イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

休暇村紀州加太オートキャンプ場をレビュー:ちょっと古いけど休暇村のお風呂は最高

f:id:ayuman18:20161016105559j:plain

2016/10/8・9

和歌山県加太の「休暇村紀州加太オートキャンプ場」に行ってきました。

近隣で様々なアクティビティが可能ですし、休暇村からは素晴らしい夕日を眺めることができます。

目次

 

アクセス

泉南ICから約25㎞・和歌山北ICから17㎞・和歌山ICから25㎞

大阪方面からなら泉南からが一番近いと思いますが、休暇村紀州加太キャンプ場へ行く前に寄りたい場所があるなら和歌山からでも問題ない距離です。

 

例えば和歌山ラーメンが食べたいとか、和歌山城に行きたいなんて場合は和歌山ICを利用する方が便利。加太漁港からは3キロ程度奥になります。

 

料金とチェックイン・チェックアウト

休暇村紀州加太キャンプ場の

チェックイン13:00/チェックアウト11:00

料金はサイト使用料が3600円。管理費が一人当たり510円


全てのサイトにAC電源がついていますが、管理費が一人当たりなので少し割高ですね。大人~幼児まで同じ金額というのが痛いかも。

 

買い物

近くにはありませんが、高速を降りてからの道中に品揃えの良い大きなスーパーがたくさんあります。漁港も近く、地物の魚が売ってますのでお刺身はおすすめですよ!

 

サイトは使いやすいレイアウト。道路が狭いので注意。

標準的な大きさで、まあまあキレイなサイトです。

f:id:ayuman18:20161016110630j:plain

f:id:ayuman18:20161016110635j:plain

f:id:ayuman18:20161016110643j:plain

大きめのツールームテントでも設営できますが、キャノピーを上げて張り網すると長さがやや不足気味。植え込みでサイトは区切られており、それなりのプライベート感はあります。

 

駐車場からの段差が大きいので、車に乗り込むときや荷物を下ろす時に少し戸惑うかもしれません。また道路が全体的に狭いので、駐車する時は子供さんに注意してください。

 

訪れた日は雨も降ったので、リビングシェルでのんびりちびパンの手入れを。

 

サイト番号の表示版と、AC電源のコンセントがある大きなコンクリートがあるんですが、これがけっこう邪魔だったり。この辺に作りの古さを感じますね。

f:id:ayuman18:20161016110817j:plain

せっかく海のそばにある割には、全く海も見えず、ただ山に囲まれたこじんまりとした公園みたい。景観はまったく楽しめません。

 

紀州加太キャンプ場の施設は全体的に古め

トイレは清掃されていますが、古くてちょっと匂いますねー。男性の方は洋1和1で、混雑時の朝は渋滞必至。10月でも結構虫がいましたので、真夏はかなり多いでしょうね。

f:id:ayuman18:20161016110115j:plain

洗い場は古いですがしっかり清掃されています。

ゴミは分別で捨てる事ができますが、むき出しのゴミ箱のままなので、もう少し工夫してもらいたいところ。炉が四基ありますが、最近じゃ誰も使わない感じでしょうか。

f:id:ayuman18:20161016110344j:plain

f:id:ayuman18:20161016110349j:plain

f:id:ayuman18:20161016110353j:plain

f:id:ayuman18:20161016110356j:plain

サービスセンター内にコインシャワー、トイレ横にコインランドリーもあります。

f:id:ayuman18:20161016110513j:plain

f:id:ayuman18:20161016110545j:plain

過不足なく一通りそろっていますが、どれも少し古く感じますね。特にトイレはリニューアルしてもいいお年頃のような気がします。

 

入浴:休暇村の温泉はマジで入るべし

休暇村に温泉があり、キャンプ場の利用客は600円で利用が可能。

今年の7月にリニューアル。施設はめっちゃきれいで、ゆっくり沈む夕日と友ヶ島・淡路島を眺めながらリフレッシュできる素晴らしい眺望の温泉でした。

f:id:ayuman18:20161016111142j:plain

キャンプ場の利用者は12:00~21:00まで利用可能。

ここはぜひ行ってみてください。泉質はともかくですが、この眺望は600円で利用できる温泉じゃないことは確かですよ。

 

アクティビティとオススメの場所

加太海水浴場で海水浴

夏はお子さん連れならば、車で5分の加太海水浴場へ。割と空いてるし、きれいな海ですよ。

 

釣り

加太は関西でも有名な釣りのポイント。多くの乗合が出ていますし海岸ではあちこちで釣りをしてますよ。特に鯛は有名。

 

ラピュタの島:友ヶ島

ラピュタの島と言われる無人島。船で20分くらいですが本数が少ないので注意。トレッキングがてらラピュタのような世界が見れますよ。

人形供養の淡島神社

境内の人形が怖い!

USJで展示され話題を呼んだスポットもすぐですよ。

 

その他:休暇村から夕陽を見よう!

f:id:ayuman18:20161016111909j:plain

手ぶらキャンプ?のプランがあるようで、休暇村のスタッフが朝から一生懸命テントを建てていました。後ほどお客さんが利用していましたので、初めてのキャンプでも安心かもしれませんね。

 

休暇村からの眺めは素晴らしいの一言。

紀淡水道に沈む夕日と刻一刻と表情を変える雲。時間を忘れて見入ってしまいます。 休暇村のバルコニーからももちろん、展望スポットもあって心に沁みる眺めを満喫できます。

f:id:ayuman18:20161016111915j:plain

f:id:ayuman18:20161016111939j:plain

 

まとめ:施設は全体的に古め

施設的には高規格の部類なんでしょうが、いかんせん古さを感じるキャンプ場。また、キャンプ場は海に近いですが、全く見えないという残念さも。

 

休暇村とセットのキャンプ場は、ホスピタリティの部分でも安心感がありますが、本館とは距離があってスタッフが常駐していないため、ホスピタリティの良さはあまり感じられません。

施設も少し古めですし、そろそろリニューアルするか、料金を下げてももいいんじゃないの?なんて思ってしまいました。

 

しかし加太は夕日がとても綺麗な場所。車で移動しなくちゃなりませんが、夕日をゆっくり眺められる温泉や、釣りや海水浴のアクティビティも楽しめる。そんなポイントからすぐそばなのが強みで、何らかのアクティビティとセットで価値があがるキャンプ場ですね。

 

和歌山のキャンプ場

この日使ったキャンプギアたち