イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

ナッツのキャブコンが正常進化!セカンドシートが固定式に

この記事をシェアする

f:id:ayuman18:20161007233726j:plain

大阪キャンピングカーフェアでは、気になる車だけじっくり見ていったんですが、キャブコン乗りとして気になるのは、ハイエースベースのキャブコン、そしてバンテックのライバル「ナッツRV」のキャブコン。

目次

 

私が一年前、ナッツのキャブコンを選択しなかった理由

キャブコンを購入する際、当たり前ですがNutsの車も候補に。バンテックのコルドリーブスを選択したのは、わが家の使い方に一番が合ってると思ったからです。

 

でも私にとって一年前のNutsのキャブコンは、バンテックと比較して大きく三つの点で魅力に欠けてたんですよ。

それは

①エアコンの設定
②セカンドシートの作り
③排水タンクの考え方

 

他、ちょっと縁がないなと感じることもありました。

①エアコンの設定

リアエントランスのモデルが欲しかった私は、主にクレアREを確認しに行ったんですが、選択可能なのはウィンドウエアコンのみ。実際に店舗に出向いて確認しても、発電機か外部電源が前提で、バッテリーでは動かせないとのことした。私は発電機の利用を全く考えていないので、この段階でアウト。

他のモデルもバッテリー増設の難度が高いって話で、バンテックはコルドバンクス以外、エアコンが標準装備でしたので、ちょっと格差にびっくりしました。

②セカンドシートの作り

バンテックの対面式ダイネットは、セカンドシートが全て固定でしたが、ナッツは回転式のREVOシート。前向き乗車が可能なので、多人数で旅をするにはいいんですが、わが家の様に少人数の場合は座り心地が悪くベッド展開も不便なだけ。このタイプはバーデンの時に懲りていたので、キャブコンでは嫌だなと。

③排水タンクの考え方

これは小さく見えてすごく大きな話。簡単に言えば両方ポリタンクじゃ色々と不便でしょということ。ここはいまでもオプションのようで残念ですね。この点はバンテックの方が顧客本位だと思います。今度別の記事にしたいと思います。

f:id:ayuman18:20161006230758j:plain


セカンドシートの改善!固定化されているじゃない!

ところが今回のキャンピングカーフェア大阪2016でびっくり。なんとナッツさんのキャブコンがセカンドシートを固定化してるじゃないですか!

f:id:ayuman18:20161006221620j:plain

一部の人には改悪になっちゃいますが、キャブコンとしては適性な進化だと思います。現在の主要ターゲットはシニアや夫婦(+ワンコ)のため、セカンドシートの固定化は大半のニーズに合致するということでしょう。

ナッツさん自ら「2ndシートが進化しました!ワイドシート+簡単ベッド展開」と宣伝してますからね。 

 

①リビング状態で過ごしやすくなる

REVOシートは回転式でベッド展開するのが前提。安全の為に重く、平らで長さも均一がデフォルト。前にも横にもシートの幅が取れない上、背もたれが低くて、座り心地はかなりイマイチでした。制約がなくなることで、ある程度自由にシートを設計できるので、移動時もリビング状態の過ごしやすさも良くなりますね。

 

②リビングのベッド展開が楽になる

REVOシートのベッド展開は、なんせ重くてめっちゃしんどい作業でした。バーデンの時ほんとうに嫌になってお座敷で固定しましたから。セカンドシートが固定になれば、分割されたパーツをはめ込んで完成と格段に楽になります。お座敷状態で過ごすのも気軽にできるようになるでしょう。 

 

③エアコン設置が容易になる

固定されたセカンドシート下はサブバッテリーの収納にぴったり。これが回転式のシートだと、バッテリーは置けず、ナッツの場合は小さなサイドシート下に二つ収納されていました。そのためサブバッテリーの増設が難しく、家庭用エアコンの対応が遅れていたと思います。

加えてナッツさんは独自に「エボリューション」システムがありますから、電力関係はものすごく強くなったかもしれませんね。

 

④重量バランスとメンテナビリティが改善される。

セカンドシート下に重いバッテリーが収納できれば、重量の前後バランスが相当改善されると思います。キャブコンで怖いのはリアヘビー。走りに大きく影響しますし、バーストの原因にも。セカンドシートの固定化は安全性にもつながるはずです。

またセカンドシート周辺に電気関連が集まっていれば、旅先で思わぬトラブルになったときもメンテナンスがしやすいと思います。(バンテックの車はそうなってます)

 

実際座ってみたけど進化してる!

ワイドシートになり広くなってますね!

f:id:ayuman18:20161006224453j:plain

新しいZIL520が出た時、セカンドシートが車幅いっぱいに広がっていて、すごく使いやすそうでした。私が乗っているコルドリーブスもそうですが、セカンドシートが車幅いっぱいだと本当に使いやすいんですよ。

荷物はおきやすいし、4人掛けでも広々と使えます。ゴロゴロしたいときは足を延ばして寝ながらテレビが見れて、そのまま寝落ち気づけば朝なんてこともwf:id:ayuman18:20161006224635j:plain

f:id:ayuman18:20161006224935j:plain

なんか中途半端に斜めにシートを切ってるのが残念ですが、実際座ってみると、わずかに広がっただけでも今までよりずいぶん広く感じました。

f:id:ayuman18:20161006230102j:plain

 

まとめ

f:id:ayuman18:20161006225907j:plain

キャンピングカーのセカンドシートって、設計上かなり重要な意味を持ってると思います。一年前に検討した際、私はこの点が不満でナッツの車を候補から外しました。

 

今までのこだわりを捨てた事で、より快適に過ごせるように進化したのは間違いなさそう。さらに快適になったナッツのキャブコンに興味津々です。

 

 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ