読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

リンエイ バカンチェスMOMO コスパ抜群なバンコン

f:id:ayuman18:20160919153718j:plain

キャンピングカーもだいぶんと洗練されてきているというか、煮詰まってるというのか、目新しいものが少なくなってきましたよね。

 

特に顕著なのがバンコン。

キャブコンはレイアウト的には成熟しているものの、新たなビルダーの登場や、電気関連の技術進歩などの正常進化が見えますが、バンコンは去年のホワイトハウスのオプションくらい?

ただ、今回の法律改正を受けて、ビックリするようなものを出してくるかもしれませんし、噂が絶えないハイエースのモデルチェンジで、劇的に変化する可能性が高いですよね。まさに嵐の前の静けさなんでしょうか。

ビルダーも今のタイミングでは、色々と手掛けづらいでしょうね、

 

そんな中、今年の大阪キャンピングカーフェアでバンコンもざっと見て回りました。気になったバンコンは二つ。

 

リンエイプロダクト

リンエイはあまり大々的にプロモーションしない会社なんですかね。

旅をしてるとけっこうな台数を見る割に、雑誌なんかではあまり大きな広告は打たず、広告ページもHPも見づらくわかりづらい。バンコンを検討した際、狭すぎる私のアンテナにはかかりませんでした。

 

しかし、大阪のキャンピングカーフェアの商談コーナーでは、バンコンで一番人気でしたよ。車を見てる方も多く、かなりの人が商談コーナーに座られてました。

f:id:ayuman18:20160918235413j:plain

f:id:ayuman18:20160918235422j:plain

何故かなーと思ってじっくり見てみると

これですね!「バカンチェスMOMO」

 

バカンチェスMOMO

びっくりなのがこの価格。

いえ、価格だけなら決して驚くことじゃありません。

が!この価格にはかなり有用なオプションが含まれています。

f:id:ayuman18:20160918235427j:plain

それがこちら。

正弦波インバーター・エンゲル40ℓ冷蔵庫・サブバッテリー・走行充電・テレビ・電子レンジ・ソーラーパネルなど。

もちろん8ナンバー対応のために、床下収納で掘り下げて、小さなギャレーと給排水も搭載。普通に乗るなら、サブバッテリーを一つ増設して、FFヒーターをつければもう何もいらない感じ。乗り出しでは500万を少し超えるくらいでしょうか。

贅沢を言えば、人によっては優先順位が低めな、ソーラー・テレビ・電子レンジよりも、FFヒーターとサブバッテリーを増設してくれた方が、乗り出しは低く済むと思うのですが、この辺はさすがに無理なんでしょうかね。

あと、外部充電がないのかな?外部充電なしの前提でソーラーが設置されてるのかも。

f:id:ayuman18:20160918235600j:plain

 

レイアウトと装備

就寝人員は2名。

二人旅で、人を乗せることが多い人向け。

セカンドシートはFASPなので、前向き4名乗車が可能。

サイドがギャレーと冷蔵庫になってる分、ベッドは狭くて仲の良い夫婦向けw

 

寝るにはやや狭いものの、冷蔵庫の上部やギャレーも蓋を閉じれば、サイドカウンターとして使えるので、のんびり過ごせそう。また、セカンドシートを崩す必要がないので、着替えなどの荷物をポンと置いておけますし、一人が寝てしまってもセカンドシートで過ごすことが可能。

f:id:ayuman18:20160918235446j:plain

f:id:ayuman18:20160918235453j:plain

ベッドの展開はめっちゃ簡単。

背もたれになっている部分をはめ込むだけで完成です。ベットの展開が簡単なのは、本当に重要なポイント。これがツラいと嫌になりますよ。 

ベッドのクッション性はイマイチで、このまま朝まで寝れば、体が痛くなるでしょう。バンコンの場合、寝具をどう収納して展開するかは大きな問題ですね。

購入を検討するときは、その点をよく見ましょう。

f:id:ayuman18:20160918235504j:plain

f:id:ayuman18:20160918235513j:plain

f:id:ayuman18:20160918235518j:plain

エンゲルの上開き冷蔵庫。

これはよく冷えるし、冷気が逃げにくい。下が冷えすぎたり、物を取り出しにくいのが弱点かな。キャンプの頻度が高いとちょっと面倒。

f:id:ayuman18:20160918235530j:plain

テレビの位置はこの場所だけなんでしょうか?

場所的にどうかな?と思うので、一工夫欲しいところですね。

f:id:ayuman18:20160918235545j:plain

なんだか小技が効いてますねw

こういうのはこっそり役立ちそう。

f:id:ayuman18:20160918235606j:plain

ギャレーはあまり実用性なし。

f:id:ayuman18:20160918235618j:plain

二人で使うなら万年床でいいかもしれません。

その方が色々と便利がいいような気がします。

f:id:ayuman18:20160918235625j:plain

 

バンコンの適正価格

いろんなバンコンが出てますが、ほとんどのオプションは後付けで、最初価格を見てその気になっても、いざ見積もりを取ると、ビックリ&ガックリ。

ちょっといいなと思うバンコンの場合、乗り出しでは600万を超えることがほとんどでしょう。ちなみにトイファクトリーのバンコンは、価格的にもうワンランク上。

何台か乗り継いで、目が肥えてる人なら何の問題もありませんが、キャンピングカーフェアなんかで、初心者があまり高額なバンコンを買うのはどうかなと…。というのも、初めてのキャンピングカーの場合、長く乗るぞ!と思っても、そうじゃない場合が結構あるんですよ。かくいう私がそうでしたから。

そういう意味では、適正な装備で、価格を抑えたバンコンってすごくいいと思います。キャンピングカーは寝落ちが少ないので、乗り換えの際にも十分な資金になりますしね。

 

まとめ

バンコンで気になった一台「リンエイMOMO」

使い勝手の良いオプション込みで格安なのが魅力的。

 

欲を言えば、テレビやソーラーよりもFFヒーターをつけてくれたらと思いましたが、ついているオプションに無駄なものはありません。

 

正直言って、キャンピングカーのオプションってどれも高すぎ。

その部分で利ざやをかなり抜いているのは、オプションの価格を見ればよくわかると思います。このMOMOは標準装備にしてしまうことで、かなり良心的な価格設定に。

後付けが面倒な、FFヒーターとバッテリーを一つ増設すれば、快適な二人旅ができるんじゃないでしょうか。

 

この価格で、この装備。

初めての一台には、かなりオススメできると思いますよ。

 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ