読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

ファンルーチェ セレンゲティ525 やっぱりイイね!でもあとひと声!

f:id:ayuman18:20161003210905j:plain

大阪キャンピングカーフェア2016で気になった車。

キャブコンへの乗り換えを考え始めた時、真っ先に候補に挙げたのが「ファンルーチェ:セレンゲティ」。バーデンでくるま旅をしている時から、道の駅などで見かけては「かっこいいなぁ」なんて憧れてました。 

そのセレンゲティの全長を長くして、快適性を高めたのが「セレンゲティ525」

大阪キャンピングカーフェアに出展されていました。

目次

 

スタイリッシュな外観

f:id:ayuman18:20161003211521j:plain

好みはあると思いますが、ハイエース大好きな私からすれば、スタイリングはかなり好きな一台。なんせずっと以前から「いいなぁ」と思ってた車ですから。トラックベースのキャブコンに比べたら、スタイリッシュだと思う人が多いんじゃないでしょうか。加えて、ホイールやエアロなどもハイエースのものが流用できるので、見た目はかなりのドレスアップが可能。

 

バンクベッドが無いモデルの方がスッキリするのに異論はありませんが、バンクベッドがあれば使い勝手が大幅にアップするのは事実。個人的には実用性が大事なので、バンクベッドがあったほうがいいし、セレンゲティはバンクベッドがあっても格好いい一台だと思うんですが。

またリアのオーバーハングが延長されたことで、よりスタイリッシュさは増したと思います。


セレンゲティとの違い

全長を25㎝長くしたことでのプラス面は大きく2点

  • ベッドの横幅が広くなった
  • 収納力が高まった

f:id:ayuman18:20161003213749p:plain

たぶんパタゴニアのシェルを流用したと思うのですが、リアの延長部分を全てベッドの横幅に使うという贅沢な使い方。まあ、手抜きと言えば手抜きですね(笑)

f:id:ayuman18:20161003213434j:plain

その分ベッド下の荷室も広くなり収納力が大幅にアップ。セレンゲティでは少し不足気味に見えましたが、収納に困らなくなりますね。カムロードと違って扉がダンパー付きなのが羨ましい。

 

使い勝手の良さそうな室内

ベッドの幅以外は全てセレンゲティと一緒。質感もよく使いやすそうな万能レイアウト。

この内装の色はオプションみたい。好みは分かれるでしょうが、個人的には飽きのこない色だと思います。家具とシート生地の変更で13万前後と少し悩む金額ですが、必要ならだわりたいところですね。カーテン上部の飾りはいらない気がするなぁ。f:id:ayuman18:20161003214411j:plain

収納は奥行きがあり、下段に棚もあるので実用性が高そう。右の二つは一つにして大きな収納にすれば、なお使い勝手がいいかも。

f:id:ayuman18:20161003214420j:plain

バンクベッドも190㎝×190cmのサイズで実用性が高そう。縦に190㎝あれば縦向きに寝れそうですね。起きる時、隣にあまり気を使わずに済むので嬉しい。

f:id:ayuman18:20161003214900j:plain

無理にコンロをつけてないのもいいところ。個人的には火力の弱い備え付けのガスコンロよりも、必要な時に取り出して使えるカセットガスの方が、何かと便利だなと思っています。私は備え付けのコンロを使うのはイカでもあぶる時くらいw

f:id:ayuman18:20161003215204j:plain

後部の常設二段ベッドはかなり広く贅沢なレベル。自宅のシングルベッド並み。

室内の快適性はウラルより格段に上ですね。 


個人的に残念なところ

最初から525しかなければ残念な部分はありません。セレンゲティは本当によくできてますからねー。でもせっかくセレンゲティのリアを25cm伸ばして改良したのなら、幾つか出来たんじゃないの?と思うところが。

①快適に眠れることをもっと強みにしてもいいんじゃない?

かなり贅沢なシングルベッドですから、マットやスプリングの快適性を高めて、快適に眠れることを売りにしたらいいんじゃないかなと。

一番の理想は、全てのレイアウトを見直して、少しずつ広めにすることじゃないかと思いますが、開発費用が高額になるので仕方ないですよね。でもベッド幅90㎝はキャンピングカーのベッドとしてはかなり贅沢。幅が広がって寝やすくなりました!だけではちょっともったいない気がします。

②荷室が増えたなら、室外機を置いてエアコンを設定してほしい。

キャブコンにエアコンはマストな装備になりつつある気がします。荷室に余裕が出た分、室外機を置けると思うんですが、鉄骨が入ってるので難しいのかな?ウラルではスマートに収納されているので、こんな風にしてくれたら言うことなしですね。

f:id:ayuman18:20161003230350j:plain

f:id:ayuman18:20161003221521j:plain

私がセレンゲティをあきらめたのは、エアコンの未設定が大きな理由。オーナーから裏オプション的に設置は可能と教えて頂きましたが、できれば正式なオプションで設定すれば、私のようなケースがなくなります。

ソーラーやサブバッテリーの標準装備化や室外機の置場など、色々とバランスが大切なので、エアコン設置を前提に見直すといいですね。

エアコンは、真夏の活動範囲を大幅に広げてくれますから。


③リアオーバーハングが増えた分、重量バランスが少し心配。

リアオーバーハングが25cm増加したので、純粋に後輪の荷重が増加しているはず。また荷室が増えた分、積む量も増えるのでタイヤトラブルが少し心配。シッカリしたアナウンスが必要かも。

④価格が40万も上昇

シェルは大きくなりましたが、パタゴニアの流用だと思うので、改良されたのがベッドと荷室だけだとちょっと割高な感じが。もっともセレンゲティのオーナーからは、歓迎される話なのかもしれません。

f:id:ayuman18:20161003231818j:plain

個人的には、ベッドの質とエアコンだけでも、高級化・差別化するのも一つの手だったような気がします。そうすればセレンゲティの乗り換え需要が高まったような気が。もしくは一個上のモデルで出してもいいんじゃないかな。

 

まとめ

f:id:ayuman18:20161003224958j:plain

セレンゲティの後部を25cm伸ばしただけですが、ベッド幅が広がり、多くの荷物が積めることで、より快適になったセレンゲティ525。

「最新・最高より最適」ファンルーチェのポリシーは非常に好感が持てます。いたずらに華美にして高額になるよりも、ずっといいじゃないですか。

 

しかし「最適」が変化してきているのも事実。すでにエアコンは「最新・最高」ではなく「最適」レベルの装備になってると実感しています。

今でも十分かもしれませんが、さらに進化したセレンゲティ525をぜひ見たいですね。 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ