イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

これ本当?「キャンピングカーのリセールバリューは抜群!」

この記事をシェアする

f:id:ayuman18:20161026224442j:plain

「キャンピングカーのリセールバリュー・下取りはすごくいい!」

高価なキャンピングカー購入に踏み切れた一つの要素。初めてのキャンピングカーフェア、小声で言われた「リセールいいよぉ~」は悪魔のささやきでした。

目次

 

キャンピングカーの買い時はいつ?

「キャンピングカーが欲しい」そうは思うものの、いつ買うの?ってなかなか決断できるもんじゃありません

 

でもね、乗った人はほとんどこう言います。

もっと早く買えば良かった。

これは私も激しく同意します。

 

やっぱり欲しくなった時が買い時なんですよね。

とはいえ、そこはけっこうなお金が絡む話です。

 

夢打ち砕かれるキャンピングカーの価格

f:id:ayuman18:20161026224541j:plain

初めてキャンピングカーを見に行って、展示車の価格を見たり、実際に見積もりを取ったりすると、最初の意気込みはどこへやら「うわ!たっかっ!」と意気消沈するケースが大半だと思うんですよね。

ええ、私もそうでした。

 

みんな雑誌やHPで価格を調べ「こんなもんかな?」って想定していくはずなんですけど、いざ話をしてみたら「あれもこれも」と必要なオプションばっかり。そのうえ消費税が外税だったりして、実際の見積もり金額を見たら「無理やこれ!絶対無理!」ってなっちゃうんですよね。

私たち庶民の極めて健全な反応です。

 

でもビルダーや販売店にとっては見慣れた光景。当たり前のように次の攻撃を繰り出してきます。

私はこれでかなり心が揺さぶられました。

 

突き刺さる!「リセールバリューいいよ」

だいたい嫁さんと2人並んで見積もりを受け取ると、提示された瞬間に嫁さんの顔が引きつるのがよくわかります(もちろん自分もw)

そこへ放たれたのは悪魔の囁き

 

「思ったより高いでしょう。でもキャンピングカーはリセールが抜群ですよ(小声)

 

「!!それどういう意味?」

 

「いやいや、確かに乗り出しの金額は高いですけどね、普通車と違ってホントに寝落ちしませんから、一年あたりいくら?って考えたら安いんですよ!それにやっぱり使わないなと思って手放す時も高額で売れますからね」

 

「ホンマかいな?」

 

「いや私も自社の車をローン抱えて乗ってますけどね、困ったら売っちゃえばローン払ってもおつり来るんで、一種の資産みたいなもんですわ!」


立ち話程度でしたが「こいつうまいなぁ~ww」と思いましたよ。

ちなみにこれはN社の営業さん。立ち居振る舞いも話し方も、銀シャリのツッコミのほうみたいな雰囲気でしたw

 

キャンピングカーのリセールバリューはいいの?

f:id:ayuman18:20161026224710j:plain

思い出話はともかくとして、実際にキャンピングカーのリセールバリューはいいのか?と聞かれれば、私の実体験からも「いいと思います」

ただしいくつか条件があって

  • 買取専門店へ売却する
  • 短期間では売らない
  • 人気のあるビルダーとモデルであること

これってキャンピングカーに限らず普通の話。

下取りに出すよりも買取専門の方が高いし、新車→中古!になった瞬間に一番価値が落ちるし、人気のメーカー・モデルじゃないと売りづらい。ごく当たり前のことなんですよね。

 

私は残念ながら「短期間」で売っちゃいました(泣) 

これね、短期間の売却だと、諸経費や税金が心の中で全然償却できてないんですよ。人間て単純ですから、乗り出し700万の場合、その車の価値は700万て思っちゃいますが、このうちの15%くらいは税金と諸費用。

つまり乗り出し700万で買った車も、査定のスタートは600万程度ってことですね。


実録リセールバリュー!私の場合

ここまできたんでぶっちゃけてみましょう。

私の場合は1年3か月乗って、乗り出し価格の76%程度の買取でした。諸費用・税金を15%程度とみると、車両本体は10%程度の下落ですね。

結局のところ、短期間で売却すると諸費用・税金のウェイトが高すぎて、この段階ではあまり普通車と変わらないのかなと。とはいえ、普通車だと35%は下がると思いますから、10%以上変わりますね。

 

個人的には高値で買い取ってくれたと満足してます。

 


中古車市場を見てみると

f:id:ayuman18:20161026225956j:plain

一般的に普通車の場合、車の残存価値は6年で0になると言われています。

もちろん人気の高い車はこの限りじゃありません。私も過去に割と人気のあるRV車を6年落ちで売却した時は、25%程度の価格をつけてもらった気がします。

 

対してキャンピングカーの中古市場を見ると

たまたま今日「フジカ〇ズ」のHPに出てる「バンテックジル520 4WDディーゼル」がちょうど6年落ち。

走行距離は38500㎞で価格は税込739万円、税抜きで685万。

 

ここからは想像ですけども

  • 買取金額は600~630万程度
  • 購入金額は6年前だと1000弱

経験から「当たらずとも遠からず」だと思うので、およそ6割程度の価格で買取されたんじゃないかと推察します。

もっとも、諸条件がいいからというのもあるでしょう。

「バンテックの人気車・4WDディーゼル・低走行距離」などなど。

 

これだけみても、普通車と比較にならない残存価値。

リセール抜群!はホントの話です。これは断言できますよ。


購入の後押しには十分。奥さんの説得にも使おう!

f:id:ayuman18:20161026224921j:plain

キャンピングカー購入の大きな後押しになる「リセールバリューの高さ」

これは実体験でも中古車市場を見ても納得の事実。

 

たまたま例に上げたジルは人気車種とはいえ、一般的に普通車では価格がつかなくなるといわれる6年落ちでも60%程度の残存価値。それ以降になると下落幅がさらに縮まるようですから、普通車とは比較になりません。

 

手放す時にはひと財産になるので、普通車やキャンピングカーに乗り換える場合、十分購入資金の一部になりますね。

 

確かにキャンピングカーは高価ですが、これだけ高く売れるなら実際のキャッシュアウトは普通車なみかも。

そう考えると買えそうな気がしてきません?

してきました?やっぱり悪魔のささやきでしょう。


ちなみに「リセールがすごくいいんだって!」は奥さんの説得にも有効な言葉。「欲しい欲しい」とダダをこねるだけでなく、一つエッセンスを加えて時には理性的な攻撃もぜひ試してください。

 

ただし奥さんの期待値が高くなりすぎて、売却時に思ったよりも査定が低く怒られても責任は取れませんのであしからず。

 

 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

 

モノにもよるそうなので、過去記事も参考に