読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

お手入れ簡単!ユニフレームのスキレット&ちびパン:シーズニングで老人肌から復活w

f:id:ayuman18:20161020233606j:plain

よし!スキレットとちびパンの手入れでもしよう!

 

休暇村紀州加太オートキャンプ場で迎えた朝は結構な大雨。

夜中の豪雨には参りましたが、朝まで降り続くとは…本当はポルトヨーロッパへ行く予定でしたが、久しぶりにリビングシェルも設営したし、こんな日はサイトでのんびり過ごそうということに。

 

めんどくさがりの鉄モノチョイス!基本は鋳鉄製を避けること

わが家のスキレットはユニフレーム。

小さいのは「ちびパン」

両方とも鋳鉄製じゃなく黒皮鉄板。

めんどくさがりなので、手入れが簡単なやつが大好きなんですよね。

 

もちろんダッチオーブンは「SOTOのステンレスダッチオーブン」


最初からこれだったわけじゃないんですよ。

ちゃんと鋳鉄製からスタートしましたが、なんせ片付け&手入れがめんどくさい。手入れも楽しみの一つやで!とか鼻歌交じりでブラックポットに仕上げるつもりが挫折。

結局、手入れが簡単なものに買い替えていったんですよね。

 

ユニフレームのスキレット&ちびパンってどうなの?

個人的なモットー「道具は使ってナンボ」

鋳鉄製だ黒皮鉄板だ!いやいやステンレスだ!そんなこだわりがある人は別にして、材質なんかよりも出番が多いやつが私にとってはイケてる道具。

私みたいなめんどくさがりだと、単純に「手入れが面倒=使うの面倒」になっちゃう。いくら優秀でもかっこよくても、使えない道具じゃ意味がないんですよ。

 

こんなめんどくさがりには「ユニフレームのスキレット」は最強。

基本的に業務用の中華鍋なんかと同じなので、美味しく調理はできるし手入れは簡単。ガンガンに熱しても平気で水に放り込めるし、洗剤で洗っても問題なし。

なんて簡単なんでしょうw

 

鋳鉄製・黒皮鉄板・ステンレス全部使いましたが、私の貧弱な舌では「味の違い」はわかりません。たぶん、よほどのグルメじゃなければ味の違いはわからないと思いますよ。

 

洗剤で洗えて超便利!だけど老人みたいになっちゃった

私にとって手入れが楽!の基準は「洗剤で洗えること」

 

何で楽かって自宅で嫁さんが使えるから。

餃子にせよハンバーグにせよ、スキレットは本当に美味しくできるけど、これ作るのは嫁さん。「普通に洗ったらダメ!手入れの方法はどうのこうの!」なんて言ったら、めんどくさっ!と普通のフライパンでやりよるタイプなんですよ…ウチの嫁さん。

 

その点、ユニフレームのスキレットは洗剤OK。

終わったら洗剤でガシガシ洗っていいよ!と言っといたら機嫌よく使ってくれて、結果果うまいものが食べれる。

 

でも簡単に言うあまり一つ説明を忘れてたんですよね。

「洗ったら軽く油だけ塗っといてね」と…

 

嫁さんが、ちびパンもスキレットも最近コゲつくんやけどとブーたれて来たので、どれどれと見て見ると、遠慮なく洗剤でガシガシ洗い続けた「ちびパン」は油分のない老人みたいな姿にw

f:id:ayuman18:20161016234640j:plain

4つのちびパン全てが変わり果てた姿になってました…。

スキレットの方は、時々キャンプで使っていましたのでまだマシな状態でしたが、それでもこりゃコゲつくよなって状況。

 

これはちょっと焼いて油塗った後↓↓

f:id:ayuman18:20161023171743j:plain

 

思い切り焼いて油馴染ませたら見違える姿に

こりゃまずいと思って、そのうち手入れしようと車に放り込んでましたが、ようやくサイトでのんびり過ごそうという日が。よし手入れするか!と重い腰をあげました。

 

とはいえ、やったことは二つ

  • 思い切り焼いた!
  • オリーブ油をなじませた

その後の姿がこれ

f:id:ayuman18:20161019132725j:image

f:id:ayuman18:20161019133458j:image

見違えるようにピカピカに!

いかにも美味しそうな料理ができそうじゃないですか!さっそく使いたくなってきました。黒皮鉄板のいいところは、がっつり焼いて油をなじませれば、しっかり復元するところですね。

 

まとめ:ユニフレームのスキレット・ちびパンやっぱり楽チン

f:id:ayuman18:20161017181654j:plain

ユニフレームの黒皮鉄板製のスキレットは、私みたいなめんどくさがりにはピッタリの商品。でも度が過ぎればカサカサの老人肌みたいになって、料理のたびに焦げ付いてしまいます。

そうならないよう使った後はそれなりに手入れするのが一番ですが、そこそこの汚れならしっかり手入れし直せば綺麗に復活します、

 

やっぱり簡単で優秀なユニフレームの鉄モノ。

でも、定期的に手入れしなくちゃねw