イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

炊飯対決!メスティンvsユニフレーム山クッカー角形

この記事をシェアする

コルドリーブスinキャンプ場

梅雨とは思えない過ごしやすい晴天が続きますねー。おかげさまで4週連続で週末キャンプに出かけていました。
ひたすらのんびり過ごしてリフレッシュできる週末は最高ですねw
 
 
ちなみにわが家ではキャンプの朝食は和食。おかげさまで4週続けて朝からたらふくお米を食べて幸せな気分。ついでに、改めて一番うまいご飯が炊けるギアはどれだ?とゆるーくチャレンジしてきました。
 

わが家の炊飯アイテム

ユニフレーム山クッカー角形&メスティン

キャンプ・車中泊時にご飯をたくアイテムは3つ。
  • メスティン(ソロキャンプ)
  • ユニフレーム「山クッカー角形(小鍋)」(ソロで車中泊)
  • ユニフレーム「山クッカー角形(大鍋)」(家族で車中泊)
  • ユニフレーム「ライスクッカー」(同行者がいるキャンプ) 
ザクッとこんな感じで使い分けてます。
 

全部使って炊いてみた

f:id:ayuman18:20170617003246j:plain

必要性は全く感じられないものの、暇つぶし探究心から全部のギアを使ってみると、やっぱり違いがあるもんだなぁと改めて感じました。
もちろんどれを使っても、火加減さえ間違えなければ美味しく炊けますが、手間やその後の処理などを比べてみると、特色があるもんですね。
 
まあ、ユニフレームのライスクッカーは頭二つくらい性能が上なので、 こちらは番外編ということで。
 

メスティンで炊飯してみた

メスティン

ソロキャン好きには超メジャーな飯炊アイテム。
普通サイズならソロ、ラージメスティンは2合以上炊けるので同行者がいても問題ありません。
 
結論:エスビットポケットストーブで半自動が楽チン
 
メスティンの一番のメリットは「半自動炊飯」。つまり「エスビットポケットストーブ」との組み合わせで、放置してても炊き上がるのが一番の魅力じゃないですか?
それ以外の火器を使うと、あんまりメリットを感じなかったのが正直なところ。
 
あえてガスで炊いてみたら、やっぱり焦げ付くんですよね。焦げると洗ってもなかなか取れないし…。

メスティンで炊けたご飯

 
改めて感じたメスティンのよかったところ
  • ポケットストーブ使えば楽チン
  • フタがお皿に使えるのは高ポイント
  • 取っ手が熱くならず素手で持てる
 
イマイチだなと思うところ
  • 焦げ付きやすく、焦げ付くと取れない
  • 吹きこぼれ不可避
  • 炊飯中フタを取りづらい(開けるなよって言わないで
メスティンを使うならワンセットで

ユニフレーム「山クッカー角形」で炊飯してみた

山クッカー角形で炊飯中

メスティンに比べるとかなりマイナーなクッカーですし、なんとなくラーメン専用みたいなイメージがありますよね。
 
でもクッカーとしての性能は高く、もちろん炊飯も問題なし。ただしフタの密閉度がないので炊飯中は重しが必要。大鍋は2合炊き、小鍋は1合炊き、メスティン&ラージメスティンの関係と同じですね。 

 
結論:メスティンより扱いが楽チン
 
メスティンと比較すると扱いが随分楽なんです。理由はフタの作りと、焦げ付きづらさによるもの。

f:id:ayuman18:20170617003503j:plain

 
改めて感じた山クッカーのよかった点
  • 吹きこぼれが少ない
  • 焦げ付きづらい
  • 炊飯中もフタが取りやすく確認が簡単
  • 洗いやすいし、汚れが落ちやすい
 
山クッカー角形のイマイチなところ
  • 炊飯中重しが必要(たまに忘れて慌てるw)
  • フタが食器として使えない
  • 持ち手が熱くなる

(番外編)ユニフレームライスクッカー 

ユニフレーム ライスクッカー

メスティンや山クッカーがソロからデュオ向けなのに対して、こちらはファミリーでも使える、抜群に優秀な炊飯専用クッカー。
 
結論:ソロキャンしないならこれ一択
 
優秀な点
  • フッ素加工で焦げ付かず片付けが楽
  • 炊飯中のプロセスがわかりやすく、失敗しづらい
  • 厚みのあるステンレス製で美味しく炊ける
 
イマイチな点
  • ソロキャンでは使いづらい
  • fan5のセットだとスタッキングが面倒
わかってたことですが、ユニのライスクッカーはあまりにも優秀。家でもこれでいいんじゃない?と思うレベルですね。比較にならないので番外編ということでw
 ファミリーなら迷うことなくこれでOK

メスティンvs山クッカーどっちがいい?

f:id:ayuman18:20170617003635j:plain

飯炊きのテクニックや使ってる火器など、個人差はある前提なので、あくまでも個人的な感想です。
 
美味しさ:引き分け
使いやすさ:ユニフレーム山クッカー角形
 
総合力で山クッカーの勝ちですね。
 
炊けるご飯の美味しさは変わりませんが、吹きこぼれが少ない上に、焦げ付きづらく後の処理も山クッカーの方が楽チンです。
 
これは米が主食である日本ブランドと、海外ブランドの差でしょうか。
可愛さはメスティンの方が上ですが、基本的な作りこみは山クッカーの方がずっと丁寧でいいと思います(バリ取りもいらないし)
 
外で炊飯する時に便利だったのが「キャプテンスタッグ カマドB6』。風防としてもゴトクとしても使いやすいですよ。 

 

結論:勝利!「山クッカー角形」改めていいギアだわ

f:id:ayuman18:20170617081833j:plainーー

なんとなく炊飯って「メスティン」ってイメージがあるじゃないですか。実際私もそうでしたし。
でも改めて比べてみると「山クッカー」の方が手間はかからず炊飯に向いてるなと感じました。
 
炊飯以外の部分でも、メスティンよりずっと多機能なことを考えると、改めてソロ・デュオキャンプにはオススメのギアだと実感しましたよ。
 

もう一つソロにオススメのクッカー

ソロキャンのお供w

 最初の週はこちらのキャンプ場へ