読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

コルドリーブスの紹介②:外部収納力をレビュー

f:id:ayuman18:20161216174311j:plain

コルドリーブスの紹介がまた間延びしてしまいました…。

ついつい遊び呆けてしまう車なんですよコイツはw

 

ベッドに続いて、第二弾は外部収納力についてのレビューを。

 

目次

 

リアエントランス=後部に収納が無い

コルドリーブスはリアエントランスのため、後部常設ベッドがありません。つまりベッド下を利用した外部収納もないということ。

 

収納という面では、常設ベッド下に大きな収納がある、コルドバンクスなどの中央エントランスモデルと比べると不安がありますよね。わたしもコルドリーブスを検討してる時、この点はかなり不安でした。

 

コルドリーブスの車外収納

コルドリーブスは、外部からアクセス可能な収納は3か所。(マルチルームを含めると4ヶ所)

  • 車体左中央の下部
  • 車体右側後方の下部がFRP製の収納
  • 車体右中央のサイドソファー下になる室内収納。

さらに、オプションで車体後部の下段にFRP製の収納庫をつけることも可能ですが、なんせ高い。ZILシリーズはこれが標準装備なんですよね〜うらやましいです。

半額くらいになりませんかね?バンテックさん。

 

 

車体後部のゴミ専用収納 

私は車体後部右下の収納は、基本的にゴミ専用と考えているので、くるま旅の時は何も入れていません。ゴミ処理可能なキャンプ場にいく場合は薪なんかを放り込んでます。


くるま旅に出かけると、帰りにはゴミでいっぱいになるので、普段からここも収納に使いたい場合は、ゴミトン装着をオススメしますよ。

 

 

メイン収納は高さが不足

メイン収納は左側中央下部のFRP製の収納。

こちらの大きさは最大部分で「全長120cm・高さ40cm・奥行40cm程度」変形してるので、長さは110くらいまでですね。

 

ちょうどユニフレームの焚き火テーブルがぴったり2枚置ける大きさ。

f:id:ayuman18:20161216155638j:plain

この上にテーブル、バーナー、キッチンスタンド、焚き火台や炭など大物を重ねて収納。正直いってあんまり入りません。なんせ、高さがないのが痛いところ。釣りでも、磯釣り用のクールバッカンが入らなくて困りました。

 

当然、デカいタープやシェルターを入れると他のものが積めません。リビングシェルやタープを持って行く時は、やむなく室内に積んで持ってってます(泣)

 

検討してる時は、メジャーを持って何度も測りにおじゃましました。購入を検討する場合、自分で使う荷物のサイズとよく比較してくださいね。

 

右中央の収納は意外と役立つ

こちらは小物関連を常時入れっぱなし。

具体的には、ランタン・小型タープ・燃料ケース・ユニセラセット・イワタニセット・チェア・サイドテーブル・レベラーセット・ポール・パイルドライバーなどなど。意外と収納力があるので助かります。

f:id:ayuman18:20161216164031j:plain

 

室内からもサイドシートをどかせばアクセスできるので便利。 

ただ、中をFFヒーターのダクトが通っていますので、そこは少し避けて収納してます。

 

エントランス横をうまく活用しよう

f:id:ayuman18:20161216164658p:plain

ここは外部収納じゃありませんが…

釣りやキャンプの時にすぐ使うものを、コンテナやバッカンに入れて置いておけるので便利な場所。 

例えば、鮎釣りで出る濡れものや、キャンプの時の燃料・ストーブや食材など。

 

ただし、タイヤハウスの部分が出っ張ってるので、平らじゃないんですよね。なのでホームセンターなどに売ってるクッション材を下に置いておよそ平らにして使ってます。厚みは4㎝でOK。

 

この部分に下駄箱や収納をを作る方もいますが、外あそびが多い人は開けといたほうがいいかもしれません。

 

またマルチルームにもちょろちょろと置けますので、室内に物を置くには中央エントランスよりも使いやすいと思います。

 

 

まとめ:外部収納は少なく高さが不足してるので注意が必要。

f:id:ayuman18:20161216175627j:plain

コルドリーブスの外部収納はそれほど大きくありません。もちろん普通に旅をしたり、キャンプするには充分な収納力がありますよ。でも普段から大きな荷物が必要な遊びをしてる方は注意が必要です。

 

とはいえ、リアエントランスのキャブコンとしては、バンテック車は他社の車と比較して最も積載能力が高いんですよね。そう考えると、荷物が多い場合は中央エントランスのキャンピングカーを買う方が無難でしょう。

 

いずれにしても、コルドリーブスを購入するなら荷物の断捨離・コンパクト化は考えておいた方がいいと思います。

参考になれば幸いです。

 

 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

 

コルドリーブスのベッドの紹介 

荷物のコンパクト化を随時進めてます。