読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

門司〜山口キャラバン③自然が作り出すロマンに感動!秋芳洞&秋吉カルスト〜萩シーマートで車中泊

f:id:ayuman18:20160928201147j:plain

角島大橋の日本離れした景観は本当に素晴らしかった。

これだけで弾丸でここまで来て良かったなーと。

それにしても、日本海側を回るのって意外と時間がかかるんですよね。特に山陰は高速道路が整備されていないので、いくら道が良くても、ひとっ飛びってわけにいきません。

せっかくキャンピングカーで旅してるんだから、本当はマイナーなところもじっくりと攻めてみたいんですが、なかなかそうはいかないのが現実。行きたいところがたくさんある中で、4日程度の休みではどうしても薄くなっちゃうのが実情ですよね。

目次 

 

おすすめ昼食 「旬処いさ路」

f:id:ayuman18:20160928151446j:plain

f:id:ayuman18:20160928151449j:plain

とても美味しいお店。昼食は価格もリーズナブルで魚介は新鮮そのものでした。この辺に行かれるならおすすめしますよ。嫁さんは海鮮丼、私は定食を。 

f:id:ayuman18:20160928151614j:plain

f:id:ayuman18:20160928151630j:plain

 

秋芳洞

秋芳洞は国の特別天然記念物で、最大級スケールの鍾乳洞。

けっこうな観光地なんだろうと思ったら、あれ?なんかさびれた感じが。古い観光地ゆえか、秋芳洞に向かう道中のお店も昭和すぎるというか。さすがに今の子がこれは買わんだろう…ってものがたくさん売ってました。だいたい仕入れたのは一体いつなんだ?と実に興味深い。石を加工したものがほとんどで、中には虫を売ってる店もw

駐車場はガラガラで高さ制限もないので、キャンカーでも楽勝。ちなみに入口から30Mくらい離れるごとに、100円ずつ安くなるという謎システム。まあ最大でも400円です。

f:id:ayuman18:20160928154508j:plain

f:id:ayuman18:20160928154511j:plain

こりゃちょっとやらかした?なんて思いつつ、鍾乳洞の入り口に向かいます。ちなみにここはJAF割が効きました。

心配をよそに雰囲気がありますね。既にこのあたりから随分涼しい。

f:id:ayuman18:20160928154756j:plain

f:id:ayuman18:20160928154800j:plain

f:id:ayuman18:20160928154809j:plain

f:id:ayuman18:20160928154824j:plain

鍾乳洞の中はもう圧巻の世界。

外からは想像もつかないほど広く、真っ暗な空間に大きな音を立てて川が流れています。中はまさに天然のクーラー状態で、Tシャツでは寒いくらい。

f:id:ayuman18:20160928155118j:plain

f:id:ayuman18:20160928155158j:plain

f:id:ayuman18:20160928155205j:plain

f:id:ayuman18:20160928155215j:plain

f:id:ayuman18:20160928155238j:plain

f:id:ayuman18:20160928155256j:plain

これがシンボル的存在の黄金柱(こがねばしら)高さは15M・幅4Mで幾重にも重ねられたレースのような作り。何万年もかけて出来上がった自然の柱。自然が作り出すロマンの前じゃ、人間なんてほんとちっぽけなもんだな〜。

f:id:ayuman18:20160928155307j:plain

f:id:ayuman18:20160928155316j:plain

他の見所もなんやかんやと圧倒されますよ。

f:id:ayuman18:20160928155320j:plain

f:id:ayuman18:20160928155324j:plain

f:id:ayuman18:20160928155327j:plain

f:id:ayuman18:20160928155331j:plain

f:id:ayuman18:20160928155356j:plain

f:id:ayuman18:20160928155406j:plain

様々な形の鍾乳石がスポットライトで照らされ、ポイントごとに自動音声で案内をしてくれます。メインともいうべき黄金柱も、スポットライト一色で荘厳な感じでしたが、たまに違うライトで照らしてみたり、大広間でプロジェクションマッピングをやってみるなんてのも、年に数度ならあってもいいような。

 

洞窟の長さは1㎞以上程度。それなりにアップダウンもあるので、往復2㎞の軽いトレッキング状態です。小さなお子さんやお年寄り連れなど、体力に不安がある場合は、一番奥まで歩いて黒谷へ出るか、700Mほど進んだところにエレベーターがあるので、そこから地上に上がって、展望台からタクシーやバスで帰る事もできます。

でも、飽きずに往復できると思いますし、それが一番楽だと思います。ちなみに足元はけっこう滑るので、サンダルやヒールではなく、できれば靴を履いていくことをおすすめしますよ。

 

秋吉台展望台・秋吉台カルストロード

秋芳洞を後にして秋吉台へ。まずは秋芳洞の真上にある展望台へ立ち寄るのがおすすめ。ここから秋吉台を一望できます。

f:id:ayuman18:20160928161522j:plain

f:id:ayuman18:20160928161533j:plain

そのまま萩へ向かうため、秋吉台を走る秋吉台カルストロードを走ります。荒涼とした雰囲気のカルスト地形を左右に、日本離れした景観を楽しみながらドライブ。途中に駐車場があり、ススキの穂が風に揺れて黄金色に輝く幻想的な風景も味わえます。

「そのもの青き衣をまといて金色の野に降り立つべし」

気分はすっかりナウシカ。

f:id:ayuman18:20160928220502j:plain

f:id:ayuman18:20160928162037j:plain

f:id:ayuman18:20160928162045j:plain

f:id:ayuman18:20160928162058j:plain

f:id:ayuman18:20160928220749j:plain

こちらも素晴らしいドライブルートでした。

 

萩本陣で温泉三昧〜道の駅萩シーマートで車中泊

秋吉台の観光を終えて萩市内へ。このあたりはあまり日帰り温泉施設はないようで、ちょいと高額(大人1550円)ですが萩本陣で入浴。

ここのお風呂はなかなかのものでした。ライトアップされた中庭を一周する形で様々なお風呂があり、違う種類の風呂を順に楽しめます。少し高いですが、ちょっと贅沢気分になれますのでオススメですよ。

f:id:ayuman18:20160928163819j:plain

本日の車中泊先は「道の駅萩シーマート」漁港に直結した道の駅で、新鮮な海産物が食べれるそうですが、到着が遅く半額になったお寿司だけ購入。他に地元スーパーで入手した魚をつまんで、ゆっくり過ごしました。

今日は本当に中身の濃い1日で、嫁さんもめっちゃ感動してました。

山口って想像してたよりずっとすごい!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ