読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

トイファクトリーのバンコン:グランデ仕様・クールコンプシステムは必要?

f:id:ayuman18:20170121001623j:plain

キャンピングカー(トイファクトリーバーデン)購入記⑥

無事、契約も終わって、憧れのキャンピングカーオーナーに一歩近づきました。

 

目次

 

私のバーデン:注文内容とオプション

ベース車:2.7ガソリン車 4WD(ゴールドメタリック)

鮎釣りで河原に入りますし、キャンプ場は地面の状況が悪い場合もあります。私の使い方には4WDが必須。

カラーはパールが多そうなのと、無精者なので汚れが目立たないゴールドを選択。

安全性を考慮して、メーカーオプションでLEDヘッドライト・LSDを注文。

 

追加オプションは

  • FFヒーター
  • サブバッテリー増設
  • 1500Wインバータ
  • ルーフベント
  • サイドオーニング
  • BRIDEシート
  • ウッドペイントステアリング
  • リアベッド上の収納を片方レスとし、LEDスポットライトを2個設置
  • お座敷スタイルで使用出来るようテーブルに短い足もセット
  • ナビとバックアイカメラとETCはサービス

自分の使用スタイルに合わせ、安全性と運転の快適性を重視してチョイスしました。

 

チョイスしなかったグランデ仕様

トイファクトリーのオプションには、代名詞ともいえるグランデ仕様があります。

 

バーデンは右サイドにエクステンションボックスが架装され、窓がアクリル二重窓に。断熱という点では非常にポイントが高くて、結露を防ぐ効果もあるし、シェードがついて換気・暑さ対策の面でも有効です。

 

グランデ仕様は右側だけでなく、左側・リアも含めて後部全面から、ガラスをなくしちゃおうってことですね。窓が全てアクリル二重窓になって断熱性が大幅にアップ。

FFヒーターとサブバッテリーが一つ増設されます。

 

見た目はめっちゃカッコよくなりますし、全ての窓にシェードが装備されて、後から網戸やマルチシェードを買う必要もありません。

 

価格は60万くらいですが、追加装備や購入不要なものがでてくるため、差額35万くらいで全面アクリル仕様にするって事ですね。

 

f:id:ayuman18:20160318162651j:plain(画像はGTアルタモーダ)

 

グランデ仕様にしなかった理由:コストパフォーマンスに疑問

メリットたっぷりなのに、グランデ仕様を選択しなかった理由は、シンプルに言うと「見た目以外のコスパが悪い」と思ったから。

 

ただでさえ死角が大きなハイエースなのに後ろが見づらい

個人的に後ろがキチンと見えない車は、怖くて運転できません。バックカメラを装着する手もありますが、さらにコストアップしてしまいます。

「断熱は分かるけど…何考えてんやろ?」と正直思ってました。

 

マルチシェードでいいんじゃない?と思った

過去に車中泊を繰り返して、窓が寒いことは理解していましたが、ずっとマルチシェードを使ってき経験から、断熱性はそこまで変わらないんじゃない?と思ったんですよね。

 

そもそも寒いのは窓だけじゃないし、夏の暑さはそういう次元の話ではありません。先輩方のブログを見て、効果はあるけどコレ一つで解決するもんじゃないと理解してました。

 

後付けも可能

費用は余分にかかりますが、窓埋めは後付けすることも可能。

クールコンプシステムを搭載するつもりがなかったので、必要になれば最悪後付けでもいいかと思ったことも理由。

 

一年乗ってみた結果:グランデ仕様はやっぱりいらないかな

完全に個人的な主観ですのであしからず…

一年乗った結論は、見た目を除けばマルチシェードで十分だと思います。

 

確かにグランデ仕様は、断熱面で高い効果があるのは間違いありません。

でも断熱の面でそこまでメリットを享受できるかというと…そこまでのシチュエーションが思い浮かばないんですよね。

 

真夏は暑いし真冬は寒い

これだけはハッキリ言えます。

グランデ仕様にしても真夏は暑く真冬は寒い。冷暖房や工夫もせずに、快適に過ごせるなんてありえません。

 

寒い時はFFヒーターなしでは過ごせないし、寝る時は断熱以上に寝具の工夫の方が大切だったりします。また大きなスライドドアを頻繁に開閉しますから、そのタイミングで冷えちゃうんですよね。

 


真夏の暑さには対抗できない

何より真夏はどうにもなりません。

バンコンの暑さは、外部だけでなくエンジンからの熱がかなりキツイんですよね。さすがにグランデ仕様で何とかなる話じゃないし、逆に熱がこもりやすくなるんじゃないでしょうか。

 

それでもシェードが多数ついてるのは魅力的。

クールコンプシステムをつけない限りは、どこまでいっても換気頼み。となればシェードが多数ついてる分、涼しいことは間違いと思います。

 

ちなみに

トイのブログで「エアコンの効きが良くなり、燃費が良くります!」なんて記事があったけど、ハイエースの後部エアコンは、効きすぎるくらいなので、燃費の違いなんてどうでもいいレベル。個人的にビルダーがこういうことは言っちゃいかんと思うけどなぁ。

 

 

クールコンプシステムってどうなの?

使ったことはありませんが、バンコンの空間ならあっという間に冷えると思いますので、ピンポイントでの使用なら、十分な威力を発揮するんじゃないでしょうか。

また電源サイトを利用すれば、夏場の行動範囲は思い切り広がりますしね。

 

使用可能時間はエコモードで4時間とされてますが、

  • 何を併用してる状況か
  • サブバッテリーの残量はどの程度を想定してるのか

このあたりはトイによく確認しましょう。

 

今の私はキャブコンに乗ってトリプルサブで運用してますが、夏場の電力は頭の痛い問題。個人的には外部電源なしで、クールコンプシステムを長時間運用するのは厳しいように感じます。

 

エコモードで4時間というのは、かなり限界点に近い数字じゃないでしょうか。真夏の夜につけっぱなしで寝れるということはないと思います。

どちらかと言えば、ワンコを留守番させたりする時に、ピンポイントで使用するのが一番いい使い方じゃないでしょうか。

 

問題は価格面と設置場所・方法。

クールコンプシステムをつけると、価格はおよそキャブコンと同レベルになってしまいます。個人的にはちょっとバンコンでそこまで行くのはどうかなぁと。

また室外機・室内の設置場所・方法についても結構厳しいものが。

 

まとめ:グランデ仕様も魅力的だけど、断熱性ならマルチシェードがコスパ良し

グランデ仕様は、ガラス部分をなくして断熱性を高めること。

これはマルチシェードも同じ考え方。

 

グランデ仕様と比較すると

  • 断熱性がグランデ仕様よりは低いと思う
  • 置き場所が必要
  • 装着脱着の手間がかかる

やはり機能的に劣るのは否めませんが、費用対効果の面では優れていると思っています。

 

私は今のカムロードも含めて、かなり長いこと愛用していますが、アイズの製品は間違いないですよ。

 

こちらの記事もオススメ