読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

松山中心街で観光を楽しむ:松山城&坂の上の雲ミュージアム

f:id:ayuman18:20170106131152j:image

2016/12/30 宮島~松山キャラバン④

 

昨晩は調子に乗りすぎましてん。

道後温泉前の駐車場で朝起きたら、ひさびさのプチ二日酔いでした。

 

とはいえ朝一番のゴールデンタイムで観光するために、8:00頃ゴソゴソと出発します。目指すは松山城。

 

松山城を見るなら松山城駐車場(松山市喜与町駐車場)がいいよ

f:id:ayuman18:20170106131303j:image

松山城を観光する場合、基本的にロープウェイ・リフトで登るのが一般的。

もちろん徒歩でも登る事ができますが、だいたい20~30分かかります。

10年ほど前、真夏に登った時は汗だくになりましたよ。

 

今回私が止めた駐車場が、松山城駐車場(松山市喜与町駐車場)

ロープウェイ街にある駐車場は、高さ制限があるのでキャンピングカーは無理。

一本通りは離れますが、大した距離じゃありませんので、止めやすくて管理もしっかりしてるこちらがおススメです。料金も他の駐車場と変わりません。

f:id:ayuman18:20170106131346j:image 

混雑するかな?と思って、リフトの運営時間より前に入庫しましたが、13:00頃に出庫する際もまだまだ余裕がありましたよ。もちろん日によるとは思います。

 

ロープウェイ・リフト

f:id:ayuman18:20170106131414j:image

運行時間は朝8:30~

料金はロープウェイ・リフト共通(どちらも乗れます)

片道270円・往復510円

天守観覧券510円

天守に登ろうと思えば、大人一人1020円になりますね 。

 

ロープウェイは10分間隔、リフトは常時ですから天候が良ければリフトが断然いいですね。リフトってなんかウキウキするじゃないですかw

 

リフト降り場~天守まで 

f:id:ayuman18:20170106131634j:imageリフトを降りてしばらく石垣沿いに登ると、開けた庭のように。

あちこちに桜の木があり、桜の季節に来たらすごく良さそう。そんなふうに思ってたら「日本さくら名所100選」なんですね。松山の人がうらやましい。

f:id:ayuman18:20170106131755j:image

ひこにゃんのバッタもんみたいな「ヨシアキくん」と撮影可能なポイントが。

朝一番は誰もおらず勝手に撮影しましたが、天守に登ったあとに通ると、「大正ロマン」あふれる衣装の若い職員が無料で撮影をしてくれます。これは嬉しいサービスですね。f:id:ayuman18:20170106131447j:image

f:id:ayuman18:20170106132103j:image

ここからでもすでに松山の街並みを見下ろすことができ素晴らしい展望です。

 

天守へ登る

f:id:ayuman18:20170106131847j:image

重要文化財に指定されてるたくさんの門と櫓を通りながら、天守へ向かいます。

f:id:ayuman18:20170106131936j:image

f:id:ayuman18:20170106132021j:image

天守から見下ろせば、松山の街並みから瀬戸内海まで見渡せる絶景。

思う存分、殿様気分を味わいました。

 

坂の上の雲ミュージアム

f:id:ayuman18:20170106232514j:plain

私が司馬遼太郎の本で一番好きなのは「坂の上の雲」

司馬史観の是非は置いといて、純粋に物語として面白い。

 

坂の上の雲ミュージアムは、入館料大人400円。

こちらもJAF割引が効きますので、320円で入館できました。

 

数々の展示品も興味がそそられるものでしたが、建築物としても一級品。なんと安藤忠雄の建築でした。

f:id:ayuman18:20170106232648j:plain

f:id:ayuman18:20170106232736j:plain

館内からは重要文化財の萬翠荘も眺めることができます。

 

f:id:ayuman18:20170106233227j:plain

 

坂の上の雲ファンだけでなく、建築物に興味のある方にもオススメのポイントでした。

 

 

f:id:ayuman18:20170106233651j:plain

昼食を取ろうと歩いてたら、坊ちゃん列車が偶然通りがかりました。

予備知識がなかったので、何コレ?ラッキー!みたいな気持ちにw

 

昼食は宇和島風の鯛めしを。

f:id:ayuman18:20170107000231j:plain

かなり美味しいお店でしたので、夜はちと値がはりそうですが、今度松山にくる時は夜にここで食べてみたいと思います。

 

 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

 

こちらの記事もオススメ