イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

超オススメ「うえの」の「あなごめし」 &瀬戸内海をフェリーで渡ろう

f:id:ayuman18:20170104232509j:plain

2016/12/29 宮島~松山の旅②

厳島神社の参拝が終わり、宮島口に戻った時間は10:40。

この時間に戻った理由は二つ。

  • 「うえの」で、あなごめしを食べる
  • 柳井港からフェリーで松山へ向かう

 

目次

 

「呉」の不人気っぷりに全俺が泣いた

f:id:ayuman18:20170104225606j:plain

もともと私のプランでは、この日「呉」の大和ミュージアムに行ったあと、「西条」で酒蔵巡りをして、飲んだくれようってツアー。翌日から厳島神社・錦帯橋と回り、瀬戸内海沿いにゆっくりと関西に近づいてくプランを立ててました。

 

なんせ個人的に大和ミュージアムは絶対行きたい場所のひとつ。ずいぶん前から狙ってたんですよね。

 

しかし高速を走ってると、女子二人から気のない返事。

「ところで明日どこ行くん?」

「おお!大和ミュージアムやで!」

「え……私たち車で待っとくわ(^^)」

「は?俺一人で回ってもしゃーないやんか」

「だってキョーミないし、年末に暗ーい気分になりたないやん。テレビもあるし全然大丈夫(^^)」

 

いやいやそういう話じゃないんやって!

ほんまに我が家の女は、何故に歴史や戦争に興味がないのか。巷には「歴女」や「城好き女子」なんて言葉もあるのに、わが家には無縁らしいっす。

 

喜ばない所に行っても仕方ないので、広島は宮島だけにして、旨い魚でも食べよと松山へ行くことに。

 


超絶うまい!「うえの」のあなご飯

f:id:ayuman18:20170104225741j:plain

実は私「あなご」はあんま好きじゃないんですよ。寿司屋でも頼まないし、天ぷらもそこまで美味しく感じない。

 

でも宮島といえば「あなご飯」

旅番組では必ずワンセットだし、旅の思い出&話のネタに一度は食べとかないとね。

 

せっかく食べるなら、旨いと評判の「宮島口」にある「うえの」がいいなと。

ここでお弁当を買って、わざわざ宮島で食べる人も多いなんてテレビを見たことがあって、キャンカーにぴったりと思ってたんですよ。


この日は年末なので、店内で食べる場合も全てお弁当とのこと。

悩むことなく持ち帰りを選択してキャンカーで食べることに。とはいえ持ち帰りも20分待ちでしたから、注文を受けてから作ってるんでしょうね。

お値段は一人前1944円と高めの設定。

 

さて、生まれて初めて食べるあなご飯。

正直言うと、そこまで期待してませんでした。

f:id:ayuman18:20170104231135j:plain

が!これマジで旨い。

あなごに対する印象が180度変わるくらいの香ばしさと旨味。

 

いやほんと、絶対食べてほしいくらい超絶旨い。

私があなごを苦手な理由は、どこかしら生臭く感じるからなんですが、そんなもの全くありません。ひたすら香ばしく、お米にも味がしっかりと染み込んで、旨さ倍増。

こりゃみんな絶賛するわけだ。

  

「あなごめし」は、店によってかなり味に差があるようなので、しっかり調べて行った方がよさそう。

でも「うえの」は間違いないと思います。

もういっぺんで大ファンですよ。


坊予フェリーで柳井港から松山へ:こりゃ本当に楽チンだ

f:id:ayuman18:20170104233259j:plain

宮島から柳井港まで、高速も使っておよそ1時間。

途中にメジャーな観光地「錦帯橋」がありますが、今回はスルー。

 

フェリー乗り場では車検証を持ってチケットを購入。

金額は大人3人で14180円でした。

 f:id:ayuman18:20170105085614j:image

実は車でフェリーが初体験の私。

手順も手続きもよくわからない状態でしたが、係の方が親切に対応してくれます。

 

おかげで予約したひとつ前の便に、最後の一台で乗り込めましたよ。松山へ予定より一時間早く到着できたのはラッキー。

f:id:ayuman18:20170104233855j:plain

ちなみに船内はHPの写真と全然違ってかなりショボく、2時間半の船旅は、ごろ寝しとこうなんて思ってましたが全然ムリ。

三人並んで座る場所もないくらいでした。

 

まあオマケで乗り込めたんで、仕方ないですね。キャンカーに戻って昼寝することに。

 

防予フェリーのHPはこちら

防予フェリー

 

高所恐怖症のつぶやき:瀬戸内海を渡るのにフェリーはアリだと思う

f:id:ayuman18:20170105100059j:image

恥ずかしながら、私は極度の高所恐怖症なんですよ。

もう海上の橋を走ってるだけで、ケツが浮く思いで必死にハンドル握りしめてます。そんな状況なので風が少しでも吹いたら、怖くてどうにもなりません。


これはキャブコンだからとか、安全性云々の話じゃなく、気分的な問題なので、いくら足回りを強化しても無理。

f:id:ayuman18:20170105223358j:plain

でも四国は大好き。

食べ物は美味しいし、見どころはたくさん。何より鮎釣りが楽しい場所。

 

なので瀬戸内海を渡るフェリーの情報は押さえています。

金額的にも時間的にも少し余分にかかりますが、強風時に高い橋を渡ることを考えたら断然安い。

 

今回は宮島から松山へ行こうとすれば距離は220㌔、休日割引を使ってもガソリン代込で8000円程度。加えてたっぷり3時間半くらい運転しなくちゃなりません。


宮島~柳井までの交通費と時間はかかるとはいえ、その後ゆっくりと過ごせることを考えたら安いものだと思います。


ちなみに広島港からもクルーズフェリーが出ていて、料金もほぼ同額ですが、年末の混雑時に広島へ向かうのはリスクが高いと思い、こちらを選択しました。

f:id:ayuman18:20170105100547j:image

キャンカーで昼寝してたら定刻どおり松山に着きましたよ。

初めての経験ですが、フェリーってマジで楽チン。

宮島と松山、こんなプランをたてるならフェリーが断然おすすめです。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ