イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

キャプテンスタッグ「カマド スマートグリル B6型」守備範囲が広く他のギアも活かせるよ

f:id:ayuman18:20170522004912j:plain

amazonで注文してから1ヶ月半。

予定よりずいぶん早く、キャプテンスタッグ「カマド スマートグリル B6型」が届いたので、早速使ってみました。ソロ向けのアイテムですが守備範囲はかなり広く、工夫次第ではファミキャンでも活躍できそう。

特にソロの方にはかなりオススメできるアイテムですよ。

 

目次

 

めっちゃコンパクト!「カマド スマートグリルB6型」の中身

嬉しいのがケース付きなこと。

f:id:ayuman18:20170522000629j:plain

いくらコンパクトでも、収納時に取っ散らかるようではイマイチですからね。収納ケースはやや大きめで、ちょっとガチャガチャしますが、薄いものなら他にも収納できるるくらいの余裕はあります。

 

収納ケースから出すとこのスタイルで、付属アイテムは中に収納されてます。iPhone6と比較するとこの大きさ。やっぱりコンパクトですね。

f:id:ayuman18:20170522000650j:plain

f:id:ayuman18:20170522000704j:plain

広げると左右に付属アイテムの「ゴトク・網・炭受け」の4つが収納されてます。

f:id:ayuman18:20170522000730j:plain

f:id:ayuman18:20170522000751j:plain

意外にたくさん入ってて笑ったw

 

組み立ては超簡単!

コンパクトなアイテムって、ちょっとひとひねりされてて、いざ組み立てようとした時に悩むこともあるんですが、これは本当に組み立てが簡単。

 

広げたら炭受けをセット

f:id:ayuman18:20170522000832j:plain

f:id:ayuman18:20170522000848j:plain

f:id:ayuman18:20170522000916j:plain

ゴトクをセット、焼き物をするなら網をその上に置くだけで完了。

f:id:ayuman18:20170522000934j:plain

f:id:ayuman18:20170522000946j:plain

なんとなく広がっちゃいそうなイメージがありますが、炭受けで4箇所引っ掛けてるので、しっかりと安定します。

広げてから10秒で完成しますよw

 

カマド スマートグリルB-6型を使ってみた!実践編

コンパクトだし、セットも楽チン。

とはいえどう使うかが大事なわけで、色々と試してみましたよ。

 

アルコール・固形燃料ストーブの風防とゴトクに使える

取り出したのは

「エバニューチタンアルコールストーブ」

「エスビット ポケットストーブ」

f:id:ayuman18:20170522001856j:plain

アルコールストーブ・固形燃料ともに風は大敵。

今まで使ってたユニフレームの風防は、強風の時はいまいち頼りない場面が多かったんですが、カマドスマートグリルはステンレス製でガッシリ。

f:id:ayuman18:20170522001205j:plain

 

使用した日は夕方から風が強くなりましたが、結構頼りになりますね。

 

ゴトクとしては若干炎からの距離があるものの、風さえ押さえれば問題なし。

でもアルコールストーブならありだけど、エスビット ポケットストーブはゴトクに乗せず、そのまま使用することをお勧めしますw

固形燃料が小さくなってくると明らかに火力が足りません。

 

f:id:ayuman18:20170522001758j:plain

ちなみにポケットストーブの上にエバニューチタンを置くと、距離の問題は無くなりますよ(その使い方はどうなの?というツッコミは無しの方向で…

 

ソロキャンだけじゃなく、災害対策にもアルコールストーブや固形燃料ストーブは持っておいた方がいいと思うんです。

 

火起こしも可能

ゴトクがしっかりしてるので、そのまま「チャコスタ」を乗せてやりました。

f:id:ayuman18:20170522002054j:plain

エバニューアルコールストーブを炭受けにセットして着火したら、数分後には機嫌よく炭に着火してましたよ。

 

 

もちろん焼き物OK

f:id:ayuman18:20170522002139j:plain

そりゃもちろんメインですからね。

ただし炭からの距離は比較的近いので、かなりの火力になります。めっちゃ美味しく焼けますが、焦げやすいので注意を。

 

ユニセラ鉄板がシンデレラフィット

ユニセラのオプション「ユニセラ鉄板」がシンデレラフィットしましたw

鉄板そのものの重みでズレることもありませんし、これなら炭を起こさなくても、アルコールストーブで調理が可能です。

f:id:ayuman18:20170522002211j:plain

ユニセラ鉄板は厚手の黒皮鉄板で、かなり美味しく焼けるアイテム。火起こしの手間は省きたいけど、美味しく食べたい時にはピッタリじゃないでしょうか。

余談ですが、残念ながら「熱燗あぶり台」は全くフィットしませんでしたw

これは是非ともセットで持っておきたいアイテム。

ストーブとして使用

f:id:ayuman18:20170522003047j:plain

夜はけっこう涼しくなってきたので、嫁さんの足元に置いてストーブに。かなり暖かかく好評でした。もともとはネイチャーストーブ系ですから、これが正しい使い方でしょうね。冬は重宝すると思います。

 

テーブル上では使わないほうがいい

カマドスマートグリルは前方が開いてるため、炭を置くとめっちゃ熱がきます。ちょっとテーブルの上じゃ使えないレベルの熱量。

 

炭受けの下もかなり熱くなりますから、ステンレス以外のテーブルで使用するのは難しいでしょう。私は焚き火テーブルに置いて、開いてる方を反対側に向けて使いましたが、テーブル上で使うのは正直オススメできませんね。

 

テーブル上で使うなら「ユニセラ」って本当に優秀だなと改めて思いましたよ。

耐久性について

本体やゴトクはステンレス製なので、かなり耐久性は高そうです。一度使ったくらいでは変形もなく、長く使えそうなアイテムだと感じました。

 

ただし網はどうなんでしょう。

わずかな時間しか使用していませんので、目立った変形はありませんが、数回使えば確実に歪んでくると思います。安価な代え網を用意してくれるのを期待したいですね。

 

ライバル「笑’SのB−6君」

このサイズで確たる地位を築いてるのが「笑’S B−6君」

遊び心があって、いいアイテムですよね。何度も買おうかなと悩みましたが、先延ばしになってるうちに、こちらが発売されたので購入してしまいました。

 

使ってないので正確なことは言えませんが「カマド スマートグリル」は「B-6君」に比べると、安価でそれなりに完成したアイテムだと感じます。

 

多様なオプションを使って楽しみたいなら「B-6君」

安価に他のアイテムを活かすなら「カマド スマートグリル」

こんな感じじゃないでしょうか。

ソロキャンプとの親和性がめっちゃ高い

やっぱりソロキャンプで使うのが一番ですね。

  • コンパクトで耐久性抜群
  • 調理の幅が広い
  • アイテムの親和性が高く、他のアイテムをより活かせる
  • 寒い時期に、炭火で暖まりながらチビチビと楽しめる

まずしっかりしたゴトクがあるので、調理の幅が広いです。

相応の火力は求められますが、湯沸かし・煮物・焼き物・炊飯まで、あらゆることに対応できます。

f:id:ayuman18:20170522003913j:plain

 

また、ソロキャンで愛用者が多い「エスビットポケットストーブ」や「アルコールストーブ」との親和性も高く、より便利に使える場面が増えるはずです。

 

何より寒い時期に炭火を使うと、前方にかなりの熱量を出してくれるので、暖まりながらチビチビとやれそうw

まさにソロキャンの醍醐味ですよね。
 

まとめ:さすが鹿番長「カマド スマートグリルB-6型」は魅力たっぷり

f:id:ayuman18:20170522003142j:plain

使い方の幅は思った以上に広いです。

単品で使用しても幅広く使えるアイテムですが、他のアイテムとの親和性が高いので、持ってるギアの使い勝手をさらにアップしてくれるのが素晴らしいと感じました。

 

リーズナブルな価格の割に、守備範囲が広い。

キャプテンスタッグ「カマド スマートグリルB6型」は鹿番長の新たな定番アイテムになりそうな気がします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ