をシェアする

f:id:ayuman18:20160811221846j:plain

2016/8/6〜7

夏真っ盛り、青土ダムエコーバレイにおじゃましてきましたので、紹介しますね。

アクセスもよく、綺麗に管理されたキャンプ場のわりに、料金はリーズナブルでコスパのいいキャンプ場だと思います。

 

目次

 

青土ダムエコーバレイの基本情報

【住所】

〒528-0221 滋賀県甲賀市土山町青土101-7

 

【営業時間:期間】

8:30~17:00(年末年始定休)

 

【電話番号】

TEL.0748-66-0316

 

【チェックイン・アウトの時間】

チェックイン14:00〜チェックアウト11:00

 

【利用料金】

テントサイト:3000円(税込)AC電源付き

バンガロー   :6000円(税込)一棟あたり

 

詳しくは施設HPを参照してください。

 

青土ダムエコーバレイへのアクセス

新名神高速道路 甲賀・土山ICから車で15分ほどで到着。

道もいいし、行き方もわかりやすく、ナビがあれば迷う事はありません。「思ったよりも近いなぁ、こんなとこにあったんや」という印象ですね。

 

管理棟からサイトが離れてる

f:id:ayuman18:20160810091943j:image

管理棟は道路に面していて、サイトへ行くには急坂をけっこう登ります。そのため、管理棟からはサイトの様子はまったくわかりません。

 

基本的に空いてるキャンプ場なので、もしかすると希望するサイトを案内してくれるかも。(ちょっと受付のおばちゃんが怖いんですけどね)

チェックインする前に、サイトを見ておくといいかもしれませんね。

f:id:ayuman18:20160810092030j:image

f:id:ayuman18:20160810092046j:image 

管理棟には、簡単な軽食がとれるレストランもありますよ。

f:id:ayuman18:20160810093153j:image
売店に多少のアイテムは置いてあって燃料等を忘れた場合も少し安心。

飲み物や、お酒も置いてあります。

 

サイト:プライベート感はナシ!作りがもったいない。

f:id:ayuman18:20160810093224j:image

青土ダムエコーバレイのサイトは、なぜか駐車場を二台分確保しています。

 

本来10M×9Mの使いやすいサイトなのに、そのうち5M ×4.5Mくらいが駐車場になってるんです。駐車場を一台分にしてサイトを広げた方が、ずっと使いやすくなるのに、実にもったいないお話…。

 

こうなるとサイトの横幅が足りません。大型のツールームテントや大型のタープなどは、張り網の場所を確保するのに四苦八苦しそう。

 

サイトはきれいな芝生ですが、隣接したサイトと区切りになるものはありませんので、上手にプライベートを確保したいところ。

 

AC電源も各サイトにあり、この料金(3000円)で電化製品が使えるのはありがたい。延長コードは必ず持参しましょう。


日除けは全くありませんので夏場はタープが必須です。

また、一番奥のサイトはなんだかよくわからないベンチや構造物があります。まあ、シュラフを干す時などは便利ですが、これがまた隣のサイトとの境目を微妙にしてくれます(笑)

f:id:ayuman18:20160810093307j:plain

 

施設は新しくてキレイだけど、トイレにびっくり

f:id:ayuman18:20160810093526j:image

f:id:ayuman18:20160810093537j:image

第二サイトの水回りはとても綺麗です。ただし、私が行った時だけかもしれませんが、なぜかトイレの洗浄水が茶色いんですよ(;´・ω・)

 

最初に見たときは「流してないわぁ、ひぃ」となり、そのまま使いませんでした。(私はキャンピングカーなのでトイレがついています)

 

翌朝もう一度見るとまた流してない!でも直前に使った人がいましたので「??」と思ってよく見ると、洗浄水が茶色?

恐る恐る流してみたら茶色い水が流れてきました。

 

たぶんバイオを使った洗浄水みたいなもんだと思いますが、かなりびっくりしますよ。

 

トイレは仮設のような作りですが、しっかりとした水洗で、大2(和式1と洋式1)・小1です。

 

洗い場も清潔に保たれていて、清掃は比較的行き届いています。茶色い水を除けば、第二サイトの水回りは十分合格点。

 

しかし、トイレに茶色の水はありえないわ…

 

青土ダムエコーバレイのバンガローサイトは全体的に古め

第一サイト(バンガローサイト)のトイレは古いですねぇ。

f:id:ayuman18:20160810093607j:image

バンガローからトイレまでもちょっと距離がありますし、夜間利用するには少し怖いかも。


バンガロー自体はキレイな感じですが、その他の施設面は古さを感じます。

料金は6000円と、かなりリーズナブルなので、施設の古さが我慢できるなら大いにアリだと思います。関西圏では破格の安さじゃないですか?

f:id:ayuman18:20160810093643j:image

f:id:ayuman18:20160810093654j:image

 

青土ダムエコーバレイのアクティビティ

大きな広場があり、若干の遊具があります。大きなローラー滑り台があったり、子供さんはそこそこ楽しめるかも。


子供向けの電気自動車?が数台おいてあって、これも乗れるんでしょうね。

当日は誰も乗ってませんでしたし、料金などは不明。チェックインの際に、受付で確認した方がいいと思います。

 

ちょっと奥にはステージがありました。

過去は賑やかだったんでしょうか?

f:id:ayuman18:20160812070248j:plain

f:id:ayuman18:20160811220905j:plain

f:id:ayuman18:20160811220937j:plain


この広場周辺は屋根付きのバーベキューコーナーがあり、結構にぎやかに利用されてましたよ。すぐそばにトイレもあって楽しめそうです。

f:id:ayuman18:20160811221003j:plain

他にも、青土ダムで釣りもできるようです。

 

入浴は車で10分の「はっぽんぽんの湯」「かもしか荘」

車で10分ほどの距離に二つの温泉があります。

 

はっぽんぽんの湯は、チェックイン時に割引券をもらえますが、休日は割引券を利用しても大人1120円との事。

 

もうひとつの「かもしか荘」は500円。

距離はどちらも変わりません。

 

私は500円のかもしか荘をチョイス。

旅館なので、日によっては日帰り客を受け入れてないケースもあるので、当日が入浴可能か事前に電話で確認したほうがいいでしょう。

こじんまりとしていますが、内湯・露天。サウナもあり、とても清潔なお風呂でしたよ。ただし、野洲川のほとりなので夏場はアブがいます。露天風呂で襲撃されました。

 

買い物は地元で済ませてこよう

甲賀・土山を降りてからの道中には、大きなスーパーはありませんでした。地元で買い物を済ませた方がいいと思います。 

 

注意点:ゴミは持ち帰りです。

なんとゴミは持ち帰りと残念。

ゴミ袋は忘れずに自宅から持参しましょう。

 

青土ダムエコーバレイのいいところ

  • アクセスが良い
  • 施設がキレイ
  • すべてのサイトがAC電源付き
  • 料金がリーズナブル
  • 子供の遊具がある

特にコスパの面で「AC電源付きで3000円」というのはありがたい限り。

施設の充実度から考えれば格安な利用料金だと思います。またバンガローも一棟6000円とリーズナブル。

 

家族連れで気軽に遊べるのが一番のメリットでしょう。

 

青土ダムエコーバレイのイマイチなところ

  • サイトの作りがかなり残念
  • 日差しがモロにあたるので、真夏は本当に暑い
  • トイレの水の色にビックリ
  • 景観がよろしくない
  • ゴミが持ち帰り

サイトの作りが少し残念ですね。

大型な幕だと張れないケースも出てきそう。

 

真夏だったし、たまたまかもしれませんが、どちらかといえばファミリーのビギナーキャンパーが多いかも。

 

私が行った日はまさにそんな感じで、傍若無人な振る舞いに、かなりイヤな気持ちになりましたよ。サイトのプライベート感がほぼないために、より一層そう感じやすいと思います。

そういうのが苦手ならオフシーズンに出かけるのがいいように思います。

 

キャンプ当日のイライラな記録

 

まとめ:青土ダムエコーバレイはコスパ抜群の穴場キャンプ場

f:id:ayuman18:20160811221603j:plain 

京都・大阪からのアクセスも良く料金もリーズナブル。

それなのに空いてる穴場のキャンプ場。

 

季節の良い時は過ごしやすそうですし、近場の温泉も気持ちいい。なんといっても、京阪神で電源つき3000円はなかなかありません。

 

目の前の山が採石場になっていて、壮大に削られているのが、かなり残念。その眺めを良しとするかで評価も変わりそう。

 

コスパは抜群なキャンプ場です。