読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

キャプテンスタッグ「カマド スマートグリル B6型」守備範囲が広く他のギアも活かせるよ

f:id:ayuman18:20170522004912j:plain

amazonで注文してから1ヶ月半。

予定よりずいぶん早く、キャプテンスタッグ「カマド スマートグリル B6型」が届いたので、早速使ってみました。ソロ向けのアイテムですが守備範囲はかなり広く、工夫次第ではファミキャンでも活躍できそう。

特にソロの方にはかなりオススメできるアイテムですよ。

 

目次

 

めっちゃコンパクト!「カマド スマートグリルB6型」の中身

嬉しいのがケース付きなこと。

f:id:ayuman18:20170522000629j:plain

いくらコンパクトでも、収納時に取っ散らかるようではイマイチですからね。収納ケースはやや大きめで、ちょっとガチャガチャしますが、薄いものなら他にも収納できるるくらいの余裕はあります。

 

収納ケースから出すとこのスタイルで、付属アイテムは中に収納されてます。iPhone6と比較するとこの大きさ。やっぱりコンパクトですね。

f:id:ayuman18:20170522000650j:plain

f:id:ayuman18:20170522000704j:plain

広げると左右に付属アイテムの「ゴトク・網・炭受け」の4つが収納されてます。

f:id:ayuman18:20170522000730j:plain

f:id:ayuman18:20170522000751j:plain

意外にたくさん入ってて笑ったw

 

組み立ては超簡単!

コンパクトなアイテムって、ちょっとひとひねりされてて、いざ組み立てようとした時に悩むこともあるんですが、これは本当に組み立てが簡単。

 

広げたら炭受けをセット

f:id:ayuman18:20170522000832j:plain

f:id:ayuman18:20170522000848j:plain

f:id:ayuman18:20170522000916j:plain

ゴトクをセット、焼き物をするなら網をその上に置くだけで完了。

f:id:ayuman18:20170522000934j:plain

f:id:ayuman18:20170522000946j:plain

なんとなく広がっちゃいそうなイメージがありますが、炭受けで4箇所引っ掛けてるので、しっかりと安定します。

広げてから10秒で完成しますよw

 

カマド スマートグリルB-6型を使ってみた!実践編

コンパクトだし、セットも楽チン。

とはいえどう使うかが大事なわけで、色々と試してみましたよ。

 

アルコール・固形燃料ストーブの風防とゴトクに使える

取り出したのは

「エバニューチタンアルコールストーブ」

「エスビット ポケットストーブ」

f:id:ayuman18:20170522001856j:plain

アルコールストーブ・固形燃料ともに風は大敵。

今まで使ってたユニフレームの風防は、強風の時はいまいち頼りない場面が多かったんですが、カマドスマートグリルはステンレス製でガッシリ。

f:id:ayuman18:20170522001205j:plain

 

使用した日は夕方から風が強くなりましたが、結構頼りになりますね。

 

ゴトクとしては若干炎からの距離があるものの、風さえ押さえれば問題なし。

でもアルコールストーブならありだけど、エスビット ポケットストーブはゴトクに乗せず、そのまま使用することをお勧めしますw

固形燃料が小さくなってくると明らかに火力が足りません。

 

f:id:ayuman18:20170522001758j:plain

ちなみにポケットストーブの上にエバニューチタンを置くと、距離の問題は無くなりますよ(その使い方はどうなの?というツッコミは無しの方向で…

 

ソロキャンだけじゃなく、災害対策にもアルコールストーブや固形燃料ストーブは持っておいた方がいいと思うんです。

 

火起こしも可能

ゴトクがしっかりしてるので、そのまま「チャコスタ」を乗せてやりました。

f:id:ayuman18:20170522002054j:plain

エバニューアルコールストーブを炭受けにセットして着火したら、数分後には機嫌よく炭に着火してましたよ。

 

 

もちろん焼き物OK

f:id:ayuman18:20170522002139j:plain

そりゃもちろんメインですからね。

ただし炭からの距離は比較的近いので、かなりの火力になります。めっちゃ美味しく焼けますが、焦げやすいので注意を。

 

ユニセラ鉄板がシンデレラフィット

ユニセラのオプション「ユニセラ鉄板」がシンデレラフィットしましたw

鉄板そのものの重みでズレることもありませんし、これなら炭を起こさなくても、アルコールストーブで調理が可能です。

f:id:ayuman18:20170522002211j:plain

ユニセラ鉄板は厚手の黒皮鉄板で、かなり美味しく焼けるアイテム。火起こしの手間は省きたいけど、美味しく食べたい時にはピッタリじゃないでしょうか。

余談ですが、残念ながら「熱燗あぶり台」は全くフィットしませんでしたw

これは是非ともセットで持っておきたいアイテム。

ストーブとして使用

f:id:ayuman18:20170522003047j:plain

夜はけっこう涼しくなってきたので、嫁さんの足元に置いてストーブに。かなり暖かかく好評でした。もともとはネイチャーストーブ系ですから、これが正しい使い方でしょうね。冬は重宝すると思います。

 

テーブル上では使わないほうがいい

カマドスマートグリルは前方が開いてるため、炭を置くとめっちゃ熱がきます。ちょっとテーブルの上じゃ使えないレベルの熱量。

 

炭受けの下もかなり熱くなりますから、ステンレス以外のテーブルで使用するのは難しいでしょう。私は焚き火テーブルに置いて、開いてる方を反対側に向けて使いましたが、テーブル上で使うのは正直オススメできませんね。

 

テーブル上で使うなら「ユニセラ」って本当に優秀だなと改めて思いましたよ。

耐久性について

本体やゴトクはステンレス製なので、かなり耐久性は高そうです。一度使ったくらいでは変形もなく、長く使えそうなアイテムだと感じました。

 

ただし網はどうなんでしょう。

わずかな時間しか使用していませんので、目立った変形はありませんが、数回使えば確実に歪んでくると思います。安価な代え網を用意してくれるのを期待したいですね。

 

ライバル「笑’SのB−6君」

このサイズで確たる地位を築いてるのが「笑’S B−6君」

遊び心があって、いいアイテムですよね。何度も買おうかなと悩みましたが、先延ばしになってるうちに、こちらが発売されたので購入してしまいました。

 

使ってないので正確なことは言えませんが「カマド スマートグリル」は「B-6君」に比べると、安価でそれなりに完成したアイテムだと感じます。

 

多様なオプションを使って楽しみたいなら「B-6君」

安価に他のアイテムを活かすなら「カマド スマートグリル」

こんな感じじゃないでしょうか。

ソロキャンプとの親和性がめっちゃ高い

やっぱりソロキャンプで使うのが一番ですね。

  • コンパクトで耐久性抜群
  • 調理の幅が広い
  • アイテムの親和性が高く、他のアイテムをより活かせる
  • 寒い時期に、炭火で暖まりながらチビチビと楽しめる

まずしっかりしたゴトクがあるので、調理の幅が広いです。

相応の火力は求められますが、湯沸かし・煮物・焼き物・炊飯まで、あらゆることに対応できます。

f:id:ayuman18:20170522003913j:plain

 

また、ソロキャンで愛用者が多い「エスビットポケットストーブ」や「アルコールストーブ」との親和性も高く、より便利に使える場面が増えるはずです。

 

何より寒い時期に炭火を使うと、前方にかなりの熱量を出してくれるので、暖まりながらチビチビとやれそうw

まさにソロキャンの醍醐味ですよね。
 

まとめ:さすが鹿番長「カマド スマートグリルB-6型」は魅力たっぷり

f:id:ayuman18:20170522003142j:plain

使い方の幅は思った以上に広いです。

単品で使用しても幅広く使えるアイテムですが、他のアイテムとの親和性が高いので、持ってるギアの使い勝手をさらにアップしてくれるのが素晴らしいと感じました。

 

リーズナブルな価格の割に、守備範囲が広い。

キャプテンスタッグ「カマド スマートグリルB6型」は鹿番長の新たな定番アイテムになりそうな気がします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

 

米子でリベンジ車中泊。キャンカーのトイレは行動の幅を広げてくれる

f:id:ayuman18:20170520003316j:plain

2017/5/4 島根・鳥取キャラバン④

私にとって「リベンジ」となる米子市内で車中泊。

改めてキャンカーにトイレって必須の装備だなと感じましたよ。

 

目次

 

2015シルバーウィーク:米子でトイレ探しに奔走

f:id:ayuman18:20170520003606j:plain

忘れもしない2015年のシルバーウィーク。

トイファクトリー・バーデンが納車されて半年。厳しかった夏をようやく越え、ようやくベストシーズンが来たと、かなり浮かれながら山陰へ向け出発しました。

 

このキャラバンのメインは「出雲大社」「宍道湖」「鳥取砂丘」「水木しげるロード」そして米子で美味しい魚を食べること。山陰の自然を十分に味わいつつ、米子で美味しい魚を食べたいなんて考えてました。

 

結果から言えば、他のメインはクリアできたものの「米子でうまい魚を食べる」ことだけはかないませんでした。理由は言わずもがな「トイレ」の問題

 

一応、ポータブルトイレを車に積んであったんですが、この時点では使用したことがなかったため、泣く泣く米子駅周辺での車中泊をあきらめて境港で車中泊したんですよね。

この時のトイレ探しの記憶は抹消したいくらい苦い思い出。その時に「必ずまた米子に来よう!」とリベンジを誓ったんです。

 

でもこの経験でトイレの重要性を痛感し「わが家の旅にはトイレが不可欠」とキャブコンに買い替えるキッカケになったんですから、人生わからないいもんですw

 

詳しくはこちらの記事に。

 

トイレ付きのキャブコンに乗り換えたいま、米子で車中泊することは、単なる楽しみを越えて過去の自分にリベンジすること。マストの予定として組み込みました。

 

米子周辺は車中泊に厳しい。今度は駐車場の高さ制限がネック

f:id:ayuman18:20170519232653j:plain

トイレを探す必要がないって本当に気楽。

行きたいお店だけ予約して、のんびりと皆生温泉に浸かってから米子の中心街に向かいました。

こちらの温泉「汐の湯」さん、なかなか良かったですよ。半露天からの眺めが抜群でした。

 

20分ほど走り、車中泊先と考えていた「米子市役所駐車場」についてびっくり。何と高さ制限があるじゃないですか!

まさか地方の市役所駐車場に高さ制限があるとは思わず、慌てて周辺を探しましたが、高さ制限がある駐車場ばかり。

 

たまたま皆生温泉の帰りに見つけていた駐車場に戻り、ことなきを得ましたが、米子の中心街は高さのあるキャンピングカーが入れる駐車場が少ないですね。

 

車中泊場所発見!なんとキレイな公衆トイレがあるじゃないか

とりあえず駐車場に止めて、キャンカーの中で1時間ほど過ごしてから予約したお店に向かうと、なんとすぐそばにキレイに管理された公衆トイレがあるじゃないですか。1年半前にあれだけ探したのに…(今さら感MAX

f:id:ayuman18:20170520004209j:plain

その場所は「米子公会堂」のすぐ前。

入り口は大通り沿いの歩道に面していて、どうやら24H使用可能な感じです(夜中は見てないから保証はできません)

私が止めた駐車場からは、信号を渡る必要がありますが50メートルくらいの距離でした。これならトイレのない車でも車中泊できるんでないの? 

  

稲田屋で米子の魚を堪能

f:id:ayuman18:20170519234630j:plain

なんとなく地方の空洞化を垣間見るような、ちょっと寂しい(怪しい)感じの路地裏を抜けると、古民家を活かした「稲田屋」さんがあります。

f:id:ayuman18:20170519234616j:plain

f:id:ayuman18:20170520001956j:plain

店内は本当に町家のようで、せせこましさがなくゆっくりと食事できますよ。

f:id:ayuman18:20170520002048j:plain

楽しみにしてた米子の魚。やっぱり山陰には美味しいものがたくさん!

1年半越しでリベンジできた喜びもあるのか、いつも以上にお酒が美味しく感じられ、楽しい米子の夜を過ごせました。 

 

オススメのお店:米子公会堂からもすぐです。

酒処 稲田屋 米子店 | 稲田屋

 

わが家のキャンカー旅にはやっぱりトイレが必須

f:id:ayuman18:20170520003109j:plain

私にとって美味しいお店で夕食をとるのは旅の重要な目的。やっぱりこれができないと楽しみが半減しちゃいます。

 

だからこそキャンカーにトイレは必須の装備。 

今回に限らず、小倉・金沢・松本・高山など街中で美味しいお酒が飲めましたし、キャンプ場や釣りなどを含めると、行動範囲がびっくりするくらい広がりました。

 

もちろんキャンカーの使い方は人それぞれですから、トイレが不要な人もたくさんおられるはずですが、私のように街中でフラフラ遊びたい人には、やっぱりトイレは必須の装備じゃないでしょうか。

 

処理が面倒と感じるなら非常用が便利かもしれません。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

トイレの必要性は詳しくこちらの記事にまとめてます

美しすぎる!足立美術館:額縁の中にある「日本一の庭園」

f:id:ayuman18:20170517232842j:plain

2017/5/4 島根・鳥取キャラバン④

 

「日本一の庭園」を持つ足立美術館へ行ってきました。

 

目次

 

足立美術館の基本情報

所在地:〒692-0064 島根県安木市古川町320
 
電話番号:0854-28-7111
 
開館時間:年中無休
     4月−9月 9:00-17:30
                10月−3月 9:00-17:00
 
入館料:大 人2300円 大学生1800円
    高校生1000円 小中生500円
 

足立美術館へのアクセス

f:id:ayuman18:20170517233907j:plain

前日は夕陽を見るために、「キララ多伎」へ戻ったため、予定よりも少し遠くなりましたが、出雲まで高速が伸びていたおかげで、朝少し早めに出れば十分間に合いました。

 

高速を降りてからは約30分程度の道のり。

途中に案内板があまり出てなくて、普通の田舎道を走り続けると、突然たどり着く感じです。

 

足立美術館の駐車場

f:id:ayuman18:20170517233932j:plain

駐車場は広大。

満車になることはないだろうなぁなんて思ってたら、とんでもない!

朝一番は全然余裕でしたが、帰りは満車で駐車待ちの状態に。

f:id:ayuman18:20170517234010j:plain

大型連休の場合、やっぱり早めに動くのが鉄則ですね。

 

足立美術館は朝一で並び始めますよ

f:id:ayuman18:20170517234457j:plain

連休だったからかもしれませんが、ほとんどの人が駐車場で待機せず、入り口に並び始めます。混雑してる美術館なんて行ったことがなかったものですから、しばらくのんびり車内にいたら、けっこうな行列になってました。

 

何故かな?なんて思ったら、美術館って作品を一つずつ見ていくため、できるだけ早いタイミングで入った方がじっくりと見れるんですね。

 

この日は早めに開場していただいたようで、待ち時間はほとんどなく入場できました。

 

すんごい!考え抜かれた「日本一の庭園」

f:id:ayuman18:20170517234947j:plain

美術館の中へ入り、しばらく進むといきなりこんな場所へ。

思わずため息が出ちゃいました。

 

もう見事に計算されてるんですよ。

この素晴らしい庭園を室内から魅せるにはどうしたらいいのかを。

ところどころに、この額縁に入ったような庭園が現れるんです。

f:id:ayuman18:20170518230955j:plain

f:id:ayuman18:20170518231017j:plain

f:id:ayuman18:20170518231038j:plain

もちろん、外に出てリアルに眺める庭園も素晴らしい

f:id:ayuman18:20170518231213j:plain

f:id:ayuman18:20170518231232j:plain

f:id:ayuman18:20170518231357j:plain

f:id:ayuman18:20170518231319j:plain

f:id:ayuman18:20170518231437j:plain 

さすが14年連続で日本一に選ばれる庭園。

 

京都住まいの私、わりと気軽に素晴らしい庭園に出かけられる環境ですが、京都の寺社とはまた趣が違うものですね。京都の寺社は、どちらかといえば実際に歩いて味わうもの。

ガラス越しに見せるという発想がすごいと感動。

 

芸術はまったくわからない私。

絵画や陶芸作品について良し悪しは語れませんが、素晴らしい作品が多かったように感じます。

 

日本の芸術家の作品だけなので、どのような環境や思いで作品を仕上げたのか詳しく説明されていて、予備知識のない私にもすんなり頭に入ってきました。

 

著名な「横山大観」から現代の若手作家まで、作品は非常にバラエティに富んでいて、きっと楽しめると思います。

 

少しは芸術がわかったような気持ちになりました(勘違い)

 

出たらビックリの大混雑!

f:id:ayuman18:20170518233145j:plain

f:id:ayuman18:20170518233324j:plain

足立美術館の順路は、整然としていて後からの入場者とあまりすれ違うことなく出口にたどり着けます。そのため、そこまで混雑しているイメージはなかったんですが、出て見たらビックリ!

 

すっごい行列で、最後尾の方が入場するのに1時間以上はかかりそうですね。作品や庭園を見学するにもちょっと落ち着かないかも。

 

こんな不便な場所にもかかわらず、足立美術館の年間入場者数は50万人を超えるとのこと。

大型連休に訪れるなら、とにかく朝一番に行くべきスポットですね。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

 

出雲大社&日御碕へ:カジュアルな雰囲気がいいよね

f:id:ayuman18:20170514215100j:plain

2017/5/3 島根・鳥取キャラバン③

道の駅キララ多伎を出発し、朝一番で出雲大社&日御碕へ行ってきました。

 

目次

 

出雲大社の駐車場の注意点

f:id:ayuman18:20170514220914j:plain

普通に161号線を進んでくると、真っ先にあるのが「神門通り交通広場駐車場」

ここに到着したのは8時過ぎでしたが、なんと既に満車で入庫待ちの車が並んでいました。特に警備員さんもいないためカオスになりそう…。

 

ということで、前回もお世話になった臨時駐車場へ向かうことに。

こちらはなぜかGoogle先生の地図にも出ていませんが、「出雲大社駐車場」のほぼ正面のちょっと高台にあります。警備員さんもいますし、駐車場も広いので安心です。それでも出発するとき(11:30ごろ)には満車に。

f:id:ayuman18:20170514221337j:plain

出雲大社駐車場の方は、早めに満車になるようで、交差点を曲がるために渋滞が発生していました。反対車線も同じ状況なので時間がかかりそう。全然、動きません。

f:id:ayuman18:20170515221623j:plain

 

出雲大社は何だかカジュアルな感じで好き

f:id:ayuman18:20170515221800j:plain

駐車場から出雲大社までは歩いて3分程度。

出雲大社って他の「大社」「神宮」と比較すると、何となくフランクな感じを受けるのは私だけ?鳥居の前では大勢の人が記念撮影をして楽しんでましたよ。

それにしてもさすがGW、すごい人です。

f:id:ayuman18:20170515221820j:plain

鳥居をくぐって参拝道を進むとすぐに祓社。まずはこちらに参拝して身を清めるのが正式な作法。行きは10組程度しか並んでいませんでしたが、帰りは大変なことに。

f:id:ayuman18:20170515223506j:plain

帰りはこんな感じで、祓社を参拝するのに30分くらいかかりそう。

f:id:ayuman18:20170515223902j:plain

しばらく進むと大きな松並木。今回は通ることができませんでしたので左右の参拝道を通って行きます。

f:id:ayuman18:20170515223003j:plain右手の参道を進むと「大国主大神」の像が神話の国をイメージさせてくれますね。

f:id:ayuman18:20170515224124j:plain

こちらを過ぎればいよいよ社殿です。

f:id:ayuman18:20170515224906j:plain

そして出雲大社といえば…大柱連縄。1年半前に訪れた時は、工事中で見ることができなかったので嬉しい。

f:id:ayuman18:20170515225406j:plain

f:id:ayuman18:20170515225558j:plain

出雲大社は社殿の後ろまで回ることができるため、本殿を遠目に眺めることができます。そんなとこや、兎がたくさんいるところが伊勢神宮などに比べてフランクに感じられるんだと思います。

f:id:ayuman18:20170515225935j:plain

f:id:ayuman18:20170515230000j:plain

f:id:ayuman18:20170515230027j:plain

f:id:ayuman18:20170515230539j:plain

f:id:ayuman18:20170515230150j:plain

参道の横では保存会による「神楽」も行われ、すっかり見入ってしまいました。

 

それにしてもさすがGW。

駐車場もあっという間に埋まるし道も大混雑。もちろん参拝も大勢の人が。

私は連休しか訪れたことはありませんので、通常の休日がどんな感じかは知りませんが、少なくとも連休の場合は、できるだけ早い時間についた方がいいでしょう。

「縁結び」というご利益からカップルもすごく多くて大人気のスポットです。

 

参拝を終えた後は、楽しみにしていた「出雲そば」を食べに向かうことに。ちょっと残念でしたが、それもまたいい思い出に。

 

日御碕へ

f:id:ayuman18:20170515232952j:plain

前回に来た時と同じルートになってしまいますが、今回は義ママがいるため「日御碕」へ向かうことに。

 

日御碕へのアクセス

日御碕へは出雲大社から距離的には10㎞程度ですが、海沿いの狭い道でアップダウンもカーブもきついハードな道のり。

キャブコンだとややツラいなぁが正直なところw

 

絶景を見ながら気持ちいい散策ができますよ

山陰の海はとにかくきれい。

高所恐怖症の私はあまり覗き込むことはできませんが、日御碕には何とも気持ちの良い遊歩道があるんです。

 

こちらも駐車場は大混雑で臨時駐車場へ案内されました。

f:id:ayuman18:20170515232254j:plain

昔ながらの「お土産やさん」や「お食事処」の間を抜けていきます。

f:id:ayuman18:20170515232442j:plain

f:id:ayuman18:20170515232454j:plain

すると大きな灯台の真下に。ここから気持ちのよい遊歩道を散策。

f:id:ayuman18:20170515232822j:plain

f:id:ayuman18:20170515232842j:plain

f:id:ayuman18:20170515232900j:plain

「日御碕灯台」とウミネコの生息地「経島」を除けば、とりたてて特別なものがあるわけじゃありません。

でもね、めっちゃ気持ちいい場所。

 

もし天気のいい日に出雲大社へ行かれたなら、ぜひ日御碕にも足を延ばしてください。 のんびり歩いて海を眺めてるだけで、充実した時間が過ごせると思いますよ。

 

まとめ

  • 連休の出雲大社は大混雑
  • 出雲大社駐車場前の臨時駐車場がおすすめ
  • 駐車・参拝・出雲そば、どれも早めの行動が吉
  • 出雲大社へ参拝後、天気が良ければ日御碕がおすすめ

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

 

出雲大社から90分ほどの世界遺産

車中泊はこちらで

 熊野三山は厳かな雰囲気

出雲そばの名店「かねや」に行ってみた。ちょっとガッカリかも

f:id:ayuman18:20170514225002j:plain

20175/3 島根・鳥取キャラバン③

出雲と言えば「そば」

今回の目的のひとつが「出雲そば」を食べること。

人気の高い出雲そば「かねや」さんに出向いて初めての出雲そばにチャレンジしてきました。

 

出雲そばに憧れて

f:id:ayuman18:20170515001821j:plain

前回、出雲大社に来たのは1年半前。

でもその時は「出雲そば」を食べなかったんですよね。

 

キャンカーあるあるですが

  • 朝一番で観光し始めるのでお店が全く空いてない
  • 他に食べたいものがたくさんある

前回はまさにこのパターンにはまりました。

結局、その日は松江のうなぎを食べようと宍道湖方面へ移動することに。そこのうなぎは最高に美味しかったので、結果オーライでしたけどねw

 

でもね、名物って食べとかないと、あとあと響くんですよ。

なんだか小骨が引っかかった感じで、テレビでやってたりすると「おー食べたなぁ!」と言えるか、「食べれんかったなあ」と言うかは雲泥の差。

 

そば好きを自認しておきながら、日本三大そばのひとつ「出雲そば」を食べてないのは、どうにも我慢ならないので、今回は何があっても食べると決めて来ました。

 

今回、出発前にチョイスしておいた店は「出雲そば かねや」

食べログの点数も高く、Google先生に聞いても真っ先に出てくるお店です。

朝一番で出雲大社の参拝を済ませ、大社前のお店で少し時間を潰してから向かいました。

 

出雲そば「かねや」店内のオペレーションは底辺クラス

f:id:ayuman18:20170514232145j:plain

ところが「かねや」さん、なんとGWはAM9:30から営業してました。

のんびり着いたら少し行列ができてたので、慌てて並ぶ羽目に。まあ15人ほどの行列で店もそれなりの大きさでしたから、そこまで時間もかからないだろうと思ったんですが…。

これがなかなか解消せず、結局1時間近く待つ羽目に。f:id:ayuman18:20170514232601j:plain

その理由は、とにかくオペレーションが下手。

  • 出てくるのが遅い
  • 片付けが遅い
  • 意味もなく席を空けている

写真の一番奥にある席は狭いけど6人がけ。なぜかここをずっと空けてるんですよ。5人以上の来店に備えてのようなんですが、それなら並んでる人の人数を確認すればいいのに、そうはせず、順番が来たら「何人様ですか?」なんて聞くんですよね。

 

長居する店じゃありませんからね、二人でも三人でも座らせて早く回転させる方がずっと効率いいはずなのに、延々と空いてる席を眺めながらボーッと待たないといけないという。

 

食後の席を片付けるのも遅いし、出てくるのも遅い。

おまけに店員の愛想も悪い。

田舎のお店とはいえ、もうちょい何とかなると思うんですが…

 

たっぷりと並びながら、誰のサインがあるんだろう?なんて眺めてしまいましたよw

f:id:ayuman18:20170514233336j:plain

f:id:ayuman18:20170514233349j:plain

目に留まったのは、島根が地元の「江角マキコ」と、なんだか字が可愛らしい「角野卓造」さん。

 

ついに出雲そばとご対面

f:id:ayuman18:20170514234006j:plain

もちろんテレビや雑誌などで見たことありますが、5段重ねになると見た目の破壊力はなかなのもの。

f:id:ayuman18:20170514234225j:plain

私が注文したのは「三色割子5段」お値段は1700円とちょっと高め。

 

セットは出汁と蕎麦湯。

「蕎麦湯は申し付けください」と書いてありますが、最初から出てきましたよ。色はかなり濃い目。とはいえ、いきなり茶碗に入れて出してくるのはどうかと思うんですが。

f:id:ayuman18:20170514234523j:plain

展開してみると基本の「もみじおろし」に加えて、「鰹節」「大根おろし」「とろろ」「卵黄」を乗せたものが出てきました。

f:id:ayuman18:20170514234938j:plain

でも薬味をいきなり乗せてくるのはどうなんでしょう。薬味の量には好みもありますから、できれば分けて欲しいと思うんですけど。

 

そうそう出雲そばは、そばの実を殻ごと引くために黒っぽくなるそうですよ。これで香りも強く出るんだとか。

 

「出雲そば」お味の方は?

どんな食べ物でも個人的な好みがありますからね。

あくまでも私個人の感想ですよ。

 

ひとことで言えば

「美味しいけど、期待したほどじゃない」が実感。

ちょっと事前の期待が大きすぎたかな?


イマイチだと感じた理由は

  • 店のイマイチな対応が不味くさせる
  • もみじおろしは好みがある
  • かけて食べるのでダシが薄く感じる

 

店の対応は、食事をまずく感じさせるに十分。

ほっといてもお客が来るお店でしょうから、仕方ないんでしょうね。何だかお客さんに対する感謝の気持ちも感じないお店だったので、ほんとガッカリ。

ほんとソフト面では底辺レベルのお店でした。

 

もみじおろしは、かなり辛味が効いててサッパリと食べることができます。でも何を食べても最後はその味になっちゃう感じで、薬味なのに主役級の存在感でした。

好きな人は好きだと思いますけども。

 

ダシをかけて食べるのは出雲そば独特の食べ方ですが、これは正直イマイチかな。

どの程度かけたらいいのかわからないし、ダシ徳利も3人で共用だったのでどうしても遠慮がちになっちゃう。そうなると味が薄く感じるんですよね。

やっぱり、つけ汁につけた方がダシの旨さはよく分かるし、結果そばの旨さもわかるんじゃないかなと感じました。

 

あくまでも個人的な好みの話ですからね(二度目)

同じ割子そばなら「出石そば」のほうがずっと美味しく感じたなあ。

 

店を出たら行列がまた伸びてました。

f:id:ayuman18:20170515001011j:plain

最後尾の人が出雲そばにありつけるのは、二時間後くらいになるんじゃないかな…。

嫁さん&義ママと「かわいそう」なんて言いながら駐車場に戻りました。

 

まとめ

f:id:ayuman18:20170515001639j:plain

「出雲そば」は他にはない独特な食べ方・食味で好きな人はハマると思います。やはり一度は食べておきたい名物料理ですね。

 

そんな出雲そばの名店と言われる「かねや」さん。

めっちゃ楽しみにして出向いたものの、味はともかくサービス面ではガッカリ。私が出向いた日がたまたまだった可能性は否定できませんが、少しでも行列があれば、見た目以上に並ぶ覚悟が必要でしょう。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

車中泊はこちらで

 出雲大社から90分程度

【やりすぎ】ふるさと納税でキャンピングカーをゲットって(汗)

f:id:ayuman18:20170513081013j:plain


何の気なしにYahoo!ニュース見てたらびっくり!
なんと、ふるさと納税でキャンピングカーがもらえるそうです。

 

寄付先と返礼品でもらえる車は?

この驚くべき返礼品を用意したのは「鹿児島県 曽於市」

 

こちらに500万円を寄付すると

 

バンショップミカミの軽キャンピングカー「テントむし」が返礼品に。

f:id:ayuman18:20170512175252j:plain

 

ご、ご、五百万…( ゚д゚)

 

チーン…終了。
庶民には関係ないニュースでしたね。

 

500万円の納税が可能ってどんだけ?っ話ですが、実は昨年も実施されていて3台完売?したそうですよ。

世の中には想像もつかないお金持ちがいるんですねえ。


でもまあこれはやめた方がいいんでないの?

 

完全な金持ち優遇

金持ち優遇で返礼品の上限見直しが要請されてる中、あえて批判のど真ん中を行くって。
悪い見本としてシンボリックな話になっちゃってるし。


それに利用者とアンマッチな気が?

こんだけの納税可能な人が軽キャンに乗ったら3日で降りそうw

 

納期1年のリスク

ふるさとチョイスにも注意事項として記載されてますが、現在の納車待ち期間はおよそ1年。

テントむしは人気の軽キャンですから、多数のバックオーダーを抱えてるはず。やっぱり本当に欲しい人を優先すべきじゃないですかね。

 

曽於市にしても、万一バンショップミカミが倒産した場合、面倒なことになると思うんですが。

 

まとめ

庶民の私からすると、ふるさと納税は続けて欲しい仕組み。変に騒がずひっそり行こうよと思うもんです。

 

そんな所にまさかのキャンカーをぶつけてくるとは…

中止の可能性も含め調整中とのことですが、さすがに斜め上を行き過ぎじゃないかな(笑)

 

 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

 

道の駅「キララ多伎」の紹介:日本百選の素晴らしい夕陽と車中泊

f:id:ayuman18:20170508225954j:plain

2017/5/2~3 GWキャラバン②
 
今回の旅で二日間車中泊させて頂いた「道の駅 キララ多伎」
日本の夕陽100選に選ばれたキララビーチと一体になった道の駅。素晴らしい夕陽を眺めることができました。
 
施設の紹介・車中泊上の注意・素晴らしい夕陽について紹介します。
 
目次
 

道の駅キララ多伎の情報

基本情報

  • 住所:〒699-0902 島根県出雲市多伎町多岐135−1
  • 電話: 0853-86-9080  
  • FAX: 0853-86-9082

 

アクセス

出雲大社から約30分。石見銀山からは60分ほど。
主要道路の9号線沿いにあるため迷うことはありません。

 

施設の紹介

f:id:ayuman18:20170509235621j:plain

道の駅「キララ多伎」そのものは、あまり大きな道の駅施設ではありません。
付属の施設は
  • トイレ
  • お土産コーナー
  • フードコート
  • 海鮮レストラン
  • パン屋さん
  • 敷地内にラーメン屋さん
  • 海水浴後に足を洗える水道w

 

最近人気の高い道の駅は、アミューズメントパークのような素晴らしい施設がある所も多く、そういう点では見劣りしますが、周辺の施設を含め、キララビーチを中心に多伎全体で観光客を受け入れるための工夫が凝らされています。

  • 海水浴場
  • キャンプ場(見晴らしの丘公園・コテージ)
  • 温泉(多伎いちじく温泉・マリンタラソ出雲)

何よりも美しいキララビーチに沈む夕陽は素晴らしい。

 

道の駅キララ多伎での車中泊

道の駅キララ多伎は大人気のようで、連休中は大混雑。
「車中泊に向いてるの?」と聞かれると…向いてる面とそうでない点があります。
 

キララ多伎で車中泊するメリット

  • 人気の出雲大社・石見銀山へのアクセスが良い

  • 夕陽の美しさは感動もの

  • 温泉までは車で5分程度

  • 車中泊に割と寛容(な気がします)

  • ビーチが目の前(夏場)

  • トイレも普通レベル

 

世界遺産「石見銀山」、縁結びで有名な「出雲大社」へのアクセスがよく、旅の計画に組み込みやすいのは大きなメリット。

 

また食事のレベルもかなり高そうです。

f:id:ayuman18:20170509224835j:plain

評判の良い海鮮丼レストランやパン屋さんは是非とも利用したいと思いますし、屋台では岩魚とヤマメの塩焼きや、地元の名物が売られていました。

私たちはレストランは利用しませんでしたが、岩魚と山女の塩焼きを頂きましたよ。

f:id:ayuman18:20170509224652j:plain

f:id:ayuman18:20170509224924j:plain

気になるトイレは普通レベルですが、激混みのGWではキャパオーバーですね。 

 

多伎いちじく温泉までは車で5分ほど。

f:id:ayuman18:20170509234802j:plain

料金も600円と比較的リーズナブル。

源泉かけ流しで、お風呂も清潔で広くとてもいい温泉でした。

そうそう、ここで同じキャンピングカー「コルドリーブス」に乗られてるご家族とスライドしたんです。みんなで手を振って頂いて嬉しかったな。

 

キララ多伎で車中泊するデメリット

  • 連休中は車中泊車がたくさん

  • 傾斜がかなりキツイ

  • 9号線に面しており場所によってはうるさいかも

  • たくさんの人が来るのでマナーの悪い人もいる

 

一番の問題は傾斜と混雑でしょう。

レベラーで修正できるレベルですが、なければかなり斜めで眠る覚悟が必要。なるべく傾斜の少ない場所になるとトイレから遠くなってしまいます。

 

GWということもあり、混雑度合いはかなりのもの。

誘導のための警備員さんを配置して頂いていたので、大きな混乱はありませんでしたし、海水浴用の大きな駐車場が隣接しているので、そちらでも車中泊は可能です。

ただトイレに行こうとすると大変かも。

ピーク時は「道の駅氷見」に近い混雑度に感じました。

 

夏場は海水浴場になるため、週末の混雑度はすごいでしょうね。しかし夏場はエアコンなしでは本当に辛いんじゃないでしょうか。

 

まあこれだけ混雑してますから、残念な人もいます。

今回もキャンカーの外でテーブル&チェアを出して宴会してる人や、朝から煮炊きしてる普通車&軽の二台で車中泊してる家族がいました。

 

どちらもキーワードは「いい年した人」

人生の大先輩でありながら残念なことです。 

 

キララ多伎:日本百選の夕陽は感動モノ

キララ多伎に車中泊した理由は、美しい夕陽を見たかったから。

 

5/2も夕陽を見ることができましたが、当日は少し雲が多くて残念。

f:id:ayuman18:20170509231511j:plain

翌日の予定は出雲大社へ参拝した後、松江方面へ向かうつもりでしたが、めっちゃ快晴だったんです。

これは素晴らしい夕陽が見れるかも?とキララ多伎へUターン。この辺は本当にキャンカーさまさま。2日続けての夕陽鑑賞に。

 

5/3夕方のキララビーチ、たくさんの人が夕陽を楽しみにしていました。

f:id:ayuman18:20170509232029j:plain

わが家の女性陣も「すっぴん」でたそがれてます

f:id:ayuman18:20170509232259j:plain

息を飲むほど美しい瞬間でしたよ

f:id:ayuman18:20170509232404j:plain

f:id:ayuman18:20170509232335j:plain

夕陽が沈んだ後の幻想的な空も本当に素晴らしかった

f:id:ayuman18:20170509232435j:plain

f:id:ayuman18:20170509232452j:plain

今までもたくさん夕陽を見てきましたが、そのまま車中泊ができる場所で、海のど真ん中に沈む夕陽を眺められるなんて。これだけでキララ多伎に行く価値があるんじゃないでしょうか。

 

翌朝も快晴。

今度は山側から朝日が昇ってきます。

f:id:ayuman18:20170509233510j:plain

風車のシルエットがすごく素敵でした。

夕陽も朝日も楽しめるスポットですね。

 

まとめ

素晴らしい夕陽を眺められる「道の駅 キララ多伎」

出雲大社や石見銀山へ出かける時は、是非とも日の入り近くに訪れてください。

本当にオススメですよ。 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

世界遺産「石見銀山」までは1時間ほど

2016年に出向いてよかった場所

2016年に出向いてよかった道の駅

そのまんまの素晴らしい世界遺産「石見銀山」自転車よりも徒歩で散策しよう

f:id:ayuman18:20170507222806j:plain

2017GW旅①

2017/5/2:世界遺産の「石見銀山」へ行ってきました。

 

目次

 

石見銀山へのアクセス

過去のキャラバンで石見銀山は何度も行こうと思ったんですが、アクセス的に「ついで」がしづらい場所。山口・島根・広島と回ったり、島根・鳥取と回っておきながらどうしてもあと一歩が伸ばしづらかったんです。

 

でも今年は出雲まで高速が伸びていて、2年前に比べて随分楽になっていました。これなら無理せず出雲大社と石見銀山をセットで観光できますね。

出雲ICからおよそ90分ほどで石見銀山にアクセスできます。

 

パークライド推奨:石見銀山世界遺産センターからバスでGO!

f:id:ayuman18:20170507222846j:plain

石見銀山はパークライドを推奨。

私はキャンピングカーで前泊してから出向いたので、朝早く到着。そのため「大森バス停」「大森代官跡バス停」双方の駐車場に若干の空きはありましたが、石見銀山世界遺産センターにも立ち寄りたかったのでパークライドを選択。

 

こちらの世界遺産センターには有料ですが見所抜群の施設があり、それだけでも立ち寄る価値がありますし、施設内では一人500円(龍源寺間歩・町並み)でガイドを引き受けてくれます。

 

私たちは申し込みませんでしたが、道中ガイドさんと一緒に回っている人たちとすれ違ったら、すごく丁寧なガイドをしていました。

時間があるならぜひオススメしたいですね。

 

f:id:ayuman18:20170507232040j:plain

バス停は目の前、15分間隔で出発していますし、乗車時間もわずかです。

料金はこちら

  • 世界遺産センター⇄大森バス停(200円)
  • 世界遺産センター⇄大森代官所跡バス停(240円)

 

 

おすすめコース:大森から徒歩or自転車で全部回ろう

石見銀山の観光は大きく分けて「銀山コース」「町並み散策」の二つ。

銀山コースは公開されている坑道「龍源寺間歩」がメイン。ただしそこまでは片道2.3㎞の上りで、またおりてこなくてはなりません。

町並み散策は大森バス停から大森代官所跡まで1㎞ほどの旧い町並み散策です。

 

世界遺産センターの案内係りの方に「どちらがおすすめ?」と尋ねたら「両方回る方が大半です」との答え。

「回り方はどうしたらいいですか?」と聞くと、「全部回るなら大森バス停からまず龍源寺間歩を目指し、大森バス停まで戻って五百羅漢を見た後に、町並み散策をするのがベスト」とのこと。

 

「よっしゃ、全部回ろう!」と言った時の、嫁さんと義ママの嫌そうな顔が忘れられません。

 

大森バス停から龍源寺間歩へ

大森バス停のすぐ横で自転車をレンタルできます。

人気は電動自転車で700円(普通自転車は500円)

なんせ銀山までは上りなので、皆さん電動自転車をチョイスするとのこと。普通自転車はすぐに借りることができましたが、電動自転車は待ち時間ありの状態でした。

 

さてどうするか?と悩んでいたら問題発生。

なんと義ママが「わたしチャリンコ乗られへん」と衝撃の告白。

仕方なく徒歩で向かうことにw

 

五百羅漢は大森バス停からすぐ。ただし撮影は禁止されていました。

銀山公園を歩きしばらく進むと、大森小学校と保育園が。

f:id:ayuman18:20170507234659j:plain

f:id:ayuman18:20170507235047j:plain

f:id:ayuman18:20170507235105j:plain

ここは世界遺産の真ん中。

でもごく普通にそこに暮らす人々の生活を感じられます。

小学校の生徒数は11人。きっとイジメなんてないはずです。

f:id:ayuman18:20170507235302j:plain

歩いてびっくりしたことは、全く観光地化されていないこと。

豊かな自然と静かな道が続きます。

f:id:ayuman18:20170507235537j:plain

途中に10時前後でも開いているお店が一軒だけありました。

焼き団子が美味しそうで、思わず買いそうに…。

f:id:ayuman18:20170507235733j:plain

 

龍源寺間歩

龍源寺間歩へたどり着くまで、たくさんの閉鎖された間歩(坑道)がありました。外から眺めることはできますが、坑道内に入ることはできません。

 

歩くこと45分。ようやく龍源寺間歩へ到着。

こちらもただ自然の中にポツンと案内所があるだけです。

f:id:ayuman18:20170507235909j:plain

f:id:ayuman18:20170507235825j:plain

坑道内へ入る料金は大人410円(子供200円)

とても気の良い係りの方がいらっしゃいます。

f:id:ayuman18:20170508000657j:plain

まだ便利な機械もない時代、人の手によって掘り進められた坑道。

入り口を見るだけで苦労が偲ばれます。

f:id:ayuman18:20170508000851j:plain

坑道の中は狭く、男性では頭がつっかえるほど。当時の人は今ほど身長がなかったとはいえ、ここから湧き出る水や、掘った土、採掘した岩を持ち出すにはどれほど苦労したんでしょう。

f:id:ayuman18:20170508001202j:plain

削られた岩にはくっきりとノミの跡が。電気のない時代に真っ暗な坑道内で採掘を行うのは、現代では考えられないほど孤独なものだったでしょう。

f:id:ayuman18:20170508001604j:plain

こちらは昭和になって掘られた坑道の出口。

出口近くに当時の作業を説明したパネルがあります。

 

無事出口へ到着し喜ぶ嫁さんと義ママ。

なんかここまで歩いたことと、地下の坑道から戻っただけで妙な達成感がありますね。

f:id:ayuman18:20170508001729j:plain

 

遊歩道

龍源寺間歩を出たあとは、また2.3㎞の距離を歩いて戻らねば。さらにそこからおよそ1㎞の町並み散策です。でも不思議と嫌な気持ちにはなりません。 

とはいえ来た道をただ引き返すのではなく、帰りは遊歩道を通って帰ることに。

 

龍源寺間歩を出て帰り道に入るとすぐに神社が。

f:id:ayuman18:20170508002441j:plain

f:id:ayuman18:20170508002550j:plain

その後は川沿いと、住宅の合間をぬった遊歩道をのんびりと歩きます。帰りは下りなのでずいぶん楽に感じましたよ。

f:id:ayuman18:20170508002729j:plain

f:id:ayuman18:20170508002742j:plain

f:id:ayuman18:20170508002753j:plain

 

町並み散策

f:id:ayuman18:20170508002953j:plain

f:id:ayuman18:20170508002955j:plain

f:id:ayuman18:20170508002958j:plain

石見銀山の古い町並みは高山や白川郷と違い、全くと言っていいほど商業化されていません。ただ昔のままの佇まいで今の暮らしが営まれています。

これを物足りないと思うのか、素晴らしいことだと感じるかは人それぞれでしょう。

f:id:ayuman18:20170508003738j:plain

f:id:ayuman18:20170508003819j:plain

f:id:ayuman18:20170508003841j:plain

でも圧倒的なリアリティがここにはありました。

数百年も前にこの場所でどんな暮らしが営まれて来たのか、肌で感じられるんじゃないでしょうか。

 

とはいえ商業化されていない弊害も。

f:id:ayuman18:20170508004532j:plain

f:id:ayuman18:20170508004534j:plain

なんとこの日の昼食は「パン」

だって他にめぼしいところは何もなかったんだもの。

唯一ありつけたお昼ご飯を、バス停のベンチで缶コーヒーを飲みながら3人で食べましたよw

 

とても美味しいパンで、すごくいい思い出になりました。

 

石見銀山をじっくり楽しむなら徒歩がオススメ

徒歩だとかなりの距離を歩きます。

  • 大森バス停〜龍源寺間歩往復4.6㎞
  • 龍源寺間歩坑道300m
  • 大森バス停〜大森代官跡バス停800m

およそ6㎞の道のり。

 

特に「龍源寺間歩」までの片道2.3㎞は登りになっていて、颯爽と漕いで行く電動自転車を羨ましく見たのは事実。実際、私も最初は電動自転車で回るつもりでしたから。

 

でも時間と体力があるなら徒歩をオススメしたい。

理由は二つ

  • 足早に通り過ぎるのはもったいない
  • 遊歩道は自転車では通れない

 

石見銀山の素晴らしさって、世界遺産でありながら、びっくりするほどそのまんまなところ。

 

こちらは「石見銀山大森町住民憲章」

ここに暮らす方々の協力なくして私たちが楽しむことはできません。

f:id:ayuman18:20170507223027j:plain

こんな素晴らしいまちで、普段の生活の傍らにある素晴らしい自然や、素朴な佇まいを感じるのに自転車で通り過ぎるには早すぎます。

ところどころ立ち止まり、ゆっくり眺めることで、ここに暮らす人々の温かさや、歴史と生活を共生させていく難しさを感じ取れるんじゃないでしょうか。

 

遊歩道を歩いている途中、自宅前の草刈りをしているおじいさんに出会いました。

そこで普段通り生活する人々の領域に、外部の我々が立ち入っていることに若干の申し訳なさを感じつつ「こんにちはー」と声をかけさせて頂くと、作業中にもかかわらずとても気持ち良い挨拶を返してくれました。

 

もちろん多くの人が訪れることで、地域の方々は何らかの豊かさを得られているかもしれません。でも年齢を重ねれば、そんなことよりも静かに過ごしたいと思うのは普通のことでしょう。

それでも観光客に嫌な思いをさせないよう気を使って頂けたんだろうなぁ。

 

石見銀山は賑やかな観光地を想像して行くと、あまりの素朴さにびっくりするかもしれません。

住民の方々の努力によって大切に守られてきた場所であり、今後も守っていくべき世界に誇れる素晴らしい世界遺産でした。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログの身バレ…ニッチな趣味は確率アップ!それでも嬉しかった話。

f:id:ayuman18:20170430234018j:plain

ついにこの日がきました。

匿名でブログを書いてる人間からすると、何としても避けたい「身バレ」

 

やっぱりニッチな趣味ブログだと身バレは避けられないもんだなぁ。

でもその理由が嬉しいものなら、仕方ないですよね。

 

目次

 

ブログやってることはナイショなんです

私は若干ニッチ気味な趣味の持ち主

  • キャンピングカー
  • 鮎釣り
  • ボート釣り
  • キャンプ
  • 少し前までドラクエオンライン
  • ブログ

どの趣味も、周りでやってる人は少ないんですよ。

数年前までオンラインゲームにハマってるなんて言いづらい立場なので、「休みの日は何してるんですか?」なんて聞かれるとちょっと困ったり。

 

釣りも「バス」や「海釣り(船・防波堤)」が好きな人は多いんですが、「鮎」や「マイボート」になるとほとんどいません。

 

キャンプは普通に市民権があるもんだと思ってましたが、昼間集まってバーベキューする時はたくさん人が来るのに、テントに泊まると言うと「えっ!」と言う反応が大半。どうやら世間では「バーベキュー」と「キャンプ」の間には、かなり大きな壁があるらしい。

 

でもブログをやってることは、誰一人伝えていません。

さすがに身近な人にバレるのは抵抗があるので、先日スマ男さんが来られた時も、記念撮影には入らなかったくらい。

まあ大人にはナイショ話の一つや二つは必要でしょう。

 

同僚と飲んだ時の出来事 

f:id:ayuman18:20170430234216j:plain

4月に入って色々と変化があり仕事に忙殺されてます。そんな状況だからこそ、気心の知れた同僚と酒を飲む時間はホッとするもの。

 

お互いの近況についてなんやかんや盛り上がった後に、なぜか彼からアウトドアの話を振ってきました。キャンプを始めたいが、何が必要で、どんなブランドを買えばいいのか?なんて話。

 

もう帰る間際で詳しく話せなかったので、知識もなく安いものを買って後悔したり、そもそも向き不向きもあるものだから、週末一緒にキャンプに行って、経験してから考えたらいいやんとLINEしたところ。

 

「実は…」と返信が。

そこにはキャンカーの注文書がアップされてましたw

 

ちょちょちょ待て!

なんの相談もなくキャンカー注文か!

 

実は年末に彼とコルドリーブスで釣りに行ったので、私がキャンカー乗りなことは十分承知のはず。その時「うあ!これいいなぁ!」と大はしゃぎだったんですよ。

 

聞けば手付けの1万円を払っただけと言うので、「もうちょっとゆっくり考えようよ!相談に乗るし!」と送り返すも「もう決めた」との返信。

 

やむなく「このブログ読んだことある?」と、自分のブログをリンクして送ったら「知ってるし、全部読んでる。これ○○さんでしょ、安心して誰にも言ってないからw」と返信が…。

 

なんとすでに身バレしてました。

相談も何も、私のブログを良く読んで決めたとのこと。

なんじゃそりゃw

 

キャンカー仲間が増えるのは超うれしい

f:id:ayuman18:20170430234426j:plain

まあその後の話は色々とあるんですが、LINEでやりとりしててもラチがあかないので、近日中にまた飲もうと約束し、3日後にまた飲むことに。

 

どうやら一緒に釣りに行った時のキャンカー体験が鮮烈だったらしく、まだ一年生の娘さんとの思い出作りと、趣味のスキーを充実させたいと購入を決意したとのこと。

 

とはいえお子さんも小さく、くるま旅だけじゃ楽しめないかも知れないとキャンプをするべく、前回の質問に至ったしたんですよーと。

 

もうマジで賛成。

よー決断したなぁとちょっと感動。

わが家は子供がいないので、夫婦の生活を10倍豊かにするために購入したんですが、すぐに大きくなるお子さんとの思い出作りに、キャンピングカーよりいいものはないんじゃないか?と思えるくらい。

 

お子さんがいてキャンピングカー購入に悩んでるなら是非読んでほしい一冊がコチラ。

キャンピングカーブログやっててよかったと思った

f:id:ayuman18:20170430234333j:plain

不思議なもので、こないだまでは会社の話題が中心だったのに、飲んでる間は最初から最後までキャンピングカーの話ばかり。 ちょっと先輩ヅラしながら「あーでもない・こーでもない」とえらそーに語ったりました。

 

話をして思いましたが、キャンピングカーを購入する決断をしても、やっぱり色々と不安があるんですね。

彼は車中泊もほぼスキーの前乗りのみ。キャンピングカーとしての使いやすさはもちろん、車中泊先での過ごし方やインフラについても不安が大きい様子。

 

でも随分私のブログを読み込んでくれているようで、少なからずイメージは抱けていたようですし、質問もかなり具体性のあるものでした。

 

キャンピングカーで過ごすって、ベテランオーナーにとっては当たり前の時間でしかありませんが、未経験の人にとってはまさに未知の世界。不安はすごく大きいんだそうです。

 

身内とはいえ、私のブログが少なからず役に立ってることを確認できて、ブログを始めてよかったなぁと思えた瞬間でした。

 

彼がどんな車を買ったのか?

これはまた別のお話…ということで。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

同じキャンピングカーに感じるシンパシーは特別という話

f:id:ayuman18:20170419234236j:plain

キャンピングカー乗り同士、すごく感じるシンパシー。

中でも、同じキャンピングカーに乗られてる人に対するものは特別ですね。

 

目次

 

いつもの場所でコルドリーブスと遭遇

f:id:ayuman18:20170420000114j:plain

今年は暦の区切りがよくて、3/31が金曜日。

新しい年度を迎えるにあたって、英気を養うべく(口実)キャンプ場で飲み明かそうといつもの朽木キャンプ場へ出向いた時のこと。

 

フリーサイトの朽木キャンプ場ですから、どこを根城にするかは大事。

「さてどこにしようかな」と場内を回って見たら、なんと同じキャンピングカー「コルドリーブス」がいるじゃないですか。

 

「おお」なんて思ったら、お父さんと小さなお子さん達が、思い切り手を振ってくれました。もちろんこちらも思い切り手を振り返して、なんだかすごく嬉しい。

 

キャブコン同士のスライドで挨拶するのには慣れてきましたが、キャンプ場内でこんなこともあるんだなぁ。

 

「少し話ができたらなぁ」なんて考えつつも、たまたま私も会社の後輩と待ち合わせだったのと、手を振ってくださったご家族も小さなお子さんが楽しんでおられた様子でしたから、あえてサイトまで出向くことはしなかったんです。

 

その後は、まだ寒い河原で盛り上がり、あまりの寒さにキャンカーに引っ込んだ後も飲み続けて爆睡。

f:id:ayuman18:20170420000203j:plain

すっかり寝坊した翌朝、遅めの朝食を食べてたら、ちょうど帰られるところだったようで、わざわざ私のサイトの前を通ってくれて、子供ちゃんみんなで千切れんばかりに手を振ってくれました。

 

これだけで、もうめっちゃ気分のいい朝。

 

この日は朝からカレー。ご機嫌さんで美味しくいただけました。

キャンプ場で朝からガッツリごはんを食べるなら、やっぱりライスクッカーですよね。fan5はずっと一軍選手で車内に常備してます。

 

小さな後悔「声をかければよかったー」

4月から久しぶりの部署異動で、仕事は忙しいわ、飲み会は増えるわで、ブログの更新が全然できません。書く記事は溜まってるし早くアップしたいんですが、帰宅したらPCも開ける気にならないというかw

 

そんな状況なのに「やっぱり声かければよかったなー」と小さな後悔が。なんだか小骨が喉につっかえたような気分。

 

もちろん自分なりに気を使った結果なんですが、ホームグランドで出会える同じキャンカー乗りなんて滅多にいません。

 

同じ車を選んだ人に感じるシンパシーは特別

f:id:ayuman18:20170419234606j:plain

(松本で撮った奇跡のコラボ:人のリーブスなんですけどねw)

 

キャンカー乗りってだけで、他にはないシンパシーを感じるものですが、なんだかんだいっても、中の人を知らない状況では、同じカテゴリーや同じビルダーの車に、より強いシンパシーを感じるのは当然のこと。

 

これが同じ車をチョイスしたとなると、やっぱり特別なものです。

 

キャンカー選びって楽しいけど、めっちゃ悩むじゃないですか。

どんなタイプにするか、どのビルダーにするか、どのモデルにするか、オプションはどうするかetc…選択肢が多いだけに、最後のチョイスが一緒になるってことはどこか環境や思考が似てるような気がするんですよね。

 

あんまりリーブスとスライドすることはなかったんですが、先日ブロ友のスマ男さんにお会いした時、厚木店ではコルドリーブスが好調に売れてるとお聞きしました。

京都店にお邪魔すると納車準備してる車はジル522が多いなぁと思うんですが、関東方面へ行けば、リーブスとスライドする機会が増えるのかも。

 

f:id:ayuman18:20170419233403j:plain

f:id:ayuman18:20170419233550j:plain

そうそう先週行った時には、ジルノーブルの特別仕様車が二台も納車準備に入ってました。この車は全国で30台とのことでしたから、バンテック以外の場所でスライドしたら、ある意味で奇跡ですね。

感じるシンパシーは桁違いでしょうw

 

勇気を出して声をかけていかなきゃ 

f:id:ayuman18:20170419234705j:plain

ほんと小ちゃなことなんですが、せっかくの機会を逃したのはすごく残念。今度お会いできたら一歩踏み出して声をかけさせてもらおう。

 

もちろんコルドリーブスにこだわらず、キャンカーを楽しむ同好の士に、もっと気軽に声をかける勇気が必要だなと思いましたよ。

 

 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ