読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

キャンピングカーの中古車:トイファクトリー バンコン中古車の動き

f:id:ayuman18:20161202135819j:plain

私が週に1度はチェックしてるもの。

それはフジカーズの中古キャンピングカー動向。


これがキャンピングカーの世相を表してる感じで、ウオッチしてると面白いんですよね。どんな車が入庫して、どれくらいの価格で、どの程度時間をかけて売れていくのか。

半年も見てると色んな傾向が見えてきます。

 

そんな中で特にトイファクトリーのバンコン中古車について気づいたことを。

目次

  

バンコン中古車の在庫はトイファクトリーの車が価格上位を独占

f:id:ayuman18:20161202173237j:plain

今日(11/30)現在の中古車のラインナップを、「バンコン」「価格順」で検索するとトイファクトリーのバンコンが上位を独占。

 

この傾向はウォッチし始めてからずっと続いていて、今日に始まったことではありません。でもここ最近かなり在庫が積みあがってきてますね。

 

その辺が気になったので、私なりに分析してみました。


トイのバンコンは価格が高い

価格上位を独占してるのは、もともとの価格が高いことの裏返し。

 

でも価格が高いのは当然。

やっぱりトイのバンコンのクオリティは頭一つ抜き出てると思います。この点でいい勝負ができるのは「キャンパー鹿児島」さんくらいじゃないですか?

 

クオリティではバンコンの王様ですね。


トイの新車販売台数は多い

中古車のタマがあるってことは、新車の販売台数も多いってことでしょう。

 

HPの納車報告も多いし、もしかして年間500台くらい出てるのかな?

バンコンと言えば「トイファクトリー」

そんな構図が出来上がりつつある気がします。

 

今年だけの動きを見ても

  • 出版
  • アウトドアショップ進出
  • キャンプ場オープン
  • 湘南へ移転
  • 新本社建設

ブランド力を上げるための仕掛けがたくさん。

このあたりはさすがトイだなと思います。

 

でも売られている中古車を見ると、いくつか気になる点があるんですよね。


トイファクトリーのバンコンは短期間で手放してるケースが目立つ

気になるのは、並んでる中古車に高年式の車が多いんですよ。つまり短期間で手放してる人がいるということ。

まあ、私もですけど…

  

短期間で手放す理由は人それぞれとしても、全員キャンピングカーから降りたとは考えづらいので、大半が乗り換えた人でしょう。

 

トイのバンコンは乗り換えのハードルが低い

私の経験でいうと、トイファクトリーのバンコンは乗り換えに対するハードルが低いんですよね。

もちろん価格面からサンクコストは高いですよ。

 

でもね絶対条件のハードルが低い。

トイファクトリーのバンコンは「スーパーロング」「質感と快適性を重視」が特徴。

バンコンの一番の強みである「普段使い」がしづらいし、快適性は上を見ちゃうポジション。

 

「実用的な普段使い」のために「サイズ」を最優先に選択した、ワイドミドルやナローのバンコンとは大きな違いがあるんですよね。

 

 

トイファクトリー バンコンの中古車が売れず滞留

トイの車が増えているもうひとつの理由は滞留。

つまり売れてないんですよ。


これは「フジカーズの販売価格が高い」ことが一番の原因だと思いますが、以前聞いたようにバンコンの中古車は意外と回転が悪いのでしょう。

 

特にトイのバンコンは高額なので、中古車として敷居が高い感じはありますよね。だってトイの中古価格で他のビルダーの新車が買えちゃう感じだもの。

 

ちなみにキャブコンの高年式も適時入庫してますが、あっという間に売れていきます。やっぱり回転は早く、継続的にウォッチしてる人が多いんでしょうね。 

 

 

トイのバンコンが中古車市場でどうなるか予想してみる

今後の中古車市場におけるトイファクトリーのバンコンの動きを予想すると

 

  • 今後も継続的に中古車市場内のシェアが高まる
  • 買取価格が下がっていく可能性が高い
  • 販売価格も安くなる可能性が高い

 

滞留してるってことは需給バランスが悪いということ。少なくとも在庫がはけるまで買取り価格は下がるでしょう。

 

でも新車は売れて手離すハードルが低めとなれば、今後も買い替え需要は増えてきます。そうなると買取価格を下げざるを得ないんじゃないでしょうか。

 

私が売却したタイミングでも、「バーデンが数台まとめて入ってきてるから、もう少し遅かったら価格は下がってましたよ」と担当の方が言ってましたしね。

  


在庫期間が半年程度で価格が下がる?

ウォッチを続けると、時々価格の変動があります。

トイのバンコンで展示から5か月程度経過した車が、いきなり20万円落ちました。このままでは売れないと判断したのと、年末近くなって年式が落ちることが影響してるんでしょう。

 

在庫期間に応じて、隠れた値引き幅があるかもしれませんね。

  

余談:3ナンバーのバンコン中古車は高くなる?

法改正で3ナンバーの横向きシートが廃止になります。

 

すでに発注を停止したモデルも出始めたようですから、このカテゴリーの車を検討してるなら結論は急がないと。

 

ハイエースにリコールが直撃したことで、モデルは違うとはいえベース車両の納期が伸びる可能性も。そうなっても法改正は待った無しなので、ビルダー側のスケジュールが非常にタイトになります。

 

新車の場合は製造期間を考えると、遅くとも年内中の発注が必要じゃないでしょうか。検討してる人はビルダーに確認した方がいいでしょう。


ニーズも高く価格的に手を出しやすい3ナンバーの中古バンコンは、これから価格が上がる気がします。今後の動きが興味深いですね。

 


まとめ:中古車市場も定期的に見てると面白い

f:id:ayuman18:20161202170702j:image

飛ぶ鳥を落とす勢いのトイファクトリーも、中古車市場では苦戦してるようです。

また短期間で手放すケースや在庫の積み上がりをみると、構造的なものが見えたりして実に興味深い。

 

中古車を狙ってる人はもちろん、いつか買い替えを検討してる人も、ある程度の傾向が掴めるので定期的なウオッチをオススメしますよ。

 

 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

 

この記事を読んでくれた方にオススメ

キャンピングカーのリセールバリューって

 キャンピングカーの買取の裏話