読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

私がキャンピングカーを買った理由と一番良かったと思うこと

f:id:ayuman18:20161016233537j:plain

私がキャンピングカーを買ったワケ。

それはもう複雑な事情があって…なんてこともなくw

確かに思いつきに近かったけど、それなりに思いもあってのこと。

 

私がキャンピングカーを買ったワケ

f:id:ayuman18:20161024231418j:plain

私がキャンピングカーを買った理由をひとことで言えば

「現状を変えたかった」

満足してなかった現状を変えるキッカケが欲しかったんです。

 

それまでの私

もともと完全なインドア派だった私。とあるキッカケで釣りにのめり込み、釣りの為にキャンプを始めて、気づけばキャンプの沼にもどっぷりと。

週末は毎週のように釣りやキャンプに出かけていました。

 

独身時代から嫁さんと二人で旅行は楽しんでましたが、適当で横着な二人ゆえ観光なんて全くせずに、いい宿と美味い店を見つけて楽しむという施設依存のスタイル。

あっちゃこっちゃ行ってる割には、名所は全然知らないという二人。

 

その頃(2年半ほど前)の私

楽しんでたキャンプも、何年も続けてるとワンパターン化してくるし、一泊二日の移動・設営・撤収のループが楽しめなくなって休止状態。

リフレッシュしに行ってるのか疲れに行ってるのかわからなくなっちゃったんですよね。

 

旅行も施設依存だから連休前は予約が取れずにイライラすることばっかり。

たった一つの楽しみだった釣りも、いつも行ってたツレが転勤してから、一人だとだんだん手間に感じるように。

なんせボート出すのがホント大変で…


そんなタイミングで単身赴任で東京へ。

車もないしもともとインドア派の私。

しばらくはブラブラしてましたが、ついにヤツがスタートしました。

 

国民的RPGのオンラインゲーム。

ドラクエ10ですw

f:id:ayuman18:20161017094923j:image

オンラインゲームは初めてでしたが、もともとハマり症ですから、気づけばかなりのヘビーユーザーに。

すっかりインドア派に返り咲いて休日は引きこもり状態。

 

任期が終わってようやく京都に戻っても、食事の時以外は互いに好きなことしてるという、ある意味居心地がいい状態に。

 

変えるキッカケが欲しかった 

東日本大震災以降、この世の無常さと家族の大切さを感じながらも、何となく過ごす日々。

すっかりゲーマーに返り咲いて大好きなアウトドアも旅行も今じゃ趣味とは呼べません。

 

このままじゃいかんなあ〜と酒を飲みつつ話はするのに、何となくアクティブな行動が起こせない二人。平和ですがどこか悶々とした日々が過ぎていくばかり。

 

こんな状態を打開したかったんです。

 

昔取った杵柄じゃありませんが、やれば楽しいのはわかってる趣味の数々。でも面倒な気持ちが先にたってやっぱやめとこを繰り返してました。

 

そこでふと思いついたのがキャンピングカー。

 

原体験はキャンプにハマってた時に、隣のサイトに来たワンコ連れのキャンピングカー。

私たちがヒィヒィ言いながら設営してる横で、簡単にオーニングを出しテーブルを置いて、のんびりワンコと過ごし始めた姿を見て「ええな〜これ」とかすかに憧れたんですよね。

 

キャンカーがあれば、全部やりたいことできるんじゃない?

だって面倒なことは全部キャンカーが引き受けてくれるやん!

  

キャンピングカーを買ってやりたかったこと

f:id:ayuman18:20161024230223j:plain

キャンピングカーを手に入れて具体的にやりたかったことは

  • キャンプを再開したい
  • 釣りのベースにしたい
  • 予約に縛られず自由に旅をしたい

どれも大好きだったのに、手間の方が大きく感じるようになって休止状態になってたんですよね。

 

キャンプは設営・撤収の手間が大きすぎて「これがもうちょい楽ならなぁ」と思ってましたし、旅行はどうしても長期の休みは予約困難で料金も高額。

 

釣りは天候や釣れ具合と相談しながらの遊びなので、行く場所を直前まで決められないんですよね。そして距離も走るし朝が早い。おかげでかなりの確率で車中泊しなくちゃならなくて、それがしんどかったんですよ。

 

キャンピングカーなら、キャンプの設営・撤収は絶対に楽だし旅行の宿も不要。

直前まで行き先を決められなくて前乗りが必要な釣りも、ゆっくり寝れる車なら全然余裕だし、嫁さんと一緒でも手間をかけずに過ごせる場所があれば釣りに没頭できる。

 

そんな風に考えて購入に動き出しました。

 

キャンピングカーは「Change」できるアイテム

f:id:ayuman18:20161024231459j:plain

人によって生活や遊びのスタイルは全く違うので、キャンピングカーは決して汎用性が高いとは言えません。

でも私たちにとってキャンピングカーは救世主。

 

歳を重ねるにつれ色んなことを面倒に感じる場面が増え、ともすれば楽しむために必要な最低限の手間すら面倒になっちゃった。

 

そんな私たちに「手間は引き受けてやるから、また遊びなよ」

キャンピングカーはそう言ってくれたアイテム。

 

今、二人でいつも話すことは「キャンピングカーが来て変わったよね〜」

キャンピングカーを買ってよかった!と一番感じることは、「たくさんの思い出が積み上がってくこと」なんですよ。