イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

ふるさと納税は見直し必須?高市大臣が怖いから小谷村への「ふるさと納税」を急いだ話

f:id:ayuman18:20170214223027j:plain

「勝浦市の商品券」に対し、高市早苗総務大臣が見直しを求めた話がニュースになってますね。どうやら換金率の高い「ふるさと納税」返礼品に対してあまりいい感情を抱いてない様子。

 

そんな状況を見て、予定よりも早くなりましたが、昨年に引き続き「小谷村」へふるさと納税で寄付を行い、モンベルポイントバウチャーをゲットすることにしました。

 

目次

 

勝浦市の商品券問題

最近特に話題になってるのが、勝浦市のふるさと納税返礼品「かつうら七福感謝券」。

10000円寄付すると7000円の商品券が返礼品になるということで、確かに少しやり過ぎ感は否めないですね。

高市総務大臣が怒っちゃってますw

使えるのは「勝浦市のみ」とはいえ、額面の75%の相場で「転売」されてるのが実情。手数料などを加味しても50%近くの現金化が可能です。

 

昨年4月に「換金性の高い返礼品を控えるよう」各自治体に求めたようですが、あまり効果はなかったみたい。

まあ自治体ごとの返礼品の魅力競争ですから、やめれないですよね。特にこれといった特産品がない自治体にとっては死活問題です。

 

こうなると、政治家・官僚の行動原理から規制をかけてきそう。

彼らは「突っ込まれる」のを、とにかく嫌いますから。

 

2017/2/26 追記

連日、「ふるさと納税の問題点」や「高額返礼品の廃止」なんて見出しが、新聞を賑わすようになってきました。

こういうニュースって役人の方からリークがあるのが普通。

何らかのヘッジをかけるべく動いているようです。

 

アウトドア好きに超お得「モンベルポイントバウチャー」

f:id:ayuman18:20170214223135j:plain

昨年「小谷村へふるさと納税」を行い「モンベルポイントバウチャー」をゲットしました。今となってはかなりメジャーになりましたよね。

 

この記事は5月に上げたんですが、実は昨年一番アクセスを稼いだ記事なんです。

 

やっぱりモンベルポイントバウチャーは、アウトドア好きな人にとってはかなり魅力のあるもの。モンベルのアイテムは優秀だし、コスパも抜群ですから。

 

それに「モンベル」だけでなく、ヘリノックス・ユニフレーム・ロッヂ・ジェットボイルなど、モンベルの店舗・オンラインショップで扱っているものをゲットできるのが素晴らしいところ。

 

昨年私は、モンベルの「チャチャバッグ」と「カーボンポール」を二人分ゲットしました。両方ともモンベル製品でしたが、トレッキングを始めたかった私たちにとって、本当に嬉しいプレゼント?でした。

 

ポイントバウチャーが中止になるんじゃないか?と不安に

アウトドアを楽しむ人にとって、非常に価値の高いモンベルポイントバウチャーですが、総務省の指導やモンベルの動き次第では、中止や縮小になるんじゃないの?とやや不安になってきました。

 

モンベルポイントバウチャーは転売不可。でも商品化すれば…

モンベルポイントバウチャーは会員に紐付けてポイントを充足する仕組み。

私は既に会員だったので、そのままPINコードをうちこみましたが、会員でない人は、まず入会から始める形になります。

 

送られてくるポイントバウチャーには、名前とPINコードが記載されているので、もし違う名前だとヘッジがかかって入力できないのかも。

 

そのため「ポイントバウチャー」そのものを転売することは不可能なのか、ヤフオクやメルカリに一切出ていません。

 

ただしアイテムにしてしまえば、転売は自由自在。商品によりますが、納税額の4割程度では換金可能でしょう。

実際ヤフオク等で見ても、個人で新品のアイテムを出品してるケースもあるので、そういう使い方をしてる人がいないとは言えないんですよね。

 

そもそも50%の返礼率も高いし、ひと手間必要ですが、転売して高い換金率の返礼品であることは間違いありません。

この辺をつつかれるとめんどくさいかなと…。

 

そもそもモンベル大丈夫なの?

情報を発信しといて言うのも何ですが、返礼品のポイントバウチャーがメジャーになってきてる現状は、想定通りなんでしょうか?

 

営利企業ですから、慈善活動以外の部分で何らかの見返りが必要。普通に考えたら原資は広告宣伝費だと思うんですよね。

  • モンベル新規会員の増加
  • ポイントバウチャーをきっかけにした売り上げ増加
  • ブランド向上 

こんな狙いだと思いますが、想定以上に費用がかさんでるんじゃないの?

 

モンベルさんが「キッツイからやめたいなぁ」なんて考えてたら、今回の騒動は渡りに船。中止になったり、返礼率が下がったりするかも…なんて不安が。

 

やっちゃえ!ふるさと納税!

どうせふるさと納税はするつもりだし、私にとってモンベルポイントバウチャー以上にお得な返礼品はないと思うので、まだ二月だけど「ふるさと納税」やっちゃいました。

 

モンベルさんのニューギアも発表されたし、欲しいものもたくさんあるので、後悔することはないでしょう。逆にポイントバウチャーが中止されたり、減額されたりして、めっちゃ後悔するのも嫌ですしね。

 

まとめ:換金性の高い返礼品は見直される可能性も

f:id:ayuman18:20170214234904j:plain

総務省が「換金性の高い返礼品」を好ましく思っていないことは間違いありません。

 

今のところ転売されてない「モンベルポイントバウチャー」を、どう見るか意見が別れると思いますが、実は換金率が高い返礼品なのはアウトドア好きならよくわかる話。

 

何となく先行きが不透明に感じたので、私は早めに寄付をしましたよ。

 

2017/2/24 追記 無事到着してポイントゲットできました

本日無事ポイントバウチャーが到着しました。

昨年に比べるとずいぶん早いですね。

手続きも去年同様シンプルで、IDとPINコードを入力して待つこと1時間、ポイントが反映されました。

 

今年は何をゲットしようか、今からゆっくり悩むことにします。