イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

キャンピングカーショー2017(大阪・名古屋・ジャパン)を楽しもう。事前準備と回り方のアドバイス

この記事をシェアする

f:id:ayuman18:20170121193406j:plain

もうすぐジャパンキャンピングカーショー2017ですね。

既にキャンピングカーに乗ってる私も、毎年この時期になるとワクワクします。


キャンピングカーの購入を検討してる人にとっては、一度にたくさんのキャンピングカーを見て触って比較できる貴重な機会。

少しだけキャンピングカーショーを楽しむアドバイスを。

 

目次

 

キャンピングカーショー2017(ジャパン・大阪・名古屋)の日程

キャンピングカーショーは、毎年二月上旬に東京で開催される「ジャパンキャンピングカーショー」を皮切りに、全国で行われていきます。

 

それぞれフェア・フェスティバルなど、名称は少しづつ違いますが、たくさんのキャンピングカーが展示されるという点では同じ。

 

キャンピングカーショー2017の日程は

  • 東京  2月2日〜5日
  • 大阪  3月25日〜26日
  • 名古屋 3月11日〜12日

他の地区でも順次開催されていきますので、日程の確認をしておきましょう。

 

 

キャンピングカーショー2017へ行く事前準備

せっかく出向くなら、お得で密度の濃いものにしたいですよね。

少し事前準備しておきましょう。

 

ジャパンキャンピングカーショー2017は事前登録で入場無料に

意外と入場料が高かったキャンピングカーショーですが、ジャパンキャンピングカーショーは事前登録で入場無料になります。入力項目はシンプルで大した手間はかかりません。

 

なお個人情報の登録ですから、慎重に判断してくださいね。 

 

イベントを確認しておこう

当日行われるイベントを調べておきましょう。曜日によってイベントが違うので、お目当のイベントがある日に出向くのがいいですよ。

 

キャンピングカーショーで、重要なポイントは奥さんを連れ出すこと。子供さんが喜びそうなイベントがあれば、口実にしやすいですよねw

 

奥さんには是非ともキャンピングカーを見てもらいましょう

 

キャンピングカーの使い方をイメージしておこう

キャンピングカーは「車」

そして遊びの「道具」

さらに旅先では「家」

 

キャンピングカーを選ぶ上で、一番大事なことは「キャンピングカーで何をするのか」をハッキリさせておくこと。ここがボヤけてると失敗しやすいですからね。

 

突き詰めると、キャンピングカー選びは「車」「道具」「家」としての機能と「予算」を、自分達にとって一番バランスのいいところに持って行くことです。

 

事前知識を仕入れて、どんなキャンピングカーがいいのかイメージしておこう

キャンピングカーショーには、かなりの台数が出展されます。

全ての車を真剣に見て回るのは疲れるし無駄。実際、人気の車種は室内を見るのに行列ができるケースもあるほど。

 

限られた時間で効率よく回るためには、ある程度どんなモデルがいいか?をイメージしておいた方がいいと思います。

 

抑えておきたいのは

  • 軽自動車ベースの「軽キャンパー」
  • ハイエースなどバンをベースにした「バンコン」
  • トラック(主にカムロード・ボンゴ)にシェルを載せた「キャブコン」

利用人数や使い方で適したモデルは変わります。初めてのキャンカーなら、基本的にバンコンかキャブコンをチョイスするのが無難。

 

個人的に車中泊の経験が少ない初心者には、軽キャンパーはあまりオススメできません。特に予算だけで選ぶと本当に後悔しやすい。

熟練者や目的がハッキリしてる人に向いてる車だと思います。

 

キャンピングカーショーの回り方

現地に到着したら、イベントも含めて手順良く回りたいですね。

 

会場の雰囲気に圧倒される

初めて行く場合、会場の雰囲気に圧倒されて、変なテンションになるでしょう。

 

子供さんは、さらにテンションMax。

子供にとってはキャンピングカーの車内は秘密基地みたいなもの。思い切り遊び始めるのでしっかりと注意しなくちゃだめ。

展示車とはいえ売り物です。

 

代表的なビルダーを回ってみよう

f:id:ayuman18:20170121195758j:plain

たくさんのビルダーが出展していますが、まずは代表的なビルダーを回っておきましょう。

 

代表的なビルダーのキャンピングカーは、デザインや機能も洗練されてるし、レイアウトも多彩。他の車を比較検討する際もベンチマークにしやすいからです。


バンコンなら

「トイファクトリー」「ホワイトハウス」「リンエイ」

キャブコンなら

「バンテック」「ナッツRV」

このあたりは見ておいた方がいいと思います。

 

私の購入記はこちら

 

キャンピングカーショーの展示価格はあまり参考にしない

f:id:ayuman18:20170121195854j:plain

展示車の価格はあくまでも参考。

キャンピングカーはビルダーや車種によって装備とオプションがバラバラ。

しかしほとんどの場合、必要なオプションをつけていけば似たような金額になります。

 

メジャーとカメラ(スマホ)で記録しておこう

HPやカタログを見ると、車内はとても広く大きく見えますが、あれは撮影技術。実際はカタログで見るよりも小さいものです。

 

また車内の寸法はべッド以外あまりハッキリと出ていません。

気になる車があれば、特に収納部分などを撮影&メジャーで測っておくと、後でシミュレーションするのに楽。

なお、撮影はいちおう許可が必要とのことです。

(注意されたことはありません)

 

 

購入の交渉は慌てずに

せっかく色んな車を見れる機会ですからね。

見積もりとセールスで時間が潰れるのはもったいない。

 

キャンピングカーショー限定の割引は、その後販売店で行われるアンコールフェアでも同じなので、心配ならそこを確認しときましょう。

 

「他も見てくるから、その間に見積もり出しといて」

こんなお願いも全然OK。その程度のことに、対応してくれない販売店やビルダーは、いい付き合いができないと思った方がいいかもしれません。

 


その日に決めるのは避けよう

いくら気に入ったキャンピングカーがあったとしても、初めて行ったその日に決めるのは避けた方が無難。

変なテンションで契約せずに、一度「クールダウン」しましょう。

 

一度持ち帰って、比較対象も含めて冷静に検討した方が、後悔しなくてすみますよ。

 

駐車場はもうひとつのキャンピングカーショー

もし車で行くなら、駐車場にも目を向けて見ましょう。きっとたくさんのキャンピングカーが止まっています。

 

キャンピングカーのことを一番知ってるのはオーナーです。

見た目はともかく、気のいいおっちゃんが多いのがキャンピングカー乗りの特徴。勇気を出して声を掛けてみたら、色々と教えてくれるかもしれません。

 

 

まとめ:さあキャンピングカーショー2017を楽しもう

f:id:ayuman18:20170121200040j:plain

キャンピングカーショーへ行く目的はさまざまだと思います。

  • 雰囲気を味わいたい
  • 家族の反応を見たい
  • キャンピングカーを実際に見たい
  • 具体的に気になる車がある
  • 最終判断&交渉に来た

特に初めて行く場合は、テンションが上がって思わぬ行動をとってしまいがち。

少しの事前準備と心がけで、より楽しめると思います。