イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

【メシがない】道の駅「南ふらの」で車中泊

この記事をシェアする

f:id:ayuman18:20170917232817j:plain

道の駅 南ふらの

2017/8/30

ナイタイ高原牧場に立ち寄ったあと、道の駅「南ふらの」で車中泊させて頂きました。

それにしてもよく走った一日。北海道は本当に広いわ〜。

 

目次

 

「道の駅 南ふらの」基本情報

私たちが到着したのは18:00過ぎ。残念ながら館内の施設などは全て閉まっていました。

営業期間

開館時間:9:00~17:00 4~5月、10~3月

開館時間:9:00~19:00 6~9月

休館日:9:00~17:00 年末年始(12/31~1/2)、※秋期に臨時休館の場合あり

休館日:レストランは毎週火曜日

所在地

北海道空知郡南富良野町字幾寅687番地1

0167-52-2100

  

アクセス

北海道でも指折りの人気スポットが美瑛・富良野。

でもこのあたりって意外に道の駅って少ないんですよね。あったら住み着く人も出てきそうなので、止むを得ないのかも。

 

道の駅「南ふらの」は、美瑛・富良野の人気スポットからやや離れています。どちらかといえばトマムあたりに向かう方が近い感じですね。

 

「道の駅 南ふらの」の車中泊情報

f:id:ayuman18:20170917232812j:plain

トイレ・周辺道路・駐車場の傾斜

駐車場は広く傾斜は気にならないレベルで夜はとても静か。

トイレも非常に綺麗ですが、停める場所によってはやや歩くかも。しかしこれが時期によっては激寒い。私が行ったのは8月末ですが、気楽に半袖・短パンでトイレまで歩いたら、体の震えが止まらなくなりましたw

 

たまたま私が出向いたタイミングは例年になく気温が低かったようですが、北海道の寒さはナメたらあかん。ちょっとシャレにならないレベルでしたよ。

 

利用当日

f:id:ayuman18:20170917232808j:plain

実はこの日はキャンプ場に泊まる予定をしてたんですよね。どうしても「星に手の届く丘キャンプ場」に行ってみたかった。でもそこは北海道、予定外のスケジュールを入れたら全然ムリw

しかし、この日の寒さではキャンプどころじゃないのも事実。本州なら完全な晩秋キャンプの準備をしないと無理ですね。

 

やむを得ず「道の駅 南ふらの」へ車中泊させていただきましたが、困ったのが晩ご飯。北海道と本州で感覚がいちばん違うのがこれじゃないでしょうか。

本州と比べると

  • スーパーの数が少ない
  • 惣菜などがあまり売っていない

札幌や旭川など大きな都市は別だと思いますが、少し外れると大体のパターンがこれに当てはまるんですよね。普通に調理するにはまったく困りませんが、キャンカー車内で食べるのに困ってしまう。

 

まあでもこんな時こそ、お鍋でしょ。びっくりするけど8月末の北海道は、すでに鍋日和で自然に体が欲するレベル。キャンカーはいつでも鍋ができるようにしとかなきゃと思った8月の終わりでしたw

 

ヤエンクッカーは車内のお鍋もキャンプで使うのも大活躍してます。

 

この日のゴミも京都に持ち帰りましたが、匂いに困ることはありませんでした。本当にBOSは優秀なアイテムですよ