イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

ホワイトハウス escort(エスコート)ベーシック 

この記事をシェアする

f:id:ayuman18:20160919224901j:plain

大阪キャンピングカーフェアで見たバンコンで気になったもう一台。

「ホワイトハウス:エスコート(ベーシック)」

 

バンコンゆえの問題はいくつかありますが、かなり意欲的な車に思えました。

 

ホワイトハウスは頑張ってる気がする

もともとバーデンの購入を検討した際に、第一候補だったのが「ホワイトハウスのコンパス」。

もともと、アムクラフトという会社が作ってたんですが、残念ながら倒産。そのままホワイトハウスが事業を引き継いだのが、ちょうど私が検討してたタイミングで、対応に不安があったのもコンパスを諦めた一つの理由でした。

 

アムクラフトのことは全く知りませんが、ホワイトハウス自体、センスのいい車を販売してますので、デザインなんかも洗練されてきた気がします。

オリジナルキャンピングカー企画開発・販売/エア・ヒーター販売 ホワイトハウス キャンパー

 

回転するシートとスライド網戸がいいね

ホワイトハウスが頑張ってるな!と思うのは、180度回転する運転席・助手席と一体感抜群のスライド式網戸。

 

運転席の背もたれを使って、対座シートを作るのは他のビルダーにもありますが、マルッと回転して、シートそのものをリビングに使えるのは、国内ではホワイトハウスだけ。

助手席からテーブルは遠いなと思いますが、本来センターコンソールがある場所をフラットにしてあり、ここに腰掛けることもできますね。

 

このタイプは室内が格段に広く使えるのがメリットで、スーパーロングながら、後部に常設二段ベッドとマルチルームを備えています。

また、大きなスライドドアにぴったりと収まったスライド式網戸は、実用性が極めて高そう。後付けできる虫除け網戸もありますが、いちいちジッパーを開けて入って、また閉めるのは正直言って面倒なので、標準装備ならこっちがいいに決まってます。(まあ価格は上乗せされてるわけですが)

 

escort(エスコート)ベーシック

二つのスゴイが標準搭載されているモデルの一つescort。

ベーシックは、他のビルダーにもある、スーパーロングの右サイドを、FRPのエクステンションボックスで拡張したモデルですが、なんだか収まりがいい。

室内も白とベージュが基調で清潔感があります。

 

回転した運転席は、背もたれ部分を使うものに比べて、ずいぶん座りやすそう。その横のフラットな部分も座布団なんかを引けば、チョイ掛けにはいいかも。

f:id:ayuman18:20160919180548j:plain

テーブルも広めだし足元も広く、ゆったり座れそうで、バンコンにありがちな、ソレ足がぶつかるんじゃない?みたいなことはなさそう。

ちなみにこのテーブルはベッドの土台になるようで、前後に動かすことはできないそうです。

f:id:ayuman18:20160919180554j:plain

f:id:ayuman18:20160919180600j:plain

なんかスッキリしてると思ったら、上部の収納がないんですね。ここは良し悪しなんでしょうが、ハイエースの上部収納は、見た目と違ってあまり入りませんので、割り切るのもアリかもしれません。

f:id:ayuman18:20160919180606j:plain

ギャレーも割り切ってますし、冷蔵庫が横開きなのはいいですね。ただ下段なのでちとめんどいかな?電子レンジも実用性のある場所ですね。

f:id:ayuman18:20160919180625j:plain

マルチルームでトイレを使うのは厳しいかも。

一応、シミュレーションしてみましたが、男性だと狭すぎるかな…。換気もできないし、単なる物置になっちゃうかもしれません。やっぱりバンコンの場合、トイレルームとして使うなら、後部にフリールームがある形が、一番実用性が高いと思うんですよね。

f:id:ayuman18:20160919180635j:plain

f:id:ayuman18:20160919180645j:plain

ベッドは広々。長さはどうかな?と思ったら、最長で187㎝とのことなので、標準的な男性なら問題ないでしょうね。クッション性も良さそうでした。

f:id:ayuman18:20160919180711j:plain

ベンチレーターもあり。

f:id:ayuman18:20160919180722j:plain

収納力はそれなりに。マットを外せば高さのあるものもOK

f:id:ayuman18:20160919180728j:plain

 

escortのイマイチなところ

やっぱりマルチルームの実用性に疑問が。

こういうモデルは、とりあえずマルチルームありますよ!という形にしますけど、大事なのは本当にそれが使えるの?ってこと。

位置付けはマルチルームなんで、トイレのためだけじゃない!てな話なんでしょうが、やっぱりバンコンでは珍しい個室を設けてるんだから、期待するのは、いざという時に本当に使えるトイレルームじゃないですかね。そうじゃなければ、わざわざ使いにくい個室にする必要がありません。 

 

また、これだけのスペースを取れるなら、エアコンつけて欲しかった。 

贅沢なのは十分理解してますが、期待出来る室内効率だと思うんですよね。実用性の薄いマルチルームよりも、エアコンの方が嬉しい人は多いような気がします。当然、室外機は車体下ではなく、きちんと場所に。

 

まあ、あとは価格。

バンコンでこの値段は少し割高ですね。

 

まとめ

レイアウト的にはスッキリしてて、他の似たような車に比べても広々。

マルチルームの実用性があれば言うことなし。

個人的には、無理して常設ダブルベッドや、使いにくいマルチルームを設置するなら、全然違うレイアウトにすればいいのに、と思ってしまいます。

 

でも、回転する運転席やセンスのある室内など、ホワイトハウスはめっちゃ期待出来る気が。もともとコンパスみたいな優秀な車を抱えてますし、今のレイアウトにこだわらず、バンコンの常識をドーンと変えてくれるような車を出してくれたらなぁ。

 

実際に室内に乗ってみて、素直に「いい感じの車だな」と思えました。ホワイトハウスの確かな技術力・発想力に期待したいですね!

 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ