読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

スノーピーク「スタッキングマグ雪峰」使う場所も使い方も自由な大人のアイテム。

f:id:ayuman18:20170220231202j:plain

私のキャンプ道具選びの優先度は

  1. 実用性
  2. コストパフォーマンス
  3. 雰囲気・所有感

でも心ときめくアイテムなら優先度にこだわらず「いっちゃえ!」が基本。

もちろん価格にもよりますが、みんな一緒じゃないですか?

 

でも10年以上も気になりながら、「コレはダメ」と拒み続けてきたのが「スノーピーク:スタッキングマグ雪峰Mセット」

ついに我が家にやってきました。

 

目次

 

10年も気になってる「スタッキングマグ雪峰」

スタッキングマグ雪峰を初めて見たのは、もう忘れるくらい前。

有名なキャンプブログ「ベストキャンプ場を探してⅡ」さんに、たびたび登場してたのを見たのが始まり。

 

最近はあまり更新されず残念ですが、テーマのあるキャンプスタイルと、たくさんの素敵な写真に憧れていました。

中でも「スタッキングマグ雪峰」に食材を入れた写真が大好きで、何倍もおいしそうに見えたものです。

 

また更新が始まるのを楽しみにしてます


私のスノピに対するアンチテーゼの象徴「雪峰」

f:id:ayuman18:20170220231302j:plain

素晴らしい写真に登場する「雪峰」に一目ぼれだったにもかかわらず、コスパと実用性には疑問があり「これは手を出したらアカン」と自主規制。

 

しかしamazonの欲しいものリストには入ってるし、WILD-1に出向くたび、手にとっては戻すという、何ともいえない作業を繰り返してきたんですよね。

 

コスパに納得できないとはいえ、価格は1万円未満の小物。

心ときめくなら「いっちゃえ!」でいいはずなのに「スタッキングマグ雪峰」だけはできなかった。

 

大人気ないんですが、スノーピークに対するアンチテーゼだったんでしょう。スノピというだけで手放しで買う・褒める「ピーカー」に対する疑問もありました。

 

そんな象徴がなんの罪もない「スタッキングマグ雪峰」 

我ながら小さな男だと思いますw

 

キャンピングカーを乗り換えたら雪峰が使えると気づいた

f:id:ayuman18:20170205190445j:plain

昨年の7月にキャンピングカーを乗り換えて色々と変化が生じました。

なかでも

  • 車内で調理や食事をする機会が増えた
  • 収納面で様々なアイテムを見直している

 

この点でまたもや浮上してきたのが「スタッキングマグ雪峰」

  • 車内とはいえ、それなりの「器」を使いたい。
  • 軽くて場所を取らず、すぐ取り出せるアイテムがいい。

 

これ「スタッキングマグ雪峰」のことじゃないか?

今まで感じられなかった「実用性」が雪峰に宿りました。

 

まあ後付けの屁理屈かもしれません。

ずっと「買う理由」を探していたんでしょうw

 

わが家に「スタッキングマグ雪峰」がやってきた

意外と売れているのか、WILD-1には在庫がなく日曜日に取りにいってきました。

f:id:ayuman18:20170220231550j:plain

10年も付かず離れず、ずっと気になってたアイテムがようやく自分の手元にきた。好きな子がやっと振り向いてくれた感じですかね。

思春期の青さを感じる、妙な気分にw

 

スタッキングマグ雪峰Mセットをレビュー

f:id:ayuman18:20170220231750j:plain

簡単に言えば「スタッキング可能」で「取っ手が無いマグセット」

あえてチタン製にして軽くしたものの、山に持ってく人はどれくらいいるんでしょう?少なくとも本格的な登山に使う人はいなさそう。

でも

  • チタンを使った質感の良さ
  • 高いデザイン性
  • 取っ手が無い

これによって、マグだけでなく映える食器として使える。というか、そっちが普通の使い方になっちゃったかもしれない。

 

ある意味こんなバカバカしいものを真面目に作って、使い方を提案できるのがスノーピークの魅力なんでしょうね。

 

保温能力に期待しちゃダメ

チタンのダブル構造で保温・保冷能力があるとはいうものの、ただチタンを二枚重ねただけで真空構造ではありません。

あくまでも「シングルに比べれば」というレベルで保温・保冷力に期待してはダメですね。

 

自宅でウィスキーを飲んでみましたが、すぐに結露が。飲み物の保温・保冷に関しては「サーモス」の足元にも及びません。

 

そういう能力を期待して買うなら、全くおススメできない商品。素直にサーモスのタンブラーを買うのが一番です。 

 

所有感を満たしてくれる

f:id:ayuman18:20170220231911j:plain

かっこよくないですか?

 

私にとっては、たとえお漬物を入れてもカッコいい「器」

これだけ所有感を満たしてくれるなら、個人的にそれだけでいいと思うんです。

 

使用するシチュエーションを問わない

アウトドアはもちろん、自宅でも車中泊する車内でも。

マグとしても食器にしてもいい。

どんなシチュエーションでも、自由な使い方ができるのは素晴らしい。

 

改めて「スタッキング可能」は大きいポイント

実用性の面では、スタッキング可能で省スペースで収納できることが、キャンカーでの使用に大きなポイントでした。

 

キャンプの場合、食器類は現地に着いてから使用するため、サイズはともかく収納場所まではこだわらずに済みます。

 

対してキャンカーは車内でも使うため、コンパクトに収納できるのはもちろん、簡単に出し入れできる場所にしまえることが大切なんですよね。

 

この点でスタッキングマグ雪峰はキャンカーにとってベストチョイス。

 

チタンシングルマグ600と450もスタッキング可能

こちらも車内に積んでます。

そんな人はいないと思いますが、シングルマグ600と雪峰マグ300・200はスタック可能。シングルマグ600は、サラダが山盛り入ったりするので重宝しますよ。

f:id:ayuman18:20170220232011j:plain

f:id:ayuman18:20170220232043j:plain

マグはダブルもありますが、直火可能なシングルがオススメだと思います。

さらにスノピのテーブルウェア&シェラカップも常駐。

f:id:ayuman18:20170220232252j:plain

 

よく考えたら車内の食器類は全てスノーピークだと気づきました。

スノーピークへのアンチテーゼとか、どの口が言ってるんだって話ですね…。

 

スノピのテーブルウェアは絶対後悔しないアイテム。割れることはないし、コンパクトに収納可能で料理が映えます。

 

まとめ:10年越しの恋が叶いました

もう眺めてるだけでいい気分。

早く買えばよかったと思う反面、ここまで待ったからこその嬉しさじゃないか?と、複雑な気持ちになってます。

 

いま一番こわいのは「買い増してしまいそう」なことかもしれませんw

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

 

 

もちろん15%引きで購入しました

他にもいくつかゲットしてきました