イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

初めてのデジタル一眼はニコンD5500。ダブルズームキット+単焦点レンズを購入

この記事をシェアする

そもそもデジタル一眼とは?からスタートしたカメラ選び。

多少なりとも整理して機種を「Canon eos8000D」と「Nikon D5500」の二機種に絞り、実店舗で実際に両方を手にとって比較してみました。

 

その時感じた疑問や、よくわからない用語など、親切な店員さんに色々尋ねた上で相棒にする機種を決めました。

 

相棒はD5500に決定!

f:id:ayuman18:20160415230604j:plain

夜も寝れないほど悩みましたが、相棒をニコンD5500に決めました。

決めた理由は

  • 最初に手にした時にしっくりきた
  • eos 8000Dよりだいぶ軽く感じた
  • タッチパネルでの操作がシンプルで使いやすそう
  • スイッチ類の配置がわかりやすい 

シンプルに言えば、Nikon D5500が持ち出しやすそうと思ったからです。

 

ど素人なので画質や操作を理解するには少し時間が必要。

  • 持ち出しやすい=持ち出す回数が増える
  • 持ち出す回数が増える=撮る枚数が増える
  • 撮る枚数が増える=経験値が上がる

簡単に言えば「習うより慣れろ」ってことですねw

店員さんにこんな感じで決めても大丈夫?と聞くと「それが一番」と太鼓判を頂きました。

よーし!これからD5500を相棒にカメラライフを楽しんで行くぞ!

 

レンズの選択

同じく悩み抜いたレンズの選択。

結論は、撮ったこともない人間があれこれ悩むのは無駄だなぁと。だってハマればいろんなものが欲しくなるはずだもの。特に私はそういう性格なのはよくわかっています。

 

ということで欲しいなと思う

  • 標準レンズ
  • 望遠レンズ
  • 単焦点レンズ

この3つを揃えるべく、ダブルズームキットをチョイスし、合わせて単焦点レンズを購入することに。 

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

  

ダブルズームキットは店員さんのアドバイスで、キットレンズ自体が安くてお得だということ。さらに情報収集をする中で、ボケた写真に憧れたため単焦点レンズがどうしても欲しかったんです。

 

当初考えていた予算を随分とオーバーしてしまいましたが、カメラ・レンズに関してはそれなりに中古市場が確立しているので、いざとなれば売ったらいいやと軽い気持ちになれたのは大きいですね。

 

合わせて購入したもの

しかしカメラって裾野が広いんですよ。

カメラとレンズだけあれば確かに写真は撮れますが

  • 液晶保護
  • 清掃などお手入れ
  • 持ち運ぶためのバッグや収納

少なくともこれは必要でした。

これも予算の想定外でしたが、言われてみれば全部必要じゃないですか。ええ、仕方なく購入しましたよ。

 

 

翌日、初の撮影に

購入した翌日、慣れないカメラバッグを抱え自転車で龍安寺まで出向いてみました。

いざカメラを取り出すとズッシリ。

ちょっと緊張しながらファインダーを覗き、初めて外で撮影をしてみます。ファインダーの中に対象を収めて、シャッターを押すと何とも言えない機械的なシャッター音が。

 

カメラってなんだか楽しい…

単純な私、旅の楽しみが2倍になりました。