イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

コルドリーブス納車1か月レビュー①真夏の課題は電力不足

この記事をシェアする

f:id:ayuman18:20160827231503j:plain

コルドリーブスが納車されて22日で一ヶ月が経過しました。

納車されたら、いろんな部分を細かく紹介しようと思っていたんですが…。すっかり遊び呆けて、走行性能だけのインプレッションになってましたw

 

今さらファーストインプレッションというのもなんですから、一か月乗ってみて感じたことをいくつかご紹介しますね。

目次

 

家庭用エアコンは大活躍…これは必須アイテム

西日本だからというのもありますが、納車直後から異常な暑さが続き、家庭用エアコンが大活躍。正直言って、これがなければ出かけたくないくらい。平地の車中泊はする気にならないでしょうし、それ以前にお風呂上がりがしんどいかも。嫁さんや義母さんが、お風呂上がりに機嫌よくお手入れしてるのをみると効果抜群だなあと。

 

そもそも、後ろに人やペットを乗せるならエアコンは必須アイテム。なければ真夏のリビングは蒸し風呂になります。オプションでリアクーラーを設定できますが、冷房能力にはちょいと不安があります。

 

夏場の電力不足はけっこう深刻

わたしのコルドリーブスは、トリプルサブバッテリーで、220Wのソーラーを設置しています。

これでエアコンを使いつつ、夏場の平地で車中泊は可能なのかな?と期待していましたが、試してみた結果、普通に使うなら、せいぜい一泊が限界だと思います。当然、距離を移動しつつ、節電や工夫をするなら、連泊も十分可能ですが…。

 

これは、そもそも暑すぎるというのが一番の理由なんですが、他に3つの理由が。

  1. 冷蔵庫がかなりの電力を持っていく
  2. エアコンの消費電力はやっぱり高い
  3. 走行充電はそこまで頼れない

このあたりの事情が厳しい。

 

冷蔵庫の消費電力がキツい

f:id:ayuman18:20160827231711j:plain

とにかく冷蔵庫が電気食い虫。

オプションの90ℓ冷蔵庫は、温度調節はMAXに近くないとイマイチ。

そもそも放熱スペースは十分なの?という問題もありますし、放熱された空気が車内に回る悪循環。これに真夏ゆえの車内の温度の上昇がありますから、かなり頻繁にコンプレッサーが回っている様子。

 

まあ、これは設定温度と庫内への詰め込む量や物にも、けっこう左右されそうですから、工夫の余地はあると思います。

気になる消費電力は、日が落ちてから朝までのに50A程度は使ってる感じ。真夏の冷蔵庫の運用には、一工夫が必要だなぁと実感してます。当然、エアコンを使わなければ、大した話じゃありません。

 

エアコンの消費電力はやっぱり高い

f:id:ayuman18:20160827231758j:plain

これは、ブロ友のもっちゃんさんが、以前記事にあげられてましたが「室外機の排熱効率はとても重要」だということ。

 

コルドリーブスの場合、室外機を隠すスペースが大きく、現行のZILシリーズに比べて排熱効率が悪いために、消費電力がかなり高くなるようです。たしかに一目瞭然ですからねー。この辺は購入時には全く考えてなかったなぁorz

 

私のリーブスはソーラーパネルが220Wなので、ソーラーからの充電が少ない分、もっちゃんさんのジルノーブルに比べて、消費電力が大きくなるのは分かりますが、Max19度などで急冷すると消費電力は驚愕の70A超!(冷蔵庫は使ってます)まあ、すぐに落ち着くんですが、翌日のことを考えれば26度設定で一晩が限界ですねー。

 

ちなみに納車当日(7/22)にスプリングス日吉で試した結果がこちら。

出発時満充電(300A)で、冷蔵庫を使い、現地で20:00くらい〜朝まで26度設定でエアコンをかけました。起きたのは、朝6時半くらいだったと思いますから、山間とはいえ多少はソーラー充電してると思います。

f:id:ayuman18:20160827225327j:plain

この日の京都は当然熱帯夜。しかしスプリングス日吉は山あいですので、夜は平地に比べるとだいぶ涼しいです。これが平地だったら。。。

 

まだ半分残ってるじゃない!と思うかもしれませんが、安心して使えるギリギリラインじゃないでしょうか。 この数値を見ると、平地の道の駅なんかでは、好き勝手に使える状況じゃないとお判りいただけるかもしれませんね。

 

走行充電はそこまで頼りにならない

これは意外だったんですが、そこまで充電してくれないんですよね。最後の一押しが足りません。

バーデンの時は、キャラバン中ほぼ走行充電頼みでしたが、数値化されていませんでしたので、ハッキリとわからなかったんですよね。数値化されているものを見ると、意外と入らないもんだなぁと。

 

これは先ほどの冷蔵庫の問題もあるかも。バーデンの時は、冷蔵庫のサイズが半分でしたから、走行充電に余力があったかもしれません。とはいえ、バーデンの時は、真夏に出かけなかったので、あまり比較にはならないんですけどね。

 

ちなみに充電の仕組み上、満充電に近くなるほど、充電量が少なくなりますので、250Aを超えると充電スピードがだいぶ遅くなります。そのため走行充電で満充電は難しく、キャラバン中は、270Aくらいが限界な感じです。キャラバン中だとこの30Aがちょいと気になるんですよね。

 

電力不足は真夏の問題かなー

f:id:ayuman18:20160827232018j:plain

今、感じていることとして、電力不足は夏場の問題だということ。

冷蔵庫はフルで使いたいし、その上でエアコンも上手に活用したい。そういう意味では、なんらかの工夫が必要だと感じています。

反面、真夏以外は、トリプルサブバッテリー&ソーラーならあまり意識する必要なく、十分に対応できそうです。 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ