イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

道の駅「うとろ・シリエトク」が車中泊天国な件

この記事をシェアする

f:id:ayuman18:20170910235149j:plain

道の駅「うとろ・シリエトク」

2017/8/28

知床五湖を散策した後は「道の駅 うとろ・シリエトク」へ。

もともとは車中泊するつもりでしたが、天候の状況から立ち寄るだけに変更。ゆっくりと昼寝させてもらい、近隣の食事や入浴も素晴らしかった。

ここは車中泊天国じゃないのか?と思うほど。

 

目次

 

やっぱり大自然!道中に鹿が出現

知床五湖の散策を終え、昼食と一休みを兼ねて「道の駅 うとろ・シリエトク」へ向かうことに。気持ち良い道を走っていると、なんだか車が数台道の脇に停車している。

おっと、のんびりと鹿が草を食べてるじゃないですかw

f:id:ayuman18:20170910235124j:plain

知床半島の鹿

人馴れしてるのか、全く逃げようともしませんが、東大寺なんかと違って、自生してる草を美味しそうに頬張っています。これが野生の鹿なんですよね。

f:id:ayuman18:20170910235218j:plain

f:id:ayuman18:20170910235235j:plain
f:id:ayuman18:20170910235225j:plain

ヤバい…可愛いすぎる…。

「ここは俺たちの庭やから」的に堂々と道路を横断していきます。

f:id:ayuman18:20170910235221j:plain

普通に走ってるだけなのに、こんな出会いがあるなんて。

本当に嬉しい。

 

道の駅「うとろ・シリエトク」

f:id:ayuman18:20170910235144j:plain

元々はこちらで車中泊させてもらい、知床の観光船や知床峠、羅臼へ向かう予定だったんですが、午後から天候が今ひとつで翌日にかけて雨予報。そのため予定を大幅に変更し、こちらへは立ち寄って昼寝をさせてもらうことに。

 

基本情報

営業期間 開館時間:5月~10月 8:30~18:30
開館時間:11月~4月 9:00~17:00
開館時間:5月~10月 8:30~18:00 売店
開館時間:11月~4月 9:00~17:00 売店
開館時間:10:00~15:00 レストラン
休館日:年末年始
所在地 〒099-4354 北海道斜里郡斜里町ウトロ西186-8 MAP
0152-22-5000

 

アクセス

知床五胡へ向かう道中にあり、知床観光船などの出航場所にも近く、知床観光の拠点となる道の駅です。羅臼側から来るのでなければ、迷うことはありません。

 

施設内には魅力的な特産物がいっぱい

f:id:ayuman18:20170910235201j:plain

f:id:ayuman18:20170910235209j:plain

できてからそれほど経っていないのか、施設は非常に綺麗でゴージャスな感じ。店内の特産物も知床ならではの魅力あるものがたくさん。ぶっちゃけて言えば、おつまみには困りませんw

 

道の駅 うとろ・シリエトクの車中泊情報

これはヤバいと思います。

私は車中泊はしませんでしたが、車中泊天国の匂いがスゴい。

トイレ・駐車場・周辺道路の状況

f:id:ayuman18:20170910235214j:plain

駐車場は広々して、傾斜も問題ないレベル。周辺道路はさすがに一大観光地ゆえ賑やかですが、夜はすごく静かじゃないでしょうか。

トイレは言うまでもなく清潔です。

お風呂

私たちが利用したのは「ホテル知床」

入浴料は大人500円と格安ですが、本州なら絶対にその倍以上はする温泉。少し濁りのあるお湯と、めっちゃ広い露天風呂は気持ちいいのひとこと。

ほんまに北海道は温泉天国ですね〜。

食事

f:id:ayuman18:20170910235234j:plain

ウトロ漁協婦人部食堂

道の駅周辺には、たくさんの食事処があります。

私たちは「ウトロ漁協婦人部食堂」で昼食をいただきましたが、「ウニ・イクラ丼」「ホッケ定食」ともに絶品でした。古びた店とおばちゃん達が作り出す雰囲気があいまって、旅感を盛り上げてくれますよ。

f:id:ayuman18:20170910235230j:plain
f:id:ayuman18:20170910235246j:plain
f:id:ayuman18:20170910235257j:plain
f:id:ayuman18:20170910235250j:plain
f:id:ayuman18:20170910235242j:plain
f:id:ayuman18:20170910235238j:plain

必要なものがほとんど揃う

周辺にはコンビニ(セブンイレブン・セイコーマート)・飲食店・温泉もあって、数日程度の滞在なら全く問題なく過ごせそう。

なんと!有料でゴミ処理を引き受けてくれる

f:id:ayuman18:20170910235153j:plain

長期の車中泊で一番困るのがゴミ処理。

実際、ゴミ処理を目的にキャンプ場に泊まることもあるわけで、有料でも引き受けてくれるなら万々歳です。たまたま私たちは北海道二日目かつ、外食がメインだったため、その必要はありませんでしたが、観光にそれなりに時間が必要な知床では本当にありがたいシステム。

 

「道の駅 うとろ・シリエトク」は車中泊天国

f:id:ayuman18:20170909234946j:plain

これは住み着いちゃうかもしれないヤバい道の駅。

私が行った時はすでにハイシーズンから外れていましたが、混雑時はどうなるんだろう?このタイミングでも、住み着いてような人たちの姿がチラホラ。 

 

私たちも最後まで悩みましたが、翌日のことを考えて違う道の駅へ向かいました。

北海道の道の駅はどこも素晴らしいですが、車中泊してくれと言わんばかりの環境にはびっくり。本州とはずいぶん趣が違うようです。

 

いつか知床を再訪する際は、こちらを拠点にゆっくり知床観光したいですね。

 

私たちが回った道の駅でゴミ処理を引き受けてくれたのはこちらだけでした。とにかくBOSは積んでおいて後悔しません。