イージュー☆camper

キャンピングカーでのお気楽アウトドアとくるま旅

【リサーチ不足】釧路湿原に想いを残しまくり

この記事をシェアする

f:id:ayuman18:20170916101815j:plain

釧路湿原 細岡展望台

2017/8/29・30

急きょ予定変更して向かったのが釧路湿原。

すっごい奥深い魅力がありそうなのに、事前のリサーチ不足と時間の都合から、本当にかじっただけですっごく心残りな場所になってしまいました。

 

目次

  

釧路市湿原展望台:施設には入らない方がいいかもw 

f:id:ayuman18:20170916111422j:plain

釧路市湿原展望台

900草原に立ち寄ったあと、スケジュールを大幅に変更し、予定になかった釧路へ。天気もイマイチだったので、釧路湿原は明日でもいいかなぁなんて思いつつ、設定した温泉の通り道だったので、一石二鳥とばかり「釧路市湿原展望台」へ立ちよることに。



釧路市湿原展望台の入場料は、大人470円。 

館内には釧路湿原に住む動物たちや、季節の移り変わりなどが少し展示されていますが、やや物足りないレベル。 

f:id:ayuman18:20170916111452j:plain
f:id:ayuman18:20170916111447j:plain

とはいえ目的は展望台。素晴らしい景観が待ってるはずと期待したんですが「え、これだけ?」が正直な気持ち。天気が悪かったのもあると思いますが、よほど興味がなければ割高に感じる施設です。

f:id:ayuman18:20170916111434j:plain
f:id:ayuman18:20170916111430j:plain

f:id:ayuman18:20170916111443j:plain

ちなみに遊歩道は無料。本来こちらがメインスポットで、素晴らしい展望台があるようです。また遊歩道もけっこうな距離があって歩きごたえありそう。残念ながら到着時間が遅かったので今回は途中で断念することに。

f:id:ayuman18:20170916111459j:plain
f:id:ayuman18:20170916111504j:plain

 

釧路市湿原展望台 | 釧路観光コンベンション協会 | Kushiro Tourism and Convention Association

 

細岡展望台

f:id:ayuman18:20170916101820j:plain

釧路市湿原展望台がイマイチだったので、翌日も予定変更して「細岡展望台」へ。

釧路湿原内の道路は自然たっぷりで、けっこう悪路があるので注意が必要。

f:id:ayuman18:20170916112228j:plain 

シーズンオフの平日だからか、広い細岡駐車場は閑散としてます。すぐそばに「細岡ビジターラウンジ」なる施設がありましたが、残念ながら営業時間は9:00からとのことでクローズでした。

f:id:ayuman18:20170916104101j:plain
f:id:ayuman18:20170916101738j:plain

駐車場から歩くこと5分くらいで「細岡展望台」へ到着。

展望台そのものはわずかなスペースですが、うん、まさに絶景!ドーンと広がる釧路湿原。北海道でしか見ることができない素晴らしさ。

f:id:ayuman18:20170916101758j:plain

細岡展望台

f:id:ayuman18:20170916112810j:plain

f:id:ayuman18:20170916101802j:plain

素晴らしい景色は瞳に焼き付けるのが一番ですが、記録することができる写真はありがたいもの。でも釧路湿原の場合は望遠レンズが必要ですね。

誰か買ってください。

 

釧路湿原駅 

f:id:ayuman18:20170916101831j:plain

細岡展望台から5分ほど山道を下ると「釧路湿原駅」

鉄ちゃん要素は皆無だと思ってましたが、ひなびた駅・どこまでも続く線路・ローカル電車に、ものすごく旅情を掻き立てられるみたい。年末に行った「下灘駅」とかたまらんかったもの。

 

時刻表を見ると、10分くらい待ったら電車が来るじゃないですか。

f:id:ayuman18:20170916101840j:plain

f:id:ayuman18:20170916113654j:plain
f:id:ayuman18:20170916113704j:plain
f:id:ayuman18:20170916113659j:plain
f:id:ayuman18:20170916113713j:plain
f:id:ayuman18:20170916113718j:plain
f:id:ayuman18:20170916101844j:plain

f:id:ayuman18:20170916101849j:plain

列車の旅も楽しそうだなぁなんて思いつつ駐車場へ向かって歩くと鹿が出現。

f:id:ayuman18:20170916101914j:plain

大自然の中にいるんだなと実感。やっぱ最高ですねw

 

やり残したことだらけ

f:id:ayuman18:20170916101802j:plain

釧路湿原はもともと予定してなかったので、完全なリサーチ不足。本当の魅力に触れるには、最低でも数日は必要なスポットです。

 

細岡展望台に向かう途中にはたくさんの車が停まっていて、カヌーや写真など思い思いに楽しんでいるようでした。

 

それにしても後悔ばっかりw

  • 達古武オートキャンプ場に泊まりたかった
  • 釧路川をカヌーで下ってみたい
  • 写真の腕を上げて、ゆっくりと撮影してみたい

いつか必ず叶えてみたい。

 

こちらのブログには釧路湿原の魅力が詰まっています。本当に素敵な写真がたくさん。

まとめ 

f:id:ayuman18:20170916101827j:plain

釧路湿原の眺望は本州では味わえない素晴らしさ。でもそれだけじゃ本当の魅力の100分の1も味わえてないんでしょう。

釧路湿原はアウトドアやネイチャー系の写真が好きな人には最高の場所。趣味次第ですが、本当に楽しむなら十分にリサーチして数日は滞在するべきだと感じました。

 

やりたいことをたくさん残しちゃいましたが、これも行って初めてわかること。いつか必ず叶えたいと思います。

 

「青春18きっぷ」ポスター紀行は疲れた心に癒しをくれる良書。

京都に住んでるから、このCM全く見ないんですよね。これも欲しい。

釧路市内で車中泊するにはこちらが便利でした