イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

キャンピングカーの挨拶:旅の楽しみレベルが1あがった♩

この記事をシェアする

f:id:ayuman18:20160815201630j:plain

噂には聞いてたんですよ。

キャブコンに乗ってると、すれ違いざまに「挨拶」する慣習があると。

バンコンのバーデンに乗ってる時は、一度も経験がなかったので「都市伝説じゃないの?」と少し疑ってました。

 

コルドリーブスが納車されてから、キャンカーとすれ違うこともなかったので、真偽を確かめられずにいたら、さすが夏の長野はキャンピングカー天国ですねw
かなりの数のキャンピングカーとすれ違いました。

 

心の準備OK

f:id:ayuman18:20160818173648j:image

嫁さんには

「キャブコン同士ですれ違う時、手を振るらしいで。」

「なにそれ?めんどくさい」

「まあ、そういうなー」

「どうしたらええのん?」

「俺が合図したら全力で手を振れ」

「なんやそれ(ー ー;)」

こんな感じで、夫婦揃って一応の心構えはしてたんですよ。

 

緊張の初遭遇

f:id:ayuman18:20160818074015j:image

白樺湖から松本市内へ向かう途中、キャブコンがこちらに向かってきます。


うあ!きた!どどどどうする?

緊張しながら先方の運転席を見ていると、こちらに向かってサッと右手を上げてくださるじゃないですか!

 

キター♪───O(≧∇≦)O────♪
慌てて、慣れたふりをしながら、私も右手をあげましたよw

 

横で嫁さんもちょい緊張して

「どやったん?」

「おー!右手あげてくれはったで!」

「へぇええ。都市伝説ちゃうかったんや!」

「ほんまやなー」

そこからは、対向車線にキャブコンが見えるたび、一応手を上げる準備をしておき、先方が上げてくれた時には返すようにしてました。

 

ナニコレ、ちょっと盛り上がる…。

旅の楽しみが少しレベルアップした感じw

 

バンコンはわかりづらいからか〜

f:id:ayuman18:20160818172750j:image

なんとバンコンでも挨拶してくれた方がいました!でも残念ながらお返しができず。

挨拶してくれるまで、キャンピングカーだと気づけなかったんです。

 
なんせ意識してみると、ハイエースってこんなに走ってるのか!というくらい多いんですよね。その中でバンコンって本当に少ない。

挨拶の準備をしても、空振りになる可能性が高いので、広がらなかったんかなと思います。

 

f:id:ayuman18:20160818172446j:image

余談ですが、遠目からキャンピングカーだとわかるハイエースは、やっぱりルーフベントが装着されてる車ですね。

サイドオーニングは、左側についていますので、対向車の場合はちょっと気付きづらい。
あ、トイファクトリーのバンコンはすぐにわかりますw

やはり右側にエクステンションボックスがついてる車は、わかりやすいですねー。

 

明らかにバンコンと分かる車と、すれ違う時に注意してみてましたが、手を振ってくれたのは最初の一台だけでした。

気づかずに振っていただいてたら、申し訳ないです。

 

仲間意識悪くないね! 

f:id:ayuman18:20160818172203j:image

いつから始まった慣習なのかはわかりませんが、キャンピングカーなんてニッチな分野ですから、多少の仲間意識が芽生えるのは、自然な成り行きでしょう。


やってみてわかりましたが、

コレ、旅を少し盛り上げてくれます(笑)

 

「郷に入っては郷に従え」といいますから、私もこれから全力で振りますよ!


でも、あくまでも受け身なので、見落としたらすいません…

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ