イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

角島大橋の素晴らしい景色と撮影を楽しむ!道の駅 北浦街道豊北~角島大橋:門司~山口キャラバン②

f:id:ayuman18:20160928213212j:plain

2016/9/23 

小倉の夜に超満足!おかげさまで、飲みすぎて倒れるように爆睡しましたが、朝はスッキリ。しかも、天気予報が良い方に外れて晴天じゃないですか。これはラッキー!

モスバーガーでモーニングしつつ、今日のプランを決定。テレビCMで有名な角島に向かい、なかなか行きづらい山口県の日本海側を回る事に。今後の旅もやりやすくなるし、メジャーなところを潰しながら薄く広く回っちゃおう。

目次

  

道の駅 北浦街道豊北

またもや恐怖の関門海峡を通って、角島大橋に向かいます。その途中にある「道の駅 北浦街道豊北」がすごく良かった。今まで回った道の駅の中でもトップクラスの充実度!

f:id:ayuman18:20160928120420j:plain

f:id:ayuman18:20160928120502j:plain

なんと、トイレからでも角島大橋をながめられますf:id:ayuman18:20160928120424j:plain

f:id:ayuman18:20160928120428j:plain

売っているものも地の物がたくさん!どれも値段がかなり安い。生簀にはいっているのは、剣先イカ・アコウ・クエ・ヒラマサなど、関西では超がつくほどの高級魚。こんなのが普通にグラム単位の量り売りされていて、料金はかかりますが、さばいてくれます。

夕食にアコウと剣先を買うかめっちゃ悩みましたが、どう見ても食べきれないサイズなのと、萩あたりにいいお店があれば、晩飯はそこで食べたいというのもあり見送ることに。ちょっと残念でした。

f:id:ayuman18:20160928120620j:plain

f:id:ayuman18:20160928120639j:plain

f:id:ayuman18:20160928120650j:plain

f:id:ayuman18:20160928120653j:plain

普通に大きなアワビが売ってるし、安いです。

f:id:ayuman18:20160928120635j:plain

ここだけでなく、あちこちでベラが売ってましたが、こちらの方では食べるんですね。関西だと外道の代表格で、ベラばっかりかかると腹がたつのなんの。食文化の違いにびっくり。

f:id:ayuman18:20160928120646j:plain

なんだか妙に人懐こい猫がずっとついてきます。道の駅のすぐ下が漁港なので、漁港に居ついている猫でしょう。激写してしまいましたw

f:id:ayuman18:20160928120447j:plain

f:id:ayuman18:20160928120540j:plain

f:id:ayuman18:20160928122501j:plain

f:id:ayuman18:20160928122543j:plain

f:id:ayuman18:20160928120602j:plain

 正面奥に見える橋が角島大橋です。

f:id:ayuman18:20160928120609j:plain

f:id:ayuman18:20160928120659j:plain

素晴らしい眺めと買い物を楽しめる道の駅でした。

駐車場にキャンカーは私の他にクレアが一台。後ほど、このクレアの勇気ある姿を見ることに。

本州では一番来づらい道の駅の一つだと思いますので、車中泊には難しいかもしれませんが、駐車場も平坦で施設もキレイ。夕飯も美味しい魚が揃います。

でも「車中泊の方へ クマが出ますので注意してください」との注意書きが!やっぱりお勧めできないかもしれませんねw

 

角島大橋

f:id:ayuman18:20160928125525j:plain 

テレビCMで見るたび、本当にあんな海の色なの?あれはたまたまで、年に何回かしかチャンスないんじゃないの?て思ってました。だって日本にこんな場所があるのが、いまいち想像できなかったんですよ。

いやはや、実物はまさにCMの通り、いやCM以上に素晴らしい。
ただの海と橋がこんなに絵になるなんて。こんな場所が日本にあるなんて。もうひたすらに感動ですよ。

 

角島大橋の撮影スポット

  • 角島大橋正面の小高い丘
  • トイレの裏手
  • 向かって左側にある展望デッキ
  • 橋のすぐそば
  • 横断歩道のど真ん中w

どこから撮っても眺めても絵になりますが、この辺りが代表的なスポット。

角島大橋の正面は、少し小高い丘になっていて、まずはこちらに登るのがいいと思います。当日はそこまで人が多くなかったので、十分駐車できましたが、連休なんかはかなり混みそう。駐車場から歩いてもすぐなので、歩いて登ればOKです。

f:id:ayuman18:20160928135659j:plain

ここからは角島大橋の全景が見渡せ、正面から高さのある写真を撮る事ができます。

f:id:ayuman18:20160928125051j:plain

f:id:ayuman18:20160928125058j:plain

f:id:ayuman18:20160928125106j:plain

f:id:ayuman18:20160928125111j:plain

f:id:ayuman18:20160928125121j:plain

トイレの裏手は、ツーショット撮影にぴったり。橋の全景を収めながら慌てずにツーショット撮影ができますよ。なんやかんや次々にカップルが来てました。

f:id:ayuman18:20160928125647j:plain

f:id:ayuman18:20160928125651j:plain

展望デッキは左側の高いところから撮影できます。ツーショットも取りやすく、ここもカップルがたくさん。ここから見える海は「ハワイかここ?」ってくらい綺麗な砂浜。眺めてるだけで幸せな気持ちに。

f:id:ayuman18:20160928125910j:plain

f:id:ayuman18:20160928125921j:plain

f:id:ayuman18:20160928125927j:plain

橋のすぐそばからは迫力ある写真が撮れます。腕がない私には、無理でしたw

f:id:ayuman18:20160928130132j:plain

そして横断歩道のど真ん中。渡る時にバシャバシャと撮りましたが、危ないし迷惑なので真剣に撮影しちゃだめですよ。あくまでも安全を確認して渡ってる時に撮りましょう。写真の出来は運次第(まんま素人レベル目線)

f:id:ayuman18:20160928130406j:plain


キャンカーで角島へ渡りたい!

当然、渡る気満々でしたよ。海の上を走ってみたいし、島にも島から橋がどう見えるのかにも興味がありました。でも当日はかなり風が強く「強風注意」の案内が。私は極度の高所恐怖症ですから、まず間違いなく楽しめないな…と今回は断念することに。

 

すると先ほどの道の駅にいたクレアが、渡っていくじゃないですか!

f:id:ayuman18:20160928130632j:plain

f:id:ayuman18:20160928130638j:plain

f:id:ayuman18:20160928214430j:plain

キャンカーと角島大橋!いやー絵になりますね。(写真の腕はまるでありませんがw)それにクレアの赤色もこの場所にはすごく映えますね!私も撮ってもらえるなら、お金払っても撮ってほしい。(ただし風の穏やかな時限定)


角島大橋の施設

f:id:ayuman18:20160928135600j:plain

f:id:ayuman18:20160928135609j:plain

駐車場には、まあまあ台数を止められますが、混雑時は確実に不足する気が。できるだけ早めに到着したほうがよさそうですね。角島大橋の手前にはトイレと売店があります。売店はなんだか田舎の商店みたいな感じで、誰も入っていきません。中もまんまそんな感じでした。

まあトイレもありますし、車中泊は可能ですが、風に吹きさらされる場所ですし、食事する所もありませんので、早い時間からの写真撮影など目的が無い場合は、おすすめできませんね。先ほどの道の駅の方がずっといいと思います。

 

国道191号線:こりゃいい道ですよ!

f:id:ayuman18:20160928134719j:plain

f:id:ayuman18:20160929234635j:plain

角島大橋を堪能した後は、191号線を走り長門市へ向かいます。この道が素晴らしい景観の道路。なんというか海との距離が絶妙で、海の美しさがよくわかるんですよ。

今までにも海岸沿いはたくさん走ってますが、間違いなく3本指に入る素晴らしい道。ただ走るだけで、十分満足できますよ!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ